« この会社はここまで下品なんですかね(苦笑) | Main | Web上での手書文字認識 »

2005.09.23

新聞配信だけに留まらず…

---------------------------------
 23日よりしばらく旅行に出ています。5日間ほどネットにアクセスできません。
 出発前に書き溜めた記事を数日分小出しにさせていただきます(笑)
---------------------------------

 林檎はいかがですか? 様経由、「月315円なら考えてもいいな, 産経新聞朝刊をWeb配信」より。

 産経新聞が朝刊の電子配信を10月1日より行なうようです。料金は月額315円、早速サンプルが見られます。発表内容は「産経新聞、当日の朝刊をそのままWebで閲覧できるサービス「産経NetView」 (Internet Watch)でごレポートされていますね。今のところ、申し込みに対応しているプロバイダは5社と少ないですが、遠からず拡大されるようです。

 配信はAIIを拠点として、@nifty、OCN、BIGLOBE、So-netを通じて行ない、料金は各プロバイダーを通じて支払う形となる。配信を行なうプロバイダーについては、今後さらに拡大する予定。

 紙面の配信としては、ようやく評価に足るサービスが発表されたかな(産経新聞の好き好きは別として(笑))と感じています。ポイントは…

  • 低額な料金設定(1日あたり10円)
  • Flashを用いているのでMac/Windows問わない(←超重要(笑))
    また、動画・音声も可能
  • リンクを用いた解説・関連記事の展開も可能
  • 過去記事の検索機能あり
  • 印刷も可能
  • 文字列のコピー&ペーストは不可
    ※これは仕方ないですね

といったところでしょうか。特に今回、Flashを用いてくれたのは評価したいです。実は、朝日新聞も「ウェブ朝日」といった形で2004年1月から新聞の電子配信を行なってはいます。ところが、その内容は

  • 月額4,000円
  • 韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドといった海外在住者向け。
    すなわち日本国内は対象外
  • 動作環境はWindowsXP/2000 IE6.0のみ。
    Macは非対応

 うーん…、どうしても自社の国内新聞購読とは競合したくないのでしょうね…。
asahi.comは特にMacを冷遇していますが(苦笑)

 ブロードバンドの普及による、"モノ媒体"の縮小が少しずつ進んできていると私は感じています。日本でもiTunes Music Storeの開始により、音楽のネット配信の強力な下地が出来上がりました。「聴く」という楽しみ方そのものは変わりませんが、そこにはCDという"媒体"が介在せずに"音楽(コンテンツ)"を入手できるという大きな概念変化が存在しています。
#「所有」と「存在」を満たせるので"媒体"がなくなるとは思いませんが…

 音楽データよりももっと軽い"文字データ"で構成されている「書籍」や「新聞」については、「コンテンツ」としての範囲が曖昧なまま、配信ビジネスが立ち遅れている感が否めません。携帯電話用のコンテンツでは新聞の有料配信が多く見受けられましたが、フルブラウザ(パソコンのサイトが見られるブラウザ)搭載が進めば成り立たなくなることでしょう。

 書籍・新聞の電子配信のビジネスモデルを成功させるためには、今回の「産経NetView」というコンテンツ提供形態だけでは足らず、音楽における「iPod」にあたるデバイスが必要となるはずです。ノートパソコンではまだまだ大きすぎて複雑。おまけに、文字表示能力が紙にはまだ劣っています。
#Macは綺麗なほうだと思いますが

 音楽と異なり、「閲覧」という視覚情報を提供しなければならないデバイスはコンパクトすぎても使いにくいという難しさがあります。ただ、iTunes+iPodという一つの成功したビジネスモデルから派生させられる分野は動画配信だけではないはず。まだまだ下記のようなものであきらめてもらってもこまります(笑)。




ソニー「LIBRIE」
librie




松下電器「ΣBook」
sigma-book






 新しい「グーテンベルク」の誕生はいかに…

|

« この会社はここまで下品なんですかね(苦笑) | Main | Web上での手書文字認識 »

Comments

日経も配信サービスやってほしい。
朝日は高いですね。(((((;゚Д゚)))))
松下電器「ΣBook」、激しく欲しいです、私、辞書が好きで、電子辞書をゲットしたときは嬉しくて嬉しくて。
もう少し、時間が必要なんでしょうね、21世紀と言えどもまだまだ電脳社会にはほど遠いかもしれませんね、まず私がついていけない!!

旅行、楽しんでください!また土産話を聞かせてくださいね!

追伸:お土産ありがとうございました、地元原住民で分けさせて頂きました。

Posted by: コングBA | 2005.09.23 12:44 PM

お出かけですか?
もしや お二人で 南の島で
一周年旅行とか・・・
(お仕事でしたら m(__)m )

私達は「世界旅行へ・・・」
と言っても お台場で行なわれている
世界旅行博。
10時~18時まで 「視察」してきました!

Posted by: 冬薔薇 | 2005.09.23 08:49 PM

>コングBA様
私も松下のΣBookはいいガジェットだと思います。うまく進化させられればとは思うのですが…。
書籍も新聞も、iPod+iTunesのことは取り上げる割に、自分たちの足元は書かないんですよね(苦笑)。

>冬薔薇様
読みの鋭さにビックリです(笑)。おっしゃるとおり南の島でした。
旅行記、いろいろ思案中です…。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.09.29 11:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新聞配信だけに留まらず…:

« この会社はここまで下品なんですかね(苦笑) | Main | Web上での手書文字認識 »