« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.31

(続)使ってますか?マイニフティ

 うぐぅ、気づくのが一ヶ月遅れてしまいました…。

 以前、3/22に"使ってますか?マイニフティ"というエントリーを書いたときに、ココログのスタッフの方からコメントをいただけました。その際、私、調子に乗って「ニフティのニュースはカタいものばかりですから、コンピュータ系やエンターテイメント系のニュースも織り交ぜて欲しいです」なんてお願いしたんです。

 なんと、4/18の時点で早速改善していただいていました!

2005年04月18日 ニュースがますます充実! ソースに「共同通信社」&ジャンルに「話題・娯楽ニュース」を追加しました






対応 はやっ!







 ありがとうございます!!!!!いや、これだけでも一度に見られる情報が増えました。

 遅れて申し訳ありませんが、ご紹介申し上げますとともにお礼申し上げます。

 ありがとうございました!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2005.05.30

(続)鎌倉より帰還

 昨日は走り書き程度で終わらせてしまったのですが、今回は鎌倉で貴重な体験をさせていただきました。

 そもそも母方の祖母がお茶とお謡いをやっていたので、私の実家は小さな頃から年に最低一度はお茶をたてる家だったんです。私はお茶の作法などいまだにダメですが(苦笑)、母は数年前にお茶の免状もとりました。

 そういえばつきあいだしてしばらく経って、結婚前の奥さんを初めて私の両親に紹介した時も母はお茶をたてましたっけ…。奥さん、相当緊張していたはずですが、お茶をいただき終わった後、思わず満面の笑みで"ごちそうさまでしたっ!美味しかったです!"と挨拶をしでかして…。一瞬、私は血の気が引きかけましたが、その素直さやひたむきさが母には相当嬉しかったようで大笑い。いいお嬢さんを連れてきたと喜んでいたのでした。

 昨日、とある北鎌倉の名刹で行なわれたお茶会もそんな母が招いてくれたものです。薄茶(いわゆる我々が知っている茶道の抹茶)は慌ただしかったので、母が構えていたほどのこともなくさっさと終わってしまったのですが、面白かったのはお香。
#でも、正客って言うのはホントに大変ですね…

 今回は"草木香"といって、まわってきた五つの香炉を、その中で何番目と何番目が同じお香だったのかを当てるというもの。答えの書き方も風流で、たとえば1番目と4番目が同じお香だと思ったのであれば"つたかつら"(←1番目と4番目が同じひらがなの「つ」なのがポイント)といった要領で草花の名前を短冊に筆で書くのです。

 これが難しい(笑)!20人以上いましたが、正解者はたった一人。私も残念ながら外れてしまいました。

 その後には煎茶をいただきました。茶道ほど厳しい礼儀作法で行なわれる訳ではないのですが、こちらにもちゃんと形式があるんです。最初に出たお菓子は食べずに眺めておき、その後に出てきた小さな茶器でぬるめの煎茶をいただいてからいただきます。そして、その後に同じ器でもう一度煎茶をいただいて終わります。
※中国の飲茶に似た雰囲気です

 この煎茶のお師匠の茶器などのセンスがすごく良く、居並ぶ人たちを感心させていました。

 鎌倉まで、私たちの住んでいるところからは電車で1時間半ほどにすぎませんが、本当に都心とは別世界。着物で歩くことが別段特別ではないあたりさすが800年の歴史を誇る古都です。

 優雅なひとときを味わわせていただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.05.29

鎌倉より帰還

 昨日の夜より実家に帰り、本日は鎌倉のお寺であったお茶席に母とともに夫婦で参加してきました。

 薄茶、お香、煎茶といただき、最後は軽いお寿司をいただくという流れだったのですが、天気のよさと鎌倉の風情とで印象的な一日となりました。

 奥さんが大喜びして堪能していたのが印象的です。

 取り急ぎ、ご報告まで。

 いやぁ、お香は面白かったです。初めてでしたけれども…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.28

かわいいアイコンの文化

 その昔、といってもほんの数年前までですがMacの起動時にはかわいいハッピーMacアイコンが表示されたものでした。

Happy Mac01

 このハッピーMacはハードウェアテストが正常でしたという意味を表し、ハードウェアに何らかの異常があった場合は

Sad Mac01

 このSad Macが出ます。これが出ると、本当に哀しい気分にさせられたものでした…。
#私はこのために会社を休んで修理センターに駆け込んだことが一度あります(苦笑)

 ところがMacOSX10.2になってからはこの起動時のアイコンは消え、Appleのロゴマークが表示されるように変更されました。当時は相当物議をかもしたものです。

 でも、やっぱりAppleはこの文化を捨てていなかったんですね。実は今日、奥さんのiPod miniが不調だと言うので見せてもらったところ

Sad Ipod Mini01
iPod miniタンが泣いている!!!

 このアイコンを見ただけで、私たち夫婦は涙目でした…。だって、可哀想になってしまうんですもの…(しかもまた可愛い)。

 これはハード自体の故障っぽいのでアップルストアにでも行ってきます。

 それにしても、これをやられたら壊れたら抱えて修理センターに飛び込みたくもなりますよね(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.05.27

Macで手抜きさせてください

 以下、よろしゅう…。












うまく観られない人はこちら

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.05.26

セールスドライバーって…

 普段、会社で利用しているヤマト運輸さんの宅急便ですが、最近こんな案内を受けました。

 曰く

これまで集荷の依頼について集荷受付センターにご連絡いただいておりましたが、その地域のセールスドライバーの携帯電話にご連絡ください。番号は以下のとおりです…

 実際、電車の中の吊り広告にも同様の案内がありましたし、ホームページにもこんなサイトができています。

 これって、ドライバーさんの負担が増えたりしませんかね?集荷の受付を自分で管理しないといけなくなるのかな?

