« 実は私もスイカが苦手… | Main | たとえばiTMSのある風景 »

2005.07.31

地震に怯える日々

 敢えて言うまでもないでしょうけれども、やっぱりこのところ震度4クラスの地震が関東周辺で多いですよね。今日も山梨を中心にあったようです。

 あらためて考えると、電車(地下鉄)に乗っている時が、私としては一番心配な気がします。脱線がないなんて言いきれませんしね。そうなったら、あれだけの満員ですから、無事ではすまないなぁ…。

 出張で遠方に行っている時も心配。奥さんとの連絡もつきにくいでしょうし…。

 でも、考えてみると郊外から都心に出勤している人はもっと大変ですよね。いざとなった時に歩いて自宅に戻ることは至難の業です。

 ふー、とりあえず災害用の備蓄品を買っておくことにします。

|

« 実は私もスイカが苦手… | Main | たとえばiTMSのある風景 »

Comments

今日も かすかに 揺れましたね。
関東地区は どこかが揺れれば
ひずみの分だけ どこかの
プレートが動くわけで・・・

阪神の震災時 父親が家の下敷きになり
火災の火が迫る中 助けようとする家族に
逃げろといい 鎮火したその場所に
遺骨があった・・・ 
そんな話が忘れられず
身障者の母の安否を
気遣わずには いられません。

こうゆう 悲劇だけは避けたいですね・・・

Posted by: 冬薔薇 | 2005.07.31 at 10:15 PM

>冬薔薇様
地震でも自分は死なないという、根拠のない自信を覆されるのが本当の災害なんでしょうね。
守らねばならない人を背負う年代だけに、心配が尽きません。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.07.31 at 10:22 PM

やはり、何が一番怖いって地震なんですよね。
先日の地震でも、「きた!」って思っても、実際にどうしていいか分からなかった私ですし、あれ以上大きな地震が起きたとしたら、きっと何も考えられないだろうって思うんです。
普段から非常持ち出し用のリュックでも用意して、さらにシミュレーションも行なっておいたほうがいいのかもしれませんね。

Posted by: ★TAK | 2005.08.01 at 06:06 PM

>★TAK様
そうなんですよ、頭で思い描いているほど体が動くわけではないんですよね。

まずは生き抜かないといけないわけですし。

都心部にはやっぱり危険がいっぱいな気がします。しかも、我々が子供の頃に習っていたものとは違うものが驚異になっているように思えます。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.08.01 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/5246368

Listed below are links to weblogs that reference 地震に怯える日々:

« 実は私もスイカが苦手… | Main | たとえばiTMSのある風景 »