« 「例」のFront Rowを試してみた | Main | 小さくも大きな勝利 »

2005.11.05

廉価なiPod用ビデオ録画システム

 iPod Videoの登場により、にわかに注目が集まっている携帯動画機器への動画録画環境。これまでは、DVDで保存することを考慮に入れたMPEG2形式がスタンダードでしたが、MPEG4やH.264形式に注目が集まっています。でも、現状では皆さん、パソコンで一生懸命動画を変換する作業が伴っているというのが実情。



ipod_video01
私はまだ持っていないんですけれどもね(笑)


 さて…

 先日、CloseBox & OpenPod 様にて公開された下記の記事はとても注目すべきものとなりました。



安上がりなiPodビデオ録画システムを試してみた



PSP専用録画装置で録った番組をビデオiPodで観る



 これは、ハードウェアベースでiPod Video用の動画を録画する環境として、ハギワラシスコムEASY RECORDER for Memory Stick DUOを試したレポート。結果はOKだったようです。この機器はメモリースティックにMPEG4形式の録画を行なうデバイスで、本来はPSP用として発売されているものです。




e-reco_01
価格:9,980円




 このデバイス、タイマーがないため別途ビデオデッキとのタイマーと連動させる必要がありますし(おかげで廉価なのでしょう)、動画形式はH.264でなくMPEG4ではありますが、俄然脚光を浴びるハードとなりました。

本音を言えば


  • H.264形式でリアルタイムにハードディスクに録画→即座にVideoCastとして公開され、iTunesでシンクロ可能 & iPodで視聴可能

  • ブラウザ経由でのiEPG録画可能、並びにメールでの録画も可能

  • さらに


  • VideoCastはユーザ単位で設定可能で、マルチチューナ搭載で個別に録画可能


  •  と、こんな機械が出て欲しいものですよね(笑)。ネットワーク機能に強いハードディスクレコーダを出している東芝に期待したいところですが、国内メーカは少々及び腰になるかな?でも、iPodの販売台数から創出される需要を考えると、むざむざと指をくわえているわけにもいかないでしょうに…。

     おまけに、iPodの動画形式とVideo Castの仕組みそのものはオープンなわけですから、iTunes以外のソフトを使用して自社携帯動画機器とシンクロさせれば今度こそチャンスが!?

     でも、もしこんな録画デバイスが家庭内LANでのみ同期可能という制限を外したら、個人で簡単に日本のテレビのビデオ・オン・デマンドサービスを世界に発信できてしまうことになりますね(苦笑)。
    #そうなってほしいと願っている人のほうが多いのでは

     デバイス一つで、テレビ局どころかそれを買収しようとしている楽天やLive Doorといったネット企業の戦略、ひょっとすると今後の地上波デジタルの著作権管理システムすら吹っ飛ぶかもしれませんよ。

    |

    « 「例」のFront Rowを試してみた | Main | 小さくも大きな勝利 »

    Comments

    Post a comment



    (Not displayed with comment.)


    Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



    TrackBack


    Listed below are links to weblogs that reference 廉価なiPod用ビデオ録画システム:

    » TV サヴェージ TV Savage [憂鬱天国 - my blue heaven -]
    Apple iPod Universal DockをオンラインのApple Storeから買いました [Read More]

    Tracked on 2005.11.05 05:20 PM

    « 「例」のFront Rowを試してみた | Main | 小さくも大きな勝利 »