« 日本テレビによるネット配信 | Main | 「Keynote」がプレゼンソフト?その認識は間違いだ »

2005.10.29

超高級オーディオとiPod

 連載が始まってからずっと、興味深く読んできた企画があります。それは、


iPodの音を超高級オーディオで聴いたらその実力はいかばかりか?





というもの。「おいおい、携帯オーディオ機器に音質を求めるなよ(笑)」とは思いますが、結果は大変気になりますよね。そのため、ある程度記事が完結に近づいてから紹介しようとずっと待っていたんです。

記事はこちら

2000万円の超高級オーディオにiPodが挑戦 “iPod VS JBL&Mark Levinson”

 結果については、記事を読まれる方のために伏せておきますが面白いですよ。

 高級オーディオは憧れですよね…。それにしても2000万円のシステムって…、男の浪漫…。

 ぜひ、異次元空間の闘いをお読みください。必見です(笑)。

|

« 日本テレビによるネット配信 | Main | 「Keynote」がプレゼンソフト?その認識は間違いだ »

Comments

いやぁ、おもしろい記事ですね。
あこがれはありますが、私とは無縁の世界だなぁ。
うちのiPodも "爪を隠している" のかもしれませんが、
隠したままで一生を終わりそうです。

Posted by: るき | 2005.10.29 08:26 AM

>るき様
非圧縮の形式でiPodに音楽を入れようとはあまり思わないですからね…。そこそこ納得できる音質で多くの曲が入っていれば満足ですし。

そうそう、実はこの記事には少々興味深い部分があり…
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20050930/113716/index9.shtml

音質を売りにしているはずのS○NY(←伏せ字になっていない…)製プレーヤがあっさりとダメ烙印を押されていたことを忘れてはなりません(笑)。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.10.29 03:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超高級オーディオとiPod:

« 日本テレビによるネット配信 | Main | 「Keynote」がプレゼンソフト?その認識は間違いだ »