 この地域の宅配便のドライバーさん、どの業者もしっかりとした方が多いんですよね。オフィスが多いせいかもしれませんが、応対が丁寧なんでいつも感謝しているんです。

 ちょっと心配…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.25

騒がしい噂に独り言

 AppleがInel製のチップを使うという噂について。

 一部で話題のタブレット型Macと呼ばれているものが、Video-iPodとして出るというのであるならば、なんとなく理解のしようがある噂ですが。ジョブズが以前、"iPodの小さな画面で動画を見たいと思うだろうか"と発言していたような記憶がありますしね。

 それは、MacOSXに見た目は多少似ているかもしれませんがMacではないでしょう。また、MacOSXがInel製のチップ向けに開発されて出すということも考えにくいです。

 それにしても、朝日新聞にも出てしまうんですからね(苦笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.24

なぜMacの地図は機能しないか

 MacOSXのアプリケーションである"アドレスブック"は私はいいアイディアだと思います。
※MacOSX 10.3からの機能






mapfan00





 システムでアドレスブックを一元管理し、様々なアプリケーションから呼び出せるようにするというのは理にかなっていますよね。

 ところが、そのアドレスブックにはいかんともしがたい欠点が放置されたままです。

 以前のエントリーとかぶってしまいますが、それは…




地図表示機能





 試しに、初期状態で登録されている「アップルコンピュータ株式会社」の住所を"アドレスブック"上でクリックしてみましょう。

163-1480 東京都 新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 日本



osx_map01



…おおざっぱすぎるだろ

それ…





 こんな状態がずーっと続いているんですよ…。

 ここからはDiscussion Boardのきくち様の受け売りになってしまうのですが、アドレスブックのこの地図機能はAppleの下記のサーバに対して住所情報を投げて処理をさせているそうです。
http://si.info.apple.com/services/addressbook.xml

 上記のスクリプトはリンクのoption+クリックでダウンロードできるのですが、その中のスクリプトには見過ごせない秘密があります。

 実は、日本の住所情報が送信されてきた時にはMapFanのサイトで住所を表示させようと作成されているんです。スクリプトにはMapFanに情報を投げる部分が書かれていますが、一部がコメントアウトされているため機能しません。

{-- JPMapURL - build url to for map to Japanese address --} define function JPMapURL($state, $city, $address) { {-- concat inputs --} let $query := concat($state, $city, $address)/normalize-space(.) {-- strip out spaces --} let $query := string-replace($query, " ", "") {-- encode query mapfan wants the url in shift-jis --} let $eq := url-encode($query, "", "", "x-shift-jis")

return url(concat("http://www.mapfan.com/index.cgi?SRCHKIND=SRCH_ADR&PARAM=", $eq))
}

 MacOSX 10.3 Pantherが発売される直前、Mac雑誌の各誌における特集ページではアドレスブックの地図表示がMapFanで行なわれている様子が掲載されていました。そのつもりで作ってあったんです。

 しかし、何かの理由でそれが機能しないように変更されてそのままです。

 もう、いい加減に直してほしいものです。これが直らない限りは、Dashboard widgetの"アドレスブック"も同じ結果になってしまうんですよね…。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2005.05.23

既婚者が検証する「結婚相手チェック」

 ウラ漢汁様の"夢見る漢じゃいられない。"というエントリーに触発され、既婚者である私が結婚相手チェックとやらを検証してみることにしました(笑)。
#まずはぜひ、ウラ漢汁様のエントリーをお読みになってください

 さて、結果。

あなたが将来結婚する相手は【キャリア・エグゼクティブ】タイプのようです。

これから先、あなたが結婚することになる相手は、バリバリと働くキャリアウーマンタイプの人。
頭のキレが鋭く、かなり自立心旺盛な女性との、映画に出てくるような結婚生活が待っているでしょう。
あなたの奥さんとなる女性は、頭の回転が速く、何事にたいしてもしっかりとした、芯の強い人。
一緒にいるだけで、こちらもがんばらなくては、という気持ちにさせてくれるので、精神的に自立しあった良い家庭を築くことになるはずです。
カッコ良くて、誰もが振り返ってしまうような理想の女性とめぐり合うためにも、これからもがんばってくださいね。

あなたが結婚する年齢:32〜37歳頃
結婚相手と出会う場所:合コンで
結婚相手の第一印象:強そうだ……

結婚相手のルックス  100%
結婚相手の知的度  100%
結婚相手の幸福度  100%
結婚相手のダメダメ度  38%


………
……………(汗)


…えーっと…

 あらびー様…、





大変残念なことを

申し上げねばなりません



 てっきり、当たっていなくて「まぁ、所詮は適当なモンですから」とお伝えしようと思って気軽に試してみたんですが…。




シャレにならない

当たりっぷりです(滝汗)






 これは、残された半年の間に、出会いフラグを立てるためにも"飲み屋でばったり"シチュエーションをてんこ盛りで作る必要があるかと…。

 もう、ダチョウのユッケどころではありません。



喰いにいくモノが違います (何










 なーんて…、すみません、そこまで当たっている訳ではありませんでした(苦笑)。どちらかといえば、私の奥さんはあらびー様の診断で出てきたタイプに近く、「個性的なタイプ」です。キャリアタイプではないはずです。

 でも、あながち外れてもいないところがちょっと不気味です、とは申し添えておきます…。たしかに結構ハードな仕事をがんばっていますし、自立心旺盛ですしね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.05.22

