« あなたがMac初心者にアドバイスするとしたら…(3) | Main | 修理依頼の電話にて »

2005.12.11

あなたがMac初心者にアドバイスするとしたら…(4)

 金曜日からオンライン予約開始となった、willcomのPHS新機種「W-ZERO3」。しかし日付を2日またいだ今になってもサイトの混雑でアクセスすらできていません…(号泣)。




 先日、林囓(リンカジ)Switch time to Mac ! 様に、「Macに分厚いマニュアルはない」という記事で現行のMacOSXに積んでいるSpotlightを利用した調べ方、ヘルプのススメを書いていただきました。
#本当にありがとうございました

2005/12/11夜 追記
 なんと!林囓(リンカジ)Switch time to Mac ! 様が、「ショートカットのデスクトップピクチャ」という記事で、Macのショートカットを記載したデスクトップピクチャを公開してくださっています。ありがとうございます!




 あと書く事が何かないかということはいろいろ悩んだのですが、2つに絞って書かせていただきたいと思います。至らぬ連載でご期待に添えませんでしたらご容赦ください。
#まだまだ自分の力不足を感じました…





08. 周辺機器の相談
 メールとインターネットができるようになれば十分、という人もいるかもしれませんが、Macの場合、「これをやりたい」という目的がはっきりしている人も少なくありません。そのためには、往々にして周辺機器が必要となります。

 ここが正直、泣き所なんですよね…。少数派ゆえの選択肢のなさでがっかりさせてしまう事もあります。でも、できる限り調べてあげて方法を探してあげたいものです。

 周辺機器の定番であるプリンタに関しては、現行のラインナップならばまずほとんどの機種がMacOSXで使えます。新たに購入する上ではそんなに問題はないでしょう。何を印刷するか、頻度や目的に合った製品を選びたいところです。なければないで、ネットプリントiPhotoからのオンラインプリントサービスもあることを知っておくといいですよ。

 出力結果だけでなく、買うまで分からない部分(ドライバの対応が早い、印刷が静か、見た目よりも設置場所を取る、近所でサプライ品が買える…etc)なども事前にチェックをした方がいいと思います。



 そうそう、「Macでテレビを観たり、録画したりできないの?」ともよく訊かれます。Mac本体にテレビ機能を内蔵してはいませんが、外付けの対応製品はあります。
Ftv300Um P
PIX-FTV300UM(株式会社ピクセラ)
※USB2.0接続


Gv1394
GV-1394TV/M2(株式会社アイ・オー・データ機器)
※FireWire接続


 上記製品を使えばテレビが見られますが、ノート型のMacを買った人の場合は接続ケーブルが増えたり、テレビアンテナ端子のある部屋で使わざるを得ないという設置上の不便は出てきます。

 ネットワーク上でストリーミングで観られるという製品も一応ありますが、メーカー非公認の方法(VLCで見るらしい)が必要なので、敷居が高いでしょう。


dnt-888l_01_2
DNT-888L(カノープス株式会社)


 私は、現状では東芝のHDレコーダであるRDシリーズを購入するのが一番いいかなぁと感じます。ネットワークに繋ぐと(別途ネットワークハブが必要)、一応簡易的ながらもストリーミングでテレビ番組も見られますし、Macから録画予約もできます。録画は家電に任せた方がいいというのが私の正直な感想です。
参考:東芝 RD-XS53レビュー Mac で使えるDVDレコーダー

 Macの周辺機器を買うにあたっては、事前の情報収集がとても重要です。ぜひ力になってあげてください。

 なお、私はこちらのサイトのレビューやまとめを参考にする事が多いです。検証やレビューなど、大変に参考になります。
[Mac OSの使い方] All About
 ※ガイド記事の一覧はこちらにアクセスしてください






09. Safe Mode(セーフモード)起動
 最後になりましたが、OSの調子がおかしい時に、まず簡単に試せるメンテナンス方法としてSafe Mode(セーフモード)を紹介しておきたいと思います。これは初心者だけでなく、MacOSXをある程度使っている人でも、ご存じない方が多いようです。アップル自身は、緊急起動時に試してみてほしい起動方法として

  1. まずはSafe Modeでの起動
  2. ダメならOSのディスクを用いた起動による「ディスクユーティリティ」の使用
  3. OSのディスクがないならfsckコマンドでの修復


と一番最初に提示しています。
参考:Mac OS X でファイルシステム修復のために fsck を使用する理由とその方法
※上記は印刷して手元に置いておくといいでしょう

 Safe Modeは初心者の方でも簡単にできる起動方法です。マシンの起動時、起動音が鳴った直後にShiftキーを押しながら起動するだけです。
※起動音の直後、と念入りに指示されています


107393 1

参考:Mac OS X: Safe Mode(セーフモード)で起動する方法

 Shiftキーによる起動は、昔のMacOSを使っていた方には懐かしい方法ですが、ただ単に機能拡張を絞り込んで起動するというものではなく、ディスクチェックやフォントキャッシュのクリーンアップまでをも行ないます(→参考)。そのため、起動そのものは少々時間がかかります。また、この時はできる限り周辺機器を外す事も忘れずに。

