« なんで消したかなぁ…? | Main | ご飯の演算 »

2005.09.01

Steve Jobsのホロスコープ

 アメリカのサイトのようなんですが、著名人のホロスコープが見られるサイトがありました。

 その中に、Steve Jobsのホロスコープも…





jobs_chart





 ホロスコープと言うのは、生まれたときの惑星の配置を図式化したものです。普段、よく目にする"~座"生まれと言う星占いは、この中の太陽の位置が何座にあったかというものだけを使っているもの。

 時計でいう9時と8時の間にある部分を第1室、そこから右回りに第2、第3〜12室とそれぞれ呼称し、室ごとが持つ意味にどんな惑星がどのように配置されているかを見ます。出生時のホロスコープだけでなく、現在の惑星の位置を重ねることで現在や将来のことまで占えるレベルまで達すれば立派なプロ(笑)。

 実は昔、高校生の頃、興味を持って本を読んでいたことがあったんですよ…(どんな高校生だ…)。生兵法に過ぎませんが、うろ覚えの記憶を掘り起こして、惑星の位置を基本的なセオリーにあてはめてみましょう。座相(惑星同士の角度)までやると長くなりそうなので…。
#もっとも、いくら私が言ったところで後付にしか聞こえませんけれどもね(笑)

 Jobsらしいなぁと私が感じたのは、太陽(☉)の位置と火星(♂)の位置と海王星(♆)の位置。太陽というもっとも強い星がその人自身を表す第1室にあるというのは、強い運命を持っている人。社会的影響力を持つのも当然かもしれません。
#夜明け近くに生まれた人がこうなることになります

 火星(♂)が第3室(知性や自己表現)というのは攻撃的な論客を示します。Jobsとディベートしても勝てる人はまずいないことでしょうね(苦笑)。プレゼンやスピーチの上手さはご周知の通りですが、それにしてもここまで見事に現れているとは…。ただし、火星はどちらかというと悪い星に属しますから、口が災いを生み敵を作ってしまうことも少なくないでしょう。

 海王星(♆)が精神を表す第9室にあるのも興味深いです。海王星には直感の意味があり、派生して音楽や芸術の意味も持ちます。デザインや音楽に使われるMac、またはiPodやピクサーの映画などJobsを通じて世に出ているものを思い浮かべると、なかなかうなずける感じがします。

 木星(♃)は幸運の象徴、土星(♄)が不幸の象徴とされています。ただし、惑星の意味も他の惑星との角度(座相)によって意味合いが変わるとされています。たとえば、土星は停滞を現しますが、座相がよければ安定の意味を持つそうです。

 Jobsの木星(♃)は、実は健康をあらわす第6室にあるんです。昨年、膵臓ガンが見つかりMacコミュニティが騒然となりましたが、奇跡的に治癒可能なガンで済み、元気に復帰したところなどは、このおかげかもしれません。おそらくJobsは相当タフなんだと思われます。そうでなければ、務まらない立場でしょうけれども…。

 ただ、同じ第6室に「変化・革新・突発性」を表す天王星(♅)があるのが気になります。私には、Jobs自身が天王星の化身に思えるほどですが(笑)、もしJobsが病気をするとしたら突発性のものに見舞われる可能性がありそうです。なお、第6室が表す臓器は「大腸、小腸、すい臓、脾臓」。ちょっと怖い…。

 「制限・抑制・不運」を表す土星(♄)が第10室(社会的地位・仕事)にあることもJobsの苦労を物語っていますね。味わった栄光と挫折(Appleを創立しヒットを飛ばすも、会社から追放。その後、瀕死のAppleに復帰しiMacのヒットでAppleを蘇らせた)は、凡人の想像を遥かに超える苦難だったことでしょう。

 金銭をあらわす第2室に月(☽)が入っています。お金は十分に手に入ることでしょう。ただ、それは意外と奥さんのおかげなのかもしれません。夫人は魚座の方かな? おや、恋人を示す金星(♀)が第12室(秘密や障害を表す)にありますね…。結婚するまでは、女性で結構困っていたのかも。

 私の素人程度の判断ではこんなものでしょうか。所詮、本人についてあらかじめ聞き及んでいるものに当てはめている側面は否めませんが、全くどんな人かを知らずにこれを見ても、相当に成功している人には映ります。職業を当てろと言われたら、カリスマ性を持ったロックミュージシャンかと思うかも(笑)。

 それでは…




 あ、そうそうBill Gatesさんのホロスコープはこちら

 さすが!と思ったのは、金銭をあらわす第2室に木星(♃)が入っていたこと!! そりゃ、世界一の金持ちになるはずですよね(笑)。もっともそれが表しているのは、生まれ育った家庭そのものも豊かだったこと。サラブレッドである彼らしい象徴的なホロスコープです。全体を見てみると、どちらかと言えば、社会的な名声を得るホロスコープには見えないんですよね。むしろ、家庭人のように思えます。

|

« なんで消したかなぁ…? | Main | ご飯の演算 »

Comments

なんか、「ズ○リ 言うわよーSolid Inspiration篇」みたいですね。
いや、すごいですよ。ここまで言うなんて、普通じゃ出来ない事だと思います。
今度、私も占って・・・(略^^;

Posted by: ★TAK | 2005.09.01 at 04:22 AM

>★TAK様
ヘンな世界の話なので、迷いはしたのですが…(苦笑)。でも、なかなかに興味深いチャートだとは素人目にも思えます。

Windowsだと残念ながらいくつかの惑星の記号が表示できないんですね。Unicodeでは規定されていますが、フォントが用意されていないようです。

知っている方を占うのは少々怖いです…(笑)。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.09.01 at 10:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/5724420

Listed below are links to weblogs that reference Steve Jobsのホロスコープ:

« なんで消したかなぁ…? | Main | ご飯の演算 »