家に寄せて

 昨日は、"犬も喰わぬ"夫婦喧嘩で皆さんにご心配をおかけいたしました…。結局、二人で気晴らしをしてからは仲直り。昨晩の夕飯、そして先ほどのランチをカフェで楽しんで仲良くやっています(笑)。
#いやはやお恥ずかしい…

Lunch001
美味しいお店でした

 さて、昨日のことですが実家の母より電話がありました。私の家は10年以上前に父が亡くなり、その後再婚した母は新しく建てた家に移ったため、我々息子たちが育った家は長らく貸家となっていたのです。

 基地の街にある私の実家は、米軍将校が借り手として使ってきたのですが、イラク戦争のあおりを受け、最近は借り手が見つからなかったんですね。

 息子である私も弟も東京に住んでいて実家に戻る気配もなく、維持費ばかりかかるということで母は売りに出すことに決めたそうです。すると、すぐに買い手が見つかったとのこと。

 "お前たちが育った家だから…、ホントにいいのですか?"という母ですが、両親の建てたものは両親のものだと思っているので、"遠慮はいらない、気遣いありがとう"と伝えました。




 育った家。思い出はいっぱいあります。




 でも、我々は我々で新しい足跡を残しに出ないといけないですから。




 ちゃんと巣立たせてくれてありがとう。さようなら懐かしき我が家…。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.05.21

言い合い

 些細なことで奥さんと言い合いをして、自己嫌悪中…。

 いかに腹が立っても、相手にバカと言ってはいけないよなぁ…。今までその言葉だけは使わないようにしていたのですが。
#寝起きで機嫌が悪かったというのも…、言い訳ですね

 うー…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.05.20

音楽を手にするもの

 iMusic様のエントリーで大変に興味深いエントリーが書かれている。

音楽産業界はiPodなどに報奨金を出すべき

 コロンブスの卵的な発想ではあるが、目から鱗の思いである。iPodを買って"音楽を聴く情熱が再びよみがえった"というのは、購入した人たちのほとんどが強く共感できることだろう。その楽しみはより多くの人に感じて欲しいと思うし、水をさすようなことはしないでくれと強く訴えたい。

 実は、ITmediaの「iTMSも日本のルールで」――JASRAC、ネット配信に期待のこのJASRAC幹部のコメントを読んで釈然としない思いでいっぱいだった。

 iTMSについては、2年ほど前からアップルがJASRACへ相談に来ていたとのことで、「当初は2005年4月ないし5月の開始を目指していたようだが、しばらく延期されているようだ。日本にサービスの拠点を置き、日本のルールで進めていくということで相互理解を得ている」(菅原氏)という。

 この「相互理解」とは、“iTMSも国内の配信事業者と同じ条件でサービスを行っていく”という意味で理解して良さそうだ。「ダウンロード型ならば、1曲あたり7.7%もしくは7.7円の使用料を徴収するというルールはいかなる事業者においても変わらない」と菅原氏もコメントしている。iTMSは比較的ゆるいDRMが特徴だが、菅原氏は加えて「ダウンロード型ビジネスで大切なことは、コピーコントロールの問題をクリアにすること」とも述べており、iTMSが既存の国内サービスと同等のDRMを備える可能性も否定できない。

 「相互」に「理解」されていたらサービスはとうの昔に始まっていただろう。世界から2年以上も取り残されている日本の特殊性(=閉鎖性)を、彼らに一片でも正当化できる部分があるとでもいうのだろうか。

 音楽は創る側と聴く側とのコミュニケーションである。片側のみで音楽は存在しないし、その外側にいるものが音楽の担い手ではない。

 空気の振動のみでやり取りしていた長い時代からレコードの発明を経て、音楽は"その場に演奏家がいなくても聴けるもの"へと変わった。

 だが、それはあくまで"音楽"というコミュニケーションにオン・デマンドの提供スタイルを与えただけのことだ。レコードであれ、テープであれ、CDであれ、ファイルであれ、それは「好きな音楽を好きな時に聴く」という手段を与えただけにすぎず、そこにあるのは今も変わることなく、創る側と聴く側とのコミュニケーションである。

 その単なる"媒体"に、この日本では異様に執着する人たちがいる。

 摩訶不思議なことに、その人たちは音楽の創り手ではない。






 彼らに伝えたい。

 我々は創り手と話をしたい。彼らの考えを知りたい。

 創り手の側に立っているという、エセ正義の煤けた理屈はもういらない。






音楽を創り手と聴き手のものに取り戻したい

追記:
 実は本文は5/19時点で書いているものだが、いつもお世話になっているウラ漢汁様において、より冷静かつ的確なエントリーがなされている。

iTunes Music StoreとJASRAC。

 ぜひご一読願いたい。

私信:
>あらびー様
 ちょうど同じタイミングでかぶってしまっておりました…。エントリー拝読し、感服いたしました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.19

HDがインスパイアするもの

 今日は所用で一日外出でした。

 帰りにたまたま量販店でSONYのHDビデオカメラHDR-FX1(40万円弱)のカメラスルー映像が映し出されていたんですが、これがとにかく信じられない美しさ!
※すいません、発売から半年も経つのに(苦笑)

 どうやらそう思ったのは私だけではないようで、通りがかる人が皆、歩き過ぎようとして驚いて戻ってくるんですよね(笑)。
#しかも皆一様にカメラの前に手をかざしたりして…

