« これがプロの技か… | Main | ようやくテレビで詳しく報道されたRootkit問題 »

2005.11.25

たとえばこんな仮想体験


 Engadget Japanese 様 経由 「VisionStation: 視界160度の半球ディスプレイ付きデスク」より


 こんな半球ディスプレイがあるんだそうです。


Elumens/ VisionStation


Vs-Image-Geek-Full-001

見ている映像はプロジェクタで映し出されているようですね




 仮想空間を体験するようなシーンではうってつけかもしれませんね(笑)。


 そこで何かいいソフトがないかなぁと思ったところ、昔、試しにインストールしたこのソフトを思い出しました。



NoLimits(デモ版ダウンロード)





















リアルなジェットコースターシミュレータです





 デモ版ですが、5コースのジェットコースターを体験できます。ただし、リアルすぎて気分が悪くなることも覚悟してください…(苦笑)。


 ちなみに私、プロジェクタで映して試したことがありますが





その日は夕飯が食べられなくなりました





 でも、音も含めて本当にリアルなんですよ。一度は体験してください。

|

« これがプロの技か… | Main | ようやくテレビで詳しく報道されたRootkit問題 »

Comments

ふと 体内を撮影した映像をこれでみたら
凄く リアリティーがあると 思っちゃいました!
・消化活動
・人が生まれてくるまで・・・
そんな教材が出来たらおもしろいかなーって。
胎内教材だったら 心療内科と組み合わせて
治療プログラムが出来るんじゃないと・・・

Posted by: 冬薔薇 | 2005.11.25 09:04 PM

>冬薔薇様
あ!なるほど、そういう体験もできるんですね!

視野をほとんどカバーする表示装置なだけに、電車や飛行機のシミュレータなどが想定されているようですが、普段経験できない世界に行けるのが一番面白いですよね!

Posted by: Solid Inspiration | 2005.11.25 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たとえばこんな仮想体験:

» (4-12) Elumens : VISION STATION [京都・日本・世界の最新パノラマムービー情報:QTVR Diary]
 今回はいつもと趣向を変えてみましょう。  目の前一杯に画面があるものと言えば、... [Read More]

Tracked on 2006.01.26 03:22 AM

« これがプロの技か… | Main | ようやくテレビで詳しく報道されたRootkit問題 »