« 1周年 と 100,000HIT突破のお礼 | Main | ロンドン »

2005.07.08

そこはか日記様よりの映画バトンに応えて

 先日、Musical Batonに快く応じてくださった「そこはか日記」のコングBA様から今度は映画バトンをいただきました!

 他ならぬコングBA様のご依頼でございます。




謹んでスールをお受けします(←いや何か違う)






過去1年間で一番笑った映画

少林サッカー
B000069B84
残念ながら、ここ1年間という範囲では挙げられませんでした…。ただ、私が映画館で大笑いしたのは間違いなくこの作品。監督兼主演のチャウ・シンチーには惜しみない賛辞を贈りたいです(笑)。

過去1年間で一番泣いた映画

シンドラーのリスト
B00005R22X
スピルバーグ監督のアカデミー賞作品。劇場で大粒の涙をこぼしました…。
また、この映画の曲の美しさを決して忘れないでください。ジョン・ウィリアムス、映画音楽の神様です。
このページで一部試聴できます。

心の中の5つの映画

ローマの休日
B00005R23E
永遠の名作。長い時間が過ぎても全てのエンターテイメント要素を凝縮したこの作品は決して色あせません。演じる俳優だけでなく、吹き替えや字幕まで完璧。



ベン・ハー
B0007IOJV6
1959年の作品とは信じられない、超スペクタル映画。特撮などほとんどない時代に、マンパワーでこれだけの映画を作り上げたハリウッドはやはり偉大。
あの「とつげき〜そくど〜」のシーンはインパクトあったなぁ(笑)…。



ラスト・オブ・モヒカン
B00005FPRA
なぜ、この映画?と思われるでしょうか。実は私、大学の友人が作ったゲームのシナリオに頼まれて書いたのが初めての作曲。この映画のテーマは金管楽器のイントロが印象的なんですが、これが当時とても参考になったんです。
映画のテーマを試聴する
残念ながら、そのゲームが完成することはなかったそうなんですが、私が書いた曲は彼らの手によって10本だけカセットテープに録音されてコミケ(おそらく1993年)に出展され、"一応"完売したそうです(笑)。お一人、曲ごとに細かく感想を書いて送ってくださった方がいらして、その方の手紙は私の一生の宝になっています。



ゴースト ニューヨークの幻
B0007XG64E
高校生の頃、当時の彼女と最初の頃のデートで観た映画。あまり期待せずに見に行ったのですが、二人をグッと近づけた映画でした…。エンディングロールであのテーマが流れる中、どちらからともなく、瞳を閉じて…。時々、再放送されると当時を思い出し、心が染まります。奥さんにはナイショですよ…。



テルミン
B00005V2JB
ミニシアター系の映画館でしか上映されていないですし、どちらかというとドキュメンタリーなので作品としては面白くないんです。ただ、どうしてもこの「テルミン」という楽器、そしてそれを発明しながら悲劇の運命をたどった天才テルミン博士、テルミンの世界最高の演奏者でもあり、テルミン博士の直弟子でもあり、終世忘れ得ぬ恋人でもあったクララ・ロックモアさんのことを知ってほしくて…。
二人の間に流れた長い年月に思いを馳せて、テルミンという楽器を知ってほしいです。


今回は、私からバトンはお渡ししません。もし、ぜひ語りたい映画がありましたらお教えくださいませ…。

|

« 1周年 と 100,000HIT突破のお礼 | Main | ロンドン »

Comments

私もコングさんから回ってきまして・・・
音楽の時と一緒で 漠然とした記憶なので
またまた「タイトル」なんだっけ・・・と
苦笑しております。。。

・シンドラーのリスト
・ローマの休日
・ベン・ハー
・ゴースト ニューヨークの幻

この辺は重なるかしら・・・
ゆっくり選択して リストアップする予定です!

Posted by: 冬薔薇 | 2005.07.08 at 07:21 AM

早速ありがとうございます!!
・シンドラーのリスト
・ローマの休日
・ベン・ハー
↑この3作、入れたかったのですが、ベン・ハーがうろ覚え・・・。で、この間「アマデウス」と一緒にDVDを買ったんですが、長いのでいつ観ようか考え中です。

人の心に残る映画を作れる人って、なんだか神様みたいですね。
ゲーム音楽、残念でしたが、やはりSolidさんはアーティストなんですね!!

Posted by: コングBA | 2005.07.08 at 08:01 AM

>冬薔薇様
タイトルや情報を調べるのに欠かせないのはやっぱりAmazonですね(笑)。こうしてみると、10年くらい映画の良作に出会っていない気が…。いや、見ていないだけなのでしょうけれども。

>コングBA様
アマデウス!そういえば、高校の音楽の授業で見ました!面白かったですね。
映像に音楽をつけることにずっと興味を持っていたので、琴線に触れる音楽に出会えると感動します。坂本龍一"教授"が、ラストエンペラーでアカデミー賞を取ったとき、本当にすごい!と思いました。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.07.08 at 09:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/4870383

Listed below are links to weblogs that reference そこはか日記様よりの映画バトンに応えて:

» 【電子楽器】「テルミン」/スティーヴン・M・マーティン [Augustrait]
音色は時代を映し出す §奇妙な楽器  音楽は楽器と奏者の物理的な接触によって奏でられるという常識を、覆した楽器がある。  1920年、物理学者にしてチェロ奏者、レフ・テルミン(Lev Termen;1896–1993)によって発明されたテルミン (Theremin)は、世界初の電子楽器である。演奏原理は単純ながら奥が深く、2本のアンテナがそれぞれ音程と音量を司り、奏者は片手で音程と音量を調整して発音させる。ア... [Read More]

Tracked on 2005.08.27 at 10:35 PM

« 1周年 と 100,000HIT突破のお礼 | Main | ロンドン »