 その気持ちは分かります。民生用の機器でこんなに凄い映像が撮れるのかと思うと、ワクワクさせられますよ。これをかかえて撮影に出かけたくなる人も絶対にいるはず。

 1月のMacWorldでのスピーチでスティーブ・ジョブズがいたるところで「今年はHDの年」と強調していた理由が分かる気がします。SONYのこのカメラの映像を観てジョブズ自身も強烈にインスパイアされたんでしょうね。Macユーザなら何となく分かると思います。

 残念ながらHD映像をパソコンで取り扱おうと持ったら現状ではG5プロセッサが必須でしょう。HDの容量もバカにはなりません。

 でも、それを超えて何かをしたいと思わせるものが感じられます。ぜひ、店頭でご覧あれ。

 なお、サンプルの画像については小寺信良の週刊「Electric Zooma!」が詳しいです。もっともMacのWindowsMediaPlayerではこの動画はおそらく紙芝居程度にしか動かないのでは…。
#WindowsMediaPlayerはさっさと改良してほしいです…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.18

MacOSX 10.4(Tiger)の再認識

 待たれていたMacOSX10.4.1アップデートがリリースされました。アップデートの内容については、Appleのサイトに掲載されていますのでそちらを参照ください。
※Appleのこの修正履歴というのはすべてを網羅していないんですがね(苦笑)。
#追記:ウラ漢汁様にトラックバックさせていただきました

 今回の修正は多岐にわたっているのですが、個人的には私が経験している現象についてはあまり手が入っていないようです。今回のアップデート後、再起同時に起動音がならないという体験をしましたし、再起同時にゴミ箱にファイルが残っている現象は変わらず発生しています。これは、容易に再現できるのでやっぱりバグでしょうね。テンポラリーファイル(一時ファイル)を削除できていないのでしょう。

再現手順

  • WindowsMediaPlayerが起動して再生するような動画のリンクをクリック。
  • プレビューで画像の切り出し(cmd+K)を行なった場合。

 また、iChatAgentがゾンビ状態になる現象も修正されてはいないようです。いずれも実害はあまりないのですが…。

 さて、今回のMacOSX10.4については、大きく目を引く機能が少ない(またリリースが拙速にすぎた)としてあまり評価されていない方も多いようです。私もやむを得ないかな…と思っていたのですが、下記資料とそれを翻訳された方の文章を読んでガラリと見方が変わりました。

Mac OS X 10.4 Tiger : Page 1(ars technica) ※現在Page 21にまで及んでいます

 今回のMacOSX 10.4(Tiger)はこれまでの1年に一度のペースと異なり、10.3から1年半の期間をおいています。正式リリース前の段階ではデベロッパの間では6月くらいのリリースだろうと見られていたほど。
※これは今でも正しいと思っていますが(笑)

 私は遅れているのがてっきりMicrosoftも苦労しているメタデータ検索"Spotlight"のせいかと思っていたのですが、そうではなかったようです。

 Appleは今回のMacOSX10.4 TigerでOS内部に相当手を入れています。SpotlightDashboardといった見た目に分かりやすい機能をアピールしてはいますが、根底の内部処理を新しいステップへ持って行った次段階へのステップ、それがTigerの本来の位置づけです。

 Steve Jobsが"10.0以来のメジャーアップデート"とうたっていた言葉を、私もビッグマウスだと割り引いて受け止めていましたが、あながち嘘ではないようですね。上記資料を読む限りはそれに十分に値すると思います。それにしても、よくAppleのエンジニアはこれだけのことをこの期間でやったものです…。

 それを知ってから、私、バグには寛容になってしまいました(苦笑)。これは、きっちりと仕上がるまではまだ数ヶ月かかるだろうと思います。

 逆に、この辺が秘密主義を通すAppleの弱点ですね。リリースしないと広範囲なバグレポートが得られないという…。

 コツコツとバグレポートをAppleへフィードバックしていくことにします(笑)。特に、日本語環境やノート環境でのテストが昔からAppleは甘いんですよね…。

 Appleへの要望窓口"Tell Us"はこちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.17

その時車内は…

 帰宅時に乗っていた電車でのできごと…。

 駅を出てしばらくしたところで、フッと車内の照明が落ち薄暗い状態に。おや、と満員の車内が天井を不審そうに見上げます。

 車掌のアナウンスによると、"一部の車両で停電状態になっています。次の駅で車両の点検を行ないます"とのこと。

 ほどなく着いた駅で、車掌による同様のアナウンスがしばらく繰り返されます。そうしているうちに、満員の車内で空調が止まったため、室温が上昇。汗ばむ状態になりました。
#また地下のホームだけに…。

 最後の手段として、パンタグラフの調整までしに行った車掌の声はもう聞くからにヘトヘト…。

 そして、15分ほどの足止めを食った結果…




電車はそのままホームで運行停止!





 後続の列車に牽引してもらうとアナウンスしていましたが、こんなに長い車両、どうするんだろう…。

 幸い、私は地上に出てその辺のバスに乗れば、あっという間に自宅近所まで行けるので大したことはなかったんですが、あれだけの乗客ですからね。皆さん、大変だったでしょう…。

 それよりも…、間違いなく後続の列車は暗い地下で足止めを食らっていたはずです。その乗客の皆さん、ごくろうさまでした…。

 それにしても、地下で電車が止まるというのは嫌なものですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.16

夕立が上がって

 日曜日の東京は、午後から雷鳴を伴った激しい夕立に見舞われました。どうもここ数日、天気が不安定ですね。暑かったと思えば寒かったり…。
#おまけにその最中に地震もありました

 そんな夕立の後、ふと見上げたところには久しぶりの虹が。思わず撮影してしまいました。




rainbow01





 穏やかな春の日々をもう少し続けてほしいものです(笑)。あっという間に6月もすぐそこですしね…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.05.15

