« お出かけ | Main | 遠いぞ…ベイスターズ »

2005.06.27

対面

 二歳下の弟が、今日自分の彼女を私に紹介しました。お互いに結婚を考えているようです。はっきり言って弟にはもったいないほどの才媛。まじめでしっかりとした女性でした。

 弟が彼女を私に紹介した最大の理由は、私による母への取りなしでしょう(苦笑)。

 ヘンな話なんですが、ウチの母は芸術家気質というか、少々感情過多なところがあって、人の好き嫌いが激しいんです…。それが自分の息子のお嫁候補ならばなおさら。
#私の奥さんのときは初対面から好印象だったようなんですが…

 実は弟は以前つき合っていた相手と結婚の話が持ち上がったことがあり、その際、母が相手をどうしても気に入らずなんと破談…。

 今思えば、長い目で見た場合、母の直感は間違っていなかったのかなとも思うのですが、板挟みになった弟の気持ちを思うと正直いたたまれませんでした。
#女性とあまり縁がない環境で育ってきた弟にとっては初めての恋人でしたしね

 その轍を踏まないよう、"万全を期したい"ということなんでしょうが杞憂に終わりそうです。

 弟とうまくやっていけそうに思えます。何よりもそれが一番。

 世界が狭いなぁと思うのは、私の親友と今日の方が面識があるんですよね。不思議な縁です(笑)。

 誰しも、人の幸せは願いたいものです。

 幸多からんことを…

|

« お出かけ | Main | 遠いぞ…ベイスターズ »

Comments

あぁ、そうなんですかぁ。
親って、不思議なほど「直感」を持ってます。
私も昔、とーいとーい昔、会わせてもない彼について大反対されたことがありました。
思ってみれば例えその彼と結婚したとしても、結果は目に見えているでしょう。人生経験を積んだ人間の目には敵いません。
きっと杞憂です、弟さんも頭のいい方だとお見受けします。頼りになるお兄ちゃんもいますしね!

Posted by: コングBA | 2005.06.27 at 08:02 AM

やっぱり・・・
そんなようなことだなーって感じてました!

本来なら『本人同士』のことですが
やはり 「家」とか「家族」とか
つながりを簡単に捨てるわけには
いかないですものね。

我が家も 弟妹がおりますが
それらしい人がいるようですが
お友達のまんまで・・・
こちらは本人に結婚する意識がないみたい・・・
それと 結婚まで行きそうになりながら
お相手のつまらない見得とか
私達の家庭の事情で破談になったり・・・
でも これには 母も私達も かえってよかったなんて思うふしがありました。。。

「縁談」は円く整ったほうが
あとに しこりが残らなくていいですよ。
Solid Inspirationお兄様 ご苦労さまでした! 

Posted by: 冬薔薇 | 2005.06.27 at 10:29 AM

終日の出張で返事が遅くなりました…

>コングBA様
同じような話を私も周囲から聞いたことがあります。母親の勘と言うものなんでしょうね…。ただ、相手を否定するということってその人の人生まで否定してしまうようで少々つらいです。

>冬薔薇様
結婚が本人同士の問題だけでは済まないということはホントにそう思います。そういうことを弟も前回で学んだかな。
兄なんかの出る幕ではないのでしょうけれども、やっぱり弟は可愛いんです。幸せになってほしいと思います。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.06.27 at 06:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/4718652

Listed below are links to weblogs that reference 対面:

« お出かけ | Main | 遠いぞ…ベイスターズ »