« 台風接近中 | Main | 腹の痛み »

2005.07.27

一つ未来の"Spotlight"になるのか

 新しいiBookMac miniが発表されたニュースを軽くスルーしつつ(笑)
#マイナーアップデートですしね

 INTERNET Watchの記事から気になるものを発見。

NTTデータ、日本語テキストの意味を分析するソフト「なずき」発売

 NTTデータは26日、日本語テキストの意味を分析し、情報を抽出する製品「なずき」の発売を開始した。企業を対象として、アンケートで寄せられた大量の文章などを分類する用途などを想定した製品で、価格は数百万円程度からの個別見積もりとなっている。対応OSはWindows XP/2000、Linuxなど。

 なずきは、日本語のテキストを意味のレベルで分析し、文章の分類や要約を行なうソフトウェア。製品は、アンケートの文面などから内容を「意見」「不快」「願望」といった項目に分類して集計を行なう「マーケティング・プロダクト」、掲示板の書き込みや社外文書などに対して不適切な単語・表現が使われていないかをチェックする「不適切文書判定プロダクト」、メールの内容を自動的に要約する「メール要約プロダクト」など、15商品から構成される。

 Macに対応しているわけではないのですが、現行のMacOSX最新版である10.4(Tiger)ではメタデータ検索機能である"Spotlight"を標準搭載していることもあり、目に留まりました。

 Spotlightに限らず、現行のパソコンの検索機能では、指定した"語句"そのものが検索対象なのですが、この記事にあるソフトウェアになると、文章そのものの意味やニュアンスでも拾えることになります。

 自分のローカルにあるファイルでこういった検索を行うとなると、メールの文章以外ではあまりこういった"感情"で検索する必要性って今のところ思いつきませんが、こういう検索結果を返してくるとしたら、なんとなくMacの方が相性がよさそうなんですよね(笑)。たとえば、特定の相手からのメールによる愛情表現の推移とかを時系列で表示してくれるソフトができたりして。あるリミットを切ると「相手の心が離れつつあるようです」といった警告が出てきたりとか…(涙)。

 Googleがこの機能を積んできたら凄いことになりそうですね。"呪い"とかで検索された結果が怖いですが(笑)。

|

« 台風接近中 | Main | 腹の痛み »

Comments

>あるリミットを切ると「相手の心が離れつつあるようです」といった警告が出てきたりとか…(涙)。

このフレーズに 反応してしまいました。

Posted by: 冬薔薇 | 2005.07.27 03:32 PM

>冬薔薇様
 えぇ、いろいろありまして(笑)。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.07.27 10:04 PM

同じような部分に反応してしまったのですが^^;

相手の心が離れつつある状況って、、、自分自身が一番読解しているような気もするんですが、、、って、それは私か(爆)^^;

昔の、、、あれ? 何でしたっけ?^^; Macで文章の要約を表示するのってありましたよね? 何となくあれを想像してしまいました。あれは、、、面白かった^^;

Posted by: ★TAK | 2005.07.28 05:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一つ未来の"Spotlight"になるのか:

« 台風接近中 | Main | 腹の痛み »