Spotlightが変えたこと

 MacOSX 10.4(Tiger)へ移行して2週間。導入当初の真新しい匂いは消え、既に日常に溶け込んできています。段々と馴染んできました。

 目玉機能とされていたSpotlightについても、結構起動しています。

 これまでは私はDockに必ず「アプリケーション」フォルダと「ホーム」フォルダを登録してきていました。

Mydtp01-1


 「ホーム」フォルダから階層をたどって自分の探しているファイルにアクセス。「アプリケーション」フォルダはDockに登録していないアプリケーションを起動するために使っていました。
#Windowsのスタートメニューみたいな使い方ですね

 Spotlight機能のおかげでこの操作が減りました。時々使うようなファイルやソフトは名前、もしくは内容で呼び出します。

Mdtp02

Mydtp03

 また、私はソフトウェアのシリアルナンバーなどは自分宛にメールを送って記録するようにしています。今回のようにOSの入れ替えによるソフトウェアの再インストール時にもSpotlightは大活躍でした。

 PhotoShop Elementsで作成した画像にテキストを入れておいたときにはそれがちゃんと検索結果として引っかかるんですね。これは驚き。

 特に一番便利なのはPDF書類です。書類の中に文字列が含まれていた場合、表示時に分かりやすく強調してくれます。

Mydtp04-1

Mydtp05
活断層の資料もこの通り

 これを見ると、保存する資料はPDFで管理する方がいいなぁと感じます。
#MacOSXならば印刷時にPDFへ変換できますしね

 自分の曖昧な記憶でも、結構そのファイルにたどり着けるのがいいところです。うーん、これは仕事でも活かしたいものですね。

 また、Spotlightの検索方法についてはおなじみのAll Aboutの木下 幹司さんが便利なTipsを公開されています。参考にされることをお勧めします。
Spotlight を毎日使う - [Mac OSの使い方]All About

| | Comments (2)

2005.05.14

美しき20世紀航海

 以前取り上げさせていただいた、MacOSXの大変に美しいスクリーンセーバーをお作りの"未来派図画工作"様にて、あの名作"20世紀ボヤージ 2.0"が公開されています。

 注意していただきたいのは、今回のバージョンは最新のMacOSX 10.4(Tiger)専用であるということ。TigerのQuartz Composerという機能を用いたバージョンのためです。
#RSS Visualizationと同様の手法

 とにかく美しいです。また、RSSの機能も追加されていますし時刻表時も行なわれるようになっています。

 どれだけ美しいかを体験していただけるために、Flashバージョンでかいま見られるようになっています。もちろん、実際のものには及びませんが…。

 MacOSXをお持ちの方はぜひ。

screensav01_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.13

いやぁ、観てみたい…

 監督としていろいろ言われていますが、私にとってはやっぱりジーコは神様です。

 そのジーコ監督、なんでも、先日、GKの居残り練習で自らフリーキックを蹴る役を買って出たとか。

さすが神様ジーコ!!黄金の右足でGKシゴキあげた!(サンケイスポーツ)

 現役日本代表GKの川口も楢崎もズタズタだったようで…

~茶目っ気たっぷりの表情も、右足から繰り出すシュートは鋭い10本連続で阻止すれば即終了の予定だったが、約30分間で1人も達成できずじまいだった。さすがは、ブラジル、欧州、日本を股にかけて活躍し生涯通算826ゴールを記録したサッカーの神様だ。

 いや、さすがです。御年52歳とは思えません。観てみたかったです(笑)。

独り言
 サンケイスポーツ、長嶋さんの話は意味分かりません(苦笑)。そもそも、活躍のレベルが段違い…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dr.の真実

 昔は、できのいい子供を指して「末は学者か宰相か」という表現で将来を楽しみにしたものでした。

 さて、下記をご覧ください…。

創作童話:博士(はくし)が100人いる村

 うーむ…。

 悲しいことですね。

 それでいいのか、日本。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.05.12

部下

 役職はあったもののの、部下がいないというお寒い状況が続いていたのですが(苦笑)、ようやく部下が配属されました。

 ということで、




鬼軍曹モード中♥





 がんばってほしいです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.05.11

Appleの課題

 Appleが先頃リリースした新OS MacOSX 10.4(Tiger)について、興味深いコラムがありました。

Tiger”をもってしても、Appleがエンタープライズベンダーになれない「理由」

 Appleが新製品に対して非常に秘密主義を通しているのは知られています。それだけに、噂サイトの人気が高いわけですし、新製品が登場したときの驚きを享受できる部分もあります。

 かといって、リリース前のOSを全く試せないわけではなく、デベロッパー契約をしていれば開発段階のOSを入手することが可能で、それを元に自社製品の対応を進めることも可能です。
※もちろん守秘義務はあります

 ただ、このコラムにある通り、もっと企業向けに売り込んでいくのであれば、さらに敷居を低くしてリリース前に試せる人たちを増やす必要があるというのも一理あるのです。

 収益の面では、Appleにとってはコンシューマーベンダーであることに意味があり、秘密主義はそうした顧客をワクワクさせるのに役立っている。だが、これまでのところ私がTigerについて知り得たことは、既に何カ月も前からAppleのWebサイトに書かれていることだけだ。なぜAppleがもっと広範なβプログラムを実施できなかったのかは、同社最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏のみが知るところだ。

 Macはもっと普及してほしいと思いますし、企業向けとして使うにも決して不向きだとは思いません。そのためには、今、秘密比させていることでわくわくさせてもらっている部分を犠牲にしなければならないでしょうね。