 これで無事に起動したら、もう一度再起動を行ない(Shiftキーは押さずに)ます。解決しなかった場合は上記の2、3に進むか、素直にAppleのサポート電話や詳しい人に相談しましょう。

 人の環境によって、トラブルというのは千差万別です。残念ながら上記だけで解決するとは限りませんが、一つの手段として覚えておくと役に立ちますので心に留めてもらってください。








あとがき…
 これらの記事を書き始める前、自分が10ヶ条を書くのであればどうするだろうか、と考えてまとめたメモが手元にあります。そのメモと比較すると、私がこれまで書いてきた内容は減っています。

 購入前のアドバイス(メモリはどれくらい、.Macは勧めるか)というのは省きましたし、ブラウザにFireFoxも用意しておいてあげる事も見送りました。また、Macの楽しさを手軽に触れてもらう例として、デジカメを持っていってiPhotoを試してもらうというのもあったのですが、それはやり過ぎだろうと…(苦笑)。でも、iPhotoは本当に喜んでもらえますよ。いいソフトですよね。

 Microsoft Officeについても書くところがなくなってしまいました。現在のキャンペーンのように、本体との同時購入時に大幅な割引特典があり、WordやExcelの添付ファイルがよく届くというのであれば、私は買っておいてもいいと思います。純正のApple Worksでは互換性に問題がありますし、世間ではWordやExcel、PowerPointのファイルは「開けて当たり前」という認識があるのが現実ですから。
#Macでの使用頻度を考えると高いソフトですけれども…

 Macは「好奇心」で動くコンピュータだと常々思います。初めてMacに触れて、何か「」と思えた人たちの次の好奇心の一助になれば幸いです。

 また、勝手ではありますが多くの"元"初心者の方のアドバイスも加わってくだされば望外の喜びです。




 …明日からは、また普通のブログに戻ります(笑)。

 それでは、おやすみなさい…

|

« あなたがMac初心者にアドバイスするとしたら…(3) | Main | 修理依頼の電話にて »

Comments

あしたから普通のブログに戻るのね~

でもきっと役立たせて頂きますよ、この力作!

Posted by: コングBA | 2005.12.11 04:45 PM

>コングBA様
いずれ、林檎使いになってくださることをお待ちしています(笑)。

Macってやっぱり楽しく使ってナンボのところがありますね。存分に好奇心を発揮していただければと思います。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.12.11 10:15 PM

なんとか作ることができました。
これも、 Solid Inspirationさんが、こういう話題を提供していただいたおかげです。
感謝しています。
ありがとうございました。

Posted by: Metal | 2005.12.12 12:33 AM

>Metal 様
 本当にありがとうございました。

 既に2度目のあたりで辛くなっていたのですが(笑)、おかげさまで続けられることができました。

 iPodでAppleを知る初心者のかたもいらっしゃる昨今、Macでもっと楽しいと思ってくれる人が増える事を願いたいですね。

 今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.12.12 08:30 PM

1〜4拝見させていただきました。つい先日imacを購入したばかりで、win機で慣れた頭が全く役に立たず、困っていたところでした。
大変興味深く、いろいろなことがわかり、助かりました。
と、この文を書くのにもいくつかの違和感と格闘しなければならないのは辛いですが、楽しんでナンボという言葉には激しく同意を覚えました。
使いこなせるよう楽しんでいきたいと思います。

Posted by: ushi | 2006.01.13 02:45 AM

>ushi様
お読みいただいて嬉しく思います。ささやかなりともお役に立てれば幸いです。

興味を持つ、そして何かを作るためにいろいろ試行錯誤してみる、その楽しさが多くの人を惹き付けているように思えます。Macが常に楽しい相棒でいてくれる事を心から祈ります。

ありがとうございました。

Posted by: Solid Inspiration | 2006.01.14 02:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あなたがMac初心者にアドバイスするとしたら…(4):

» ショートカットのデスクトップピクチャ [林囓(リンカジ)Switch time to Mac !]
使いやすそうなショートカット等を集めたデスクトップピクチャができあがりました。 ショートカットの選択に時間がかかったのですが、私がよく使うモノや、重要だと思われるモノを集めてみました。 Photoshop形式のPSDファイルも配布しますので、自分なりにカスタマイズした..... [Read More]

Tracked on 2005.12.11 08:44 PM

» MacFanに載りました! [林囓(リンカジ)Switch time to Mac !]
今日発売のMacFan3月号の付録「オンラインソフト大辞典 side:B」5ページにショートカットのデスクトップピクチャが掲載されました。 \(^_^)/ 作製の機会を与えていただいたSolid Inspirationさんを初め、このblogに遊びに来ていただける方のおかげだと深く感謝いたしま..... [Read More]

Tracked on 2006.01.28 07:18 PM

« あなたがMac初心者にアドバイスするとしたら…(3) | Main | 修理依頼の電話にて »