« 白と黒の二重奏 | Main | SONYはConnect Playerを出せない? »

2005.09.10

World Business Sateliteで昨日の雰囲気を垣間見る

 昨日行なわれた、Apple・SONY双方の携帯音楽端末の発表に関するWorld Business Sateliteの放送がWebで配信されています。

アップル戦略商品 市場拡大へ攻勢/打倒アップルに向け ソニーの転換

 他に日経のこういったニュース動画もあります。
映像で見る「iPod ナノ」と「ウォークマンAシリーズ」


 感想は…、お任せします(笑)。
#昨晩のでもう十分…(苦笑)

 また、以下のインタビューは大変に示唆に富んだ話が聞けています。記者の方が、よくiPodというプロダクトを理解しているからでしょうか。

【インタビュー】Jozに聞くnanoの魅力 - iPodのデザインの秘密 (MYCOM PC WEB)

iPodにとってデザインの連続性は非常に重要なことだ。

ほかのメーカーを見ると、新しい世代の製品を出すたびにこれまでの世代を全て投げ出してしまうところも多い。出てきた製品はこれまでと全く違うものになり、使い方も全く違うものになってしまっている。

しかし、iPodは違う。第1世代を使ったことのあるユーザであればminiをすんなり使えるだろうし、miniのユーザはnanoをすんなり使えるはずだ。



私はiPodのデザインについて「シンプル」というよりは「ピュア」という言葉を使いたい。というのも、シンプルというと余りデザインをやっていないように聞こえてしまうかもしれない。しかし、ピュアなものを作るためには実はそこにたくさんのデザインを詰め込む必要がある。我々がやっているのはまさにそういうことだ。

複雑なものに対して「デザインされすぎている」という印象をもつかもしれないが、そうではない。それはデザインが足りないから複雑になってしまうんだ。ピュアなものを作ることにこそ手間と時間をかけていく必要がある。



iPodにとっては音楽が最も重要--Appleは常にそう考えてきた。世代を進めるごとに機能追加を行ってきたが、音楽再生を妨げるような機能は絶対にしなかった。今日も多くのひとに「ビデオ機能は?」と聞かれたが、nanoにビデオ再生機能を搭載しなかったのはとても単純な理由--「だって、これはミュージックプレイヤーだから」--ただそれだけのことだ。



 iPodの対局にある存在が何であるか、丸分かりなのが少々痛々しいですね…(苦笑)。

 デザインや機能に対する考えが、我々が思っている以上に明確で磨き上げられてきたものだったことがよく分かります。文字通りの真剣さに脱帽です。

 ぜひ、記事を読んでみてください。

|

« 白と黒の二重奏 | Main | SONYはConnect Playerを出せない? »

Comments

いやぁ、昨日と言い、今日と言い、本当に質の高い内容のblogに驚かされます。自分が感じていて、でもうまく表現できなかった思いを見事なまでに代弁してくれていて、拝見していて痛快でした。

ところで、余談ですが、先日シンガポールとクアラルンプールに旅行に行った時の事です。道行く観光客、観光客がそれこそ人種、国籍をこえて、iPodを持っているんですよ。私が見た限りでは、携帯型音楽プレーヤーを利用していた人の数が40〜50人程。そのうちどこのメーカーのものかわからないプレーヤーを使っていた人の数は、なんとたった1人でした。特に、シンガポールと言う国際的な観光都市で、アジアのみならず欧米やオーストラリアなどから訪れている人々が、これほどまでにiPodを愛用しているという事実に、ただただ素直に驚かされました。SONYには、こうした事実の原因はどこにあるのか、ということを真剣に考えてもらいたいです。

Posted by: kk@kk | 2005.09.10 07:58 AM

ぼーっとですが TVで見ていたので
このエントリーの「意義」がよく判ります。

・これまでの世代を投げ出さない。
・デザインが足りないから複雑になる。

とても共感できる言葉ですね。

Posted by: 冬薔薇 | 2005.09.10 09:11 AM

>kk&kk様
いやはや…、もう少し抜き加減のエントリーにしていかないとキツいんですが…(笑)。でも、さすがに書かずにはいられなくて…。
海外での報告は貴重ですね。SONYが取り上げられるのはせいぜい日本だけで、世界全体を見渡したらとてつもないほどの差が広がっているんですよね。日本の工業製品はホントに取り残されていますね…。
#以前日本メーカーの携帯電話も世界的なシェアでは2%ほどだと日経新聞にありました

>冬薔薇様
今があるために、最初にどれだけ真剣に取り組んできたかということがよく分かりますよね。見習うことがとても多い言葉でした。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.09.10 06:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference World Business Sateliteで昨日の雰囲気を垣間見る:

« 白と黒の二重奏 | Main | SONYはConnect Playerを出せない? »