 Appleが今後どういう舵を切っていくか、興味があります。

| | Comments (2)

2005.05.10

充電中…

 昨日は、風邪について書いたところ皆様よりコメントをいただき大変にありがとうございました。あらためてお礼申し上げます…。

 実は、昨晩は帰宅後に鼻血を噴き出すなど(しかも2度)さんざんで、まだ今日もつらい状態ですが、明日の大事な打ち合わせに向けて今は気合いで乗り切っているところです。

 実家の母も同様の症状がずいぶん長引いているようで心配ですが、皆様もくれぐれもお大事に…。

 熱は出るときは出してしまうのがいいかもしれませんね。おかげで今は治りかけの鼻水と格闘中です。
#おそらく鼻血の原因は鼻のかみ過ぎ…

 それにしても、いろいろ忙しいなぁ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.09

ダウン…

 先週末あたりから調子は悪かったのですが、昨日、ついに高熱を出してしまいました。

 でも、今週は休めない…。がんばって職場に来ています(涙)。

 つらいよぉ…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

そうだったのか…

 いや、ちょっと気になったんですが…。

松下電器「Let'snote」シリーズ開発者インタビュー(PC Watch)

 モバイルノートとして高い評価を受けているLet'snoteシリーズ。今回はその筐体の強度を向上させたそうです。

 満員電車の圧力を研究したそうですが…

 「日本でいちばん満員になる電車は、どうやら東急・田園都市線らしいということがわかりました。そこで、開発メンバーが、大阪から出張し、カバンの中にパソコンを入れて測定してみました。本体の表裏にセンサーやシートを貼り付けて荷重などを調べるんです。人間そのものにも同様のセンサーを取り付けました。

 その結果、ウィークデーの朝のラッシュアワーでは、最大100kg重程度がかかっていることがわかりました。点ではなく面です。1日に2時間程度のデータをとって、最大がそのくらいでした。そのモデル化のために、試験器を作りました。重りを乗せて13分間、1Gの圧力をかける仕掛けです」

 技術者って大変ですねぇ…。偉いなぁ。

 ま、私、



毎日乗っていますが(爆)




#私は早目に出ているのでMaxの混雑具合ではないかな

 でも、朝のラッシュ時の乗車率ならばもっと高い電車があると思いますけれどもね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.08

GyaOの充実を横目で…

 以前、取り上げたブロードバンド放送サービス"GyaO"。有線ブロードネットワークスが始めた無料で視聴できるオンデマンド放送です。テスト期間は既に終わり、既に本格的にサービスを始めていますね。

 あらためて見てみると、番組はなかなか充実していると思います。私、個人的には音楽番組で6/1正午まで視聴可能な「THE ARMS CONCERT〜三大ギタリスト夢の競演〜」観てみたいです(笑)。

 ただ、残念なことにやっぱりMacでは観られません。WindowsMediaPlayer形式で配信されているのですがDRM(著作権保護)機能付きのためのようです。Classic環境を入れていれば大丈夫かと思いましたが、それでもダメでした。ニュースだけは大丈夫ですが…。
#それにしてもMicrosoftはずーっとWindowsMediaPlayserを直さないなぁ

 ビデオ配信も少しずつですが増えてきました。ただ、どうしても著作権保護機能付きWindowsMediaPlayser形式が多くMacでは観られないケースが増えています。個人的にはストリーミングで配信しているのにそこまでする必要はあるのかなぁと思いますが。

 Windowsをお持ちの方で番組をご覧になれる方は、GyaOを観てみてください。こういうビジネスモデルが定着するといいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.07

OSに使われている曲(3)

setup_assistant


 リリースされて一週間が経ったMacOSX 10.4(Tiger)。セットアップ時のBGMを早くも知ることができました。

曲名:Bytecry(アーティスト:Weevil)ーアルバム:Drunk On Light

RealPlayerでフルトラック聴けます
http://www.bbc.co.uk/collective/tracks/bytecry.ram

 私、今回の曲は前回のPantherより好みです。アルバム全体の雰囲気もいいですね。

参考
OSに使われている曲
OSに使われている曲(2)

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.05.06

日常

 今日は2日に較べると電車が混んでいますね。多くの人が通常の出勤に戻られているのかも。

 私もカレンダーどおりだったので、今日は普通の出勤です。今日は休みたかったんですけれどもね(笑)。

 さっさと仕事を終わらせて帰ります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.05

RSS Visualizerはどこを指定していますか?

 いくつかの細かい不具合を抱えつつも、私の普段の使用においては安定してきたMacOSX 10.4(Tiger)。既に日常に溶け込んできているため、正直言って前の環境には戻れなくなりつつあります(苦笑)。
※Updateを検討されている方は現在使用されているソフトの互換性を十分にご確認ください

 OSのリリース前にリークされ、そのあまりの美しさに大きな反響を呼んだ純正のスクリーンセーバに"RSS Visualizer"というものがあります。

 これは、指定したRSSサイト(一つのみ)からの情報をインターネット経由で取得し、その内容をスクリーンセーバーとして表示させるというものなのですが、その美しさにはため息が出ます。

 ただ、どこのニュースサイトをRSSとして使うかということにはまだ決定打がないようにも思えています。私の理想としては、社会からスポーツ、エンターテイメントに至るまで幅広く網羅していてくれるとありがたいんですが…。

 現在、私がニュースサイトのRSSで利用しているのは

注目のトピックス - gooニュース
asahi.com

 このうち、gooニュースをRSS Visualizerに指定して使っています。











こんな感じです

 おすすめのところがありましたらお教えください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.04

実家より帰宅

 奥さんと実家に一泊して帰宅。今回は、行きだけ電車にして現地でレンタカーを借り、乗り捨てで自宅まで帰ってくる方法をとりました。高速道路を使えばその方が実は早いことに気づいたので(笑)。

