« 地盤を知る | Main | Four-Letter-Word from Japan »

2005.10.21

嬉しい悲鳴…


 本日未明に、PowerMacやPowerBookがマイナーチェンジされましたが、国内ではこの発表に尽きると言っても過言ではないでしょう。

※Macメインのサイトなのに吹っ飛びました(苦笑)


ウィルコム、VGA液晶のWindows Mobile端末を投入──W-SIM対応の「W-ZERO3」





W03 01

PHS電話として

W-ZERO3オフィシャルサイトより



W03 03

裏側からスライドするキーボード付きのPDAとして





 定額でデータ通信のできるPHSのみにとどまらず、無線LAN内蔵や、タッチパネル液晶、130万画素のデジタルカメラまで内蔵しているという、日本ではこれまでなかなかお目にかかれなかった"本物の"スマートフォンです。なんとWordもExcelも開けるどころか編集できますし、PDFも見られるんです。


 ウィルコム(前のDDIポケットがKDDIグループから売却されて改名)に変わってからは本当にアグレッシブな展開が続いています…。正直、舌を巻きました(笑)。


 8年来のPHSユーザである私ですが、昨年の機種変更で京セラの通称"京ぽん"にしてからは、通勤の電車内で簡単なニュースを読むのに重宝しています。


 その満足感と不足気味だった部分の改善(Bluetoothを内蔵したことでPowerBookと無線でモデム代わりに使える)から、先日発表された"京ぽん2"への機種変更は既定路線のつもりでいました。




Kyopon2 01

素晴らしい進化を遂げたことは確か




 しかし…、これを見て踏みとどまれる漢(おとこ)がいようか!(反語)


 PDAとして見た場合、OSがWindows Moblie5.0なんですよね。Macとの同期については、The Missing Sync for Windows Mobileというソフトに期待したいところですが、オフィシャルサイトを見る限りではWindows Moblie5.0へのまだ未対応だと書いてあります。一応、今後の無償アップデートが予定されているようですね。日本語周りの部分も考えるとちゃんと使えるようになるのはもう少しかかるかもしれませんが…。

#私は特に同期しなくても困らないので気になりませんケド


 購入したら、我が家で初めてのMicrosoftのOS製品になるかもしれません(笑)。


 こういった製品がAppleから出てくれれば…と思っているMacユーザは多いはず。ウィルコムの超小型端末カード(W-SIM)の協賛企業にはAppleも名前を連ねているので、わずかな期待を持っていたいですね。


 それにしても、ここまでくるとノートパソコンの必要性がだいぶ下がります…。家電店にメールとインターネットがしたいからと言ってパソコンを買いにくる層は、これだけで済んでしまうのでは…。


 パソコン使って何をしますか?ということがあらためて問われそうですね。

|

« 地盤を知る | Main | Four-Letter-Word from Japan »

Comments

ますます 私の頭ではおっつかない
進化です・・・

これ 間違いなく携帯なんですよね。
むかーしむかしの
「ザウルス」のようなものとは
違うのですよね!(笑)

Posted by: 冬薔薇 | 2005.10.20 11:22 PM

>冬薔薇様
たしかに、進化が凄いですよね(笑)。耳に当てて通話もできるザウルスのようなものと思っていただいて間違っていないと思います(笑)。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.10.20 11:48 PM

ヨーロッパでは数年前から、流行っているスマート・ファンですね。私はもう何時か何時かとこの3年間日本で待ちました。それもウイルコムのPHSから出るとは幸せです。
本当はね、MacOSXから派生したOSで有れば、、、、等と贅沢は言いません。
とにかく、5万以下、できれば何処かで書かれていたように3万8千円なら、飛びつく人が沢山いる事は間違い有りません。
ヨーロッパでGSMのスマート・フォンは、10万近くですから、5万というのも少々信じられない値段ですが。早く手にとって見たいです。何時出るのですか?

Posted by: jei | 2005.10.21 06:24 PM

はじめまして、
全く持って同意見です
私も京ポンユーザー、京ポン2を買う幸せを感じていたら・・・

今朝、私も記事を書きました
素直にいいですね!

Posted by: たにたに | 2005.10.22 01:03 AM

>jei様
出るのは12月頃という記事をどこかで見たように思います。
昨年、フランスに行った時に海外の慶太の多様さに驚いたことを覚えています。私は、Nokia 9300に憧れていました(笑)。
http://europe.nokia.com/nokia/0,8764,60764,00.html

楽しみですね。

>たにたに様
記事も拝読させていただきました。モバイルノートを駆逐しかねない勢いですよね。私、もう買う気でいます。奥さんに稟議書を出さないと(笑)。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.10.22 01:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嬉しい悲鳴…:

« 地盤を知る | Main | Four-Letter-Word from Japan »