« ワイアレス電源という世界 | Main | 海外旅行者から見た日本 »

2005.10.08

英文記事のお供に…

 だめにうす 様経由で知りました。いや、とにかくこれはモノ凄く便利で感動…。

POP辞書.com

 まずは論より証拠。下記のサイトをご存知の方も多いかと思いますがまずは普通にアクセスしてみてください。

asahi.com -ENGLISH- (朝日新聞の英語版)



eng_site01




 日常の記事が英文で書かれているので、英語の勉強には最適だと思います。ただ、私も英語はそう得意ではないので、単語を辞書で引きたいこともしばしば。

 そこで、上記のアドレス(http://www.asahi.com/english/)を先ほどのPOP辞書.comの「URL」欄に入力し、「GO」ボタンをクリック。


eng_site02



 すると…

 見た目は変わらないのですが、分からない単語にマウスカーソルを合わせるだけで単語がポップアップで表示されます!



eng_site03



 おぉ、これは便利ですね…。


 実は、この技術も先日のエントリーで紹介した「手書き文字認識のサイト」と同じ技術であるAjaxを用いています。最近、とみに注目の集まっているAjaxですが、「これを使うとこんなに便利で楽しいです」という技術を提示してくれて勉強になりますね。

 何かと重宝しそうなサイトですので、覚えておかれるといいですよ。

|

« ワイアレス電源という世界 | Main | 海外旅行者から見た日本 »

Comments

からっきし 英語は苦手で・・・
大学時代は英語の資料の読解に
登校拒否に陥りました (-_-;)

先日Googleをバージョンアップしたら
このような機能が付加されました。
なので Solid Inspirationさまのは
単語を繋ぐと
「固い霊感」「純粋の妙案」と 
すごい直訳を作ることができます。

あとは 簡単な翻訳機能が
@niftyも Yahoo!も取り入れてますが
その「直訳」に結構笑えます!
それについては 来年あたり ご披露しようかと・・・

Posted by: 冬薔薇 | 2005.10.08 at 07:21 AM

へぇ~~、英会話べらべらになりたい(願望のみ)私としてはいいかも!
昨日、エミネムのライブDVDを観ていて「わぁ、これ英語わかってないと面白くないじゃん・・・」と真剣に思いましたね・・・。
よし、ブックマーク。

マイニフティが開かないんですよ。
なんでですかねぇ。

Posted by: コングBA | 2005.10.08 at 08:43 AM

早速やってみた・・・・


すっごいよ~~~!!
感動だよ!!
がんばってべらべら、いや、「べ」ぐらいにはしたい!!

Posted by: コングBA | 2005.10.08 at 08:46 AM

>冬薔薇様
これだけ技術が進歩しても翻訳はやっぱり難しいんですよね…。やっぱり、単語の意味を知りながら自分で読む方がいいのかもしれません。
昔に較べるとExciteはよくなったなぁと思います。

>コングBA様
最近は映画のDVDだと日本語字幕だけでなく英語の字幕もありますよね。あれも本当に助かります。
ログインできない…となると(あちらのエントリーも読みました)、マイニフティの部分のCookieだけを削除できればうまくいくように思うのですが…。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.10.08 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/6295006

Listed below are links to weblogs that reference 英文記事のお供に…:

« ワイアレス電源という世界 | Main | 海外旅行者から見た日本 »