 いい天気で助かりました。奥さんを某アウトレットモールに連れて行ったのですが、とにかく大喜び。私自身は欲しいものが皆目見当たらなかったのですが(苦笑)、満面の笑みの奥さんを見られればそれで満足。
#たぶん、また連れて行ってとせがまれるんでしょうけれども

 自分が歩いてきた地元の道を奥さんと歩く、何となく感慨深いものがあります。学生の頃は、隣にいた彼女とそうなると思っていたものでしたが…(苦笑)。

 潮風の匂いをかぐと、ホッとしますね。全く海の似合わない男ではありますが(笑)。

 東京も、夕方から海風のような心地よい風が出てきました。夕飯は向こうで買ってきた刺身三昧。

 今日は、ビールでもいただこうかな…。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.05.03

MacOSX10.4(Tiger)レポート(7)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

 気がついたらずいぶん引っ張っていたなぁと少し反省(苦笑)。それに、個人の書くものはプロにはかなわないということを今日、感じました。本日発売のMacPeople誌のTiger特集、よくできています。購入しておくことをお薦めいたします。ということで、Tiger編はこれで終わり。

メインフィーチャ編


Spotlightはやっぱり凄い

 メタデータ検索、いろいろなファイルをまたがって検索できる、ということの意味が段々分かってきた気がします。思っている以上に便利です。
 試しにiPhotoの写真コメントに"写っている人"やそのときの背景など単語レベルで(※名前は名字と名前をスペースであけておくといいです)登録すると、その効果に感動します。特定の誰かにおける情報がメールデータであったりアドレスデータであったり、写真データであったりとあっという間に引き出せるんですよね。これ、例えば学校の先生が生徒管理で共有すると凄く有用な気がするんですが…。わざわざ大掛かりなデータベースで一元化しなくてすみますよね。
 私の仕事のようにプログラムの仕様書作成でも、似たような過去の事例を調べるのがとても楽です。ファイルサーバのSpotlight検索ができるようになったら文句なしかも。
 また、現在のiTunesの音楽ファイルに"歌詞"のメタデータまで含まれるようになったり、"メロディライン"や"雰囲気"(GarageBandのような)まで内包したら、音楽のデータベースとしてもかなり広がりを持てるように思えます。
 可能性を大きく秘めている、確信しました。


Preview最高

 Tigerの標準アプリで文句なしのベストはPreviewだと思います。ファイルに直接注釈を書き込めたり、URLリンクが有効だったりというだけでなく、とにかく守備範囲が広い。イメージのスライドショーを担当しているのもPreviewなのかな。フォルダ内の写真ファイルをFinderで選択して簡単にスライドショーができるのには感動します。それと、SpotlightのPDF検索結果の表示時、該当する文字列を選択するだけでなく、拡大された状態で映し出す賢さがとっても素敵。
 また、PDFファイルの表示互換性が高まったようで、古いPDF形式でこれまでのPreviewでは白紙になってしまっていたファイルも表示されるようになったのには驚きました。


Dashboardは今後に期待

 標準で付属しているのが英語環境を前提にしているものばかりでそれが残念です。日本向けのものがどんどん増えると便利ですよね。


プリンタ設定に感心

 小さいことなんですが、私の家にあるBrotherのプリンタの設定は驚くほど楽でした。プリンタ設定ユーティリティでプリンタのIPアドレスを指定したら、なんと自動的にプリンタの機種を判別してドライバが設定されていたんです。Brotherのプリンタとは親和性が高いと思っていましたが、これは立派でしたね。だいぶこなれてきたのかな?



 Automaterについては、今、いろいろ触っている最中です。このワークフローがちゃんと作れると、凄く便利になりますよね…。

 Tigerはいくつかの不具合(特に日本語環境でかな?)を抱えてはいますが、OSとしてはきちんと進化しています。そして、とにかく中身が凄い。よくこれを作り上げたなぁと思うほど。

 Tigerは野心的なOSです。触り込んでみることをお薦めします、ホントに。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.05.02

MacOSX10.4(Tiger)レポート(6)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

 ある程度触ってみたところで、Tigerで"これは不具合かな?"と思われるものを現時点で挙げていこうと思います。クリーンインストール、かつ現時点であまり純正以外のソフトは入れていない状態です。
#注:私の環境下ですので、その辺はご了承ください

不具合?編


Finderがちょっとおかしい?

 外付けのHDをアンマウントできなかったことが2,3回ありました。再ログインしてからアンマウントしたところ大丈夫でした。
 これはいくつかで言われていることですが、システム終了/再起動がうまくいかないことがあるようです。最後の青い画面から先に進まない。私は長時間起動していた後に一度なりました。強制再起動しか手段がないですね。


起動時にちょっと?

 私の家では、無線LANのアクセスポイントが二つあり、そのせいかどうか分かりませんが、起動時にアクセスポイントにつながらないことがほとんどです。一応、"ネットワーク環境"(前は"場所"という名前だった)で"自宅"という設定を作り、AirMacタブで「優先するネットワーク」として指定してあるのですが…。ネットワーク環境が「自動」でもダメですね。Pantherでも、ある特定のところで経験はありましたが。これは再現率高いです。でも、必ずと言う訳でもないんです。
 あと、起動時のメニューバーでことえりだけが起動遅くないですか?いつも、その部分だけしばらく空白なんです(笑)。
 あ、そうそうiPodを接続しておいて起動すると、自動的にiTunesが起動するんですが苦しそうに起動するんですよね。また、同期が終わっているはずなのにiPodがアンマウントできないことが多いです。いったんiTunesを終了してからiPodをアンマウントすると大丈夫ですね。もしくは、iPodを外付けHDとして使わない設定にしておくとか。


ディスクが見つからない?

