« Mac版 iTunes の知恵袋 | Main | サンタの後ろ姿 »

2005.12.19

ブログが事件を追及する一つの可能性事例

 金曜日は新幹線での日帰り出張。土曜日も関東の別地域でへ出張と、忙しさと疲労で更新もままならず申し訳ありません。

 時間のない中での更新となりますが、ここで皆さんに一つのブログをご紹介したいと思います。既にご存知の方も多いかもしれませんが…。

 現在、世間を騒がせているマンション耐震強度偽装事件(参考:asahi.com)。私自身、なかなかニュースを見れていないので世間一般の方ほど把握はできていませんが、別の角度から本事件については関心を持ってみています。

 とある偶然から、割と早い時点で本事件について豊富な情報網を持って鋭い記事を載せていらっしゃったブログを拝読していました。建築士の姉歯氏にだけが世間の耳目を集めていた時点で、既に(11/23時点)今回の黒幕の一人として総合経営研究所の内川氏の名前をはっきりと挙げていらしたサイトです。

きっこの日記

 本事件の記事においては、確度や速さの点で抜きん出ていると感じている人が少なくないのは確からしく、渦中にあるイーホームズ社の社長からも事件についてまだ公になっていない部分を明かしたメールが直々に届いた事からも関係者から一目を置かれているサイトである事が分かります。

 以前書いたソニーBMG製のスパイウェア事件を暴いたのは、海外のセキュリティ専門家のブログ(邦訳はこちら)によるものでした。日本においては、残念ながらまだブログが情報の1次メディアとはなりえていませんが、上記のブログが一つの大きな事例となりうる可能性に注目しています。

 それにしても、この方の情報収集力には驚かされますね…。

|

« Mac版 iTunes の知恵袋 | Main | サンタの後ろ姿 »

Comments

きっこさんには↓のような一面もあるようです.
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20051124/kikko

Posted by: num.lock | 2005.12.19 at 12:01 AM

とても考えさせられる エントリーですね。

私のところにも 色々な職種の方が来られます。勿論 建築関係者も。。。
それで まず 工事関係者が 「おかしい」と気が付くはず とその方もおっしゃってました。
ですから 相当広範囲の関係者がこの事実を黙認しているに違いない・・・その方の見解でした。

あとは 「専門ではないから分からない」と
証言していらした方がおりましたが
例えば 私の周囲は医者です。
私は医者ではありませんが
医療関係の職種に属しているし
それなりの環境にいれば
「門前の小僧」になります。
すると はっきりは分からなくても
それがしの仕組みなり 疑問が生じたり
なるべくして事故が起こった・・・とか
感じるわけです。

なので・・・
その辺の「逃げ場」を しっかり封じ込めて 
関係各所は問題解決の姿勢を見せて欲しいですね!

Posted by: 冬薔薇 | 2005.12.19 at 10:11 AM

あの喚問自体、茶番なわけですから、当然これからしかるべき場所で尋問を受けるべきなのです。
内河氏の「ビデオ」も出回っています。これ以上嘘を続けるのは難しいでしょうね。

ブログというより、ネット自体を日本はまだ上手に使いこなしておりません。どちらかというとインターネットで買い物をするということをそれ自体否定する方もいらっしゃいます。無法地帯の部分で事件などが多発することの誘発にもなりうるのでしょうけど、使う側のモラルもこれから学校などで必須にするといいと思います。ブログの発信は、ネットの根本を見直すことから始まるような、そんな気がします。

Posted by: コングBA | 2005.12.19 at 12:17 PM

>num.lock様
貴重な情報ありがとうございました。こういった形で、情報の発信源についても客観的に評価する事も大事ですものね。

>冬薔薇様
この事件、今までと違うなぁと思うのはネットのいろいろな方々の洞察がずいぶんこれまでよりも深いところです。積極的に情報を皆さんが探し、検証している感じを受けています。
旅行記、楽しく読んでいます!
#コメントが書けなくてスミマセン…

>コングBA様
これまで、この国の人たちは「もの言わぬ民」でした。現実社会において今もそれは変わっていませんが、情報の受け方は変わってきた人も増えたかなと思います。でも、まだまだつき合い方の難しい世界でもありますよね。
子供のことを考えると、学校もそうですが家庭でのリテラシーもやはり大事です。そう言う意味で、9月にお会いできた方々はホントに偉いなぁとあらためて思わされます。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.12.19 at 11:07 PM

う~ん、確かにすごい情報収集能力ですね。
でも、こういうブログとか、ネット上のネタを探し出してくるSolidさんの嗅覚もすごいと思いますよ。

Posted by: みやりん1966 | 2005.12.19 at 11:13 PM

この偽装問題について考えた時、一番得をするのは誰か、を考えてみるとはっきりするんですね。
下請けは依頼主に対してnoとは言えない立場にあることが多く、私は建築士に同情(犯した罪は別問題で)の気持ちを持っていたりします。

Posted by: ★TAK@携帯 | 2005.12.20 at 03:17 PM

ほんま、みやりんさんの言う通り、Solidさんも、よくまぁ色んなネタを見つけてくるよね。忙しいのに、どこでそんな時間を作ってるんやぁ? 不思議やわ。
奥さんに、PCばっかりいじってないで、私の相手してよ〜!って言われへん? (笑)

Posted by: としちゃん | 2005.12.20 at 04:49 PM

この方の情報収集能力にも驚きますが・・・
みやりんさん、としちゃんさん同様
それを見つける
Solidさんにもほんと驚きます・・・
すごいなぁ~。

Posted by: クレオ | 2005.12.20 at 08:20 PM

皆様、コメントありがとうございます。巡回もままならずご無沙汰してしまっていて申し訳ありません。

>みやりん様
実はこの方のブログはココフラッシュランキング(ココログのランキング)で上位にあったんです。反響はあるようですね。
私のブログへいらしてくださった方々の参照元などがきっかけになることが多いです。

>★TAK様
そうなんです…、下請けの立場というのは分かるんですよね…。もちろん、正当化することはできませんが、もっと上位の責めるべき人はいると思います。

>としちゃん様
以前に較べれば、一日あたりに得られる情報が減りました…。会社からのネットワークも制限がきつくなり…(苦笑)。
それにしても、としちゃん様のヨミにはいつも驚かされます…(吐血)。ホントにイタイところをご指摘なさる…、我が家の会話が筒抜けのようです(笑)。

>クレオ様
インターネットの情報というのは、等しく公平に多くの人の前に転がってはいるんですよね。ただ、それをうまくまとめられる人を見つけられるか、というところではないでしょうか。
私は、そういった方々に較べればまだまだなんです…。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.12.20 at 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/7686348

Listed below are links to weblogs that reference ブログが事件を追及する一つの可能性事例:

« Mac版 iTunes の知恵袋 | Main | サンタの後ろ姿 »