 内蔵HDのアクセス権を修復しようと「ディスクユーティリティ」を起動したとき、HDが見つからない状態になったことが一度だけあります。そういえば、そのあと再起動をかけようとしたときが終了できなかったのでした。再起動後は大丈夫です。また、アクセス権の修復は重要なようで、いくつか修復されていました。問題もなくなるように思えます。


Dockの小さな不思議

 Dockを「隠す」という設定にしていて、なおかつ2ボタンマウスを使われている方は試してほしいのですが、起動中のアプリケーションのアイコンを右クリックして「隠す」を実行したとき、Dockが隠れないですよね(笑)?マウス長押、Ctrl+クリックから行なったときは大丈夫なんです。まぁ、これなおるのかどうかは微妙ですけれどもね…(苦笑)


iChatAgentは死なず

 iCHatを起動→終了したあと「アクティビティモニタ」で動いているプロセスを見ると、"iChatAgent"がほどなく赤色(通称"ゾンビ状態")になります。手動で強制終了させられますし、あまり実害はなさそうですが…。


なつかしいゴミ箱内のファイル

 再起動すると、ゴミ箱内に"Recovered files"が結構できています。昔のMacOSでよく見た「復元されたファイル」ですかね(笑)。この辺りも終了処理がらみかな?



 インストール後のトラブルとして、どうもCPUが重いという人が多いようです。「アクティビティモニタ」でmdimportがCPUを占有しているときはSpotlightのインデックス作成中です。mdimportはmeta data importの略。また、Virexというウィルス検知ソフトを入れていらっしゃる方もCPUが占有されてしまっています。これは未対応のためですのでアンインストールが必要です。

 慎重を期す方は、ソフトの対応状況を必ずご確認ください。私はectoが文字化けで使えていません。

 Photoicc様で"Safariでアップルストアでエラーが出てしまう"というお話がありましたが、他でもいくつか聞いています。以前経験したことがありますが、Safari→環境設定の「セキュリティ」に「Cookieを表示」というのがあり、ここでAppleドメインのCookie消去をしてみてください。Authorization Errorだったら効くと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

MacOSX10.4(Tiger)レポート(5)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

 ちょっと遅くなりましたが、iChatAV編です。試している環境が限られていますが、私が当初実験してみた限りでは、MacOSX10.3(Panther)のiChatAVとMacOSX10.4(Tiger)のiChatAVはビデオチャット可能でした。
#注:同一LAN内でBonjour(前Rendevouz)接続にて

iChatAV編


画質は向上しているのか

最大の関心事だと思います。結論から言えば、"そこそこ上がっているが、ものすごくという訳でもなさそう"です。私の個人的な印象ですが、主眼においているのが"これまでと同程度の画質をより低いビットレートで実現させる"ということに思えます。下記のキャプチャはTigerのiChatAVにおけるものですが、私の記憶ではこのレベルはPantherでは1000kbps前後だったような。それを考えたら6割くらいのビットレートで、しかもブロックノイズが小さくなっている(これは感じます)ことから、画質は向上していると言えるのかも。でも、もっと凄い画質も期待していたので…(苦笑)。
 比較してみると、色が少し薄くなる以外は、流している側の映像とあまり大差ないですね。しかも20fpsでタイムラグもあまりないって、やっぱりスゴすぎ!

tgr_ict_01

tgr_ict_02

セキュリティ

メンバー以外に自分のログインを知らせないことができるようになっていますね。これはありがたいです。

tgr_ict_03


 iChatAVはどうもクライアント側のスペックを見ているように思えるフシがあって、ホスト側の方が性能が高いときより、クライアントの性能が高い方がより高品質なビデオチャットが行われるようです。

 また、今回試していたとき、50kbpsでのビデオチャットになったことがあるのですが、大きなブロックでもちゃんと動画として動いていたのには驚きました(笑)。

 PantherのiChatAVの画質はこちらを参考にしてください。だいたいこれと同じくらいです。
ゴン川野のiSightSeeing第4回

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.01

MacOSX10.4(Tiger)レポート(4)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

 私、MacOSXでことえりの「文字パレット」を見るのが好きなんです。Unicodeに準拠した2万文字以上の表示が可能というMacの隠された文字表示能力を知ることができるんですよね。

 すいません、脱線して小ネタですが…

文字パレット編


点字までフォントに持っています

今まではなかったと思うのですが、点字を表示できるようにフォントを搭載してありました。実際の点字ワープロは、突起をつけないと意味がないと思うのですが、Unicodeにこれがあったとは知りませんでした。
なお、対応しているフォントは一種類のみのようです。

tgr_chr_01

こんな記号まで…

正直、こんな記号まで含まれているとは思いませんでした。分かりますか?左上にある記号は、易占いで使われる記号なんです。それ以外にも占星術で使われる各惑星の記号、各星座の記号、はてはリサイクルマークまであるんですね!結構、書類作成の間口が広いんですね、MacOSXって(笑)。

tgr_chr_02


 MacOSXで表示できる文字は想像を絶する多様さです!惜しくもフォントが用意されていないため見られない文字には、"オガム文字"・"ルーン文字"・"ゴート文字"など、かなりファンタジーな言葉が並びます(笑)。

 でも、たとえば"グジャラート文字"・"タミール文字"・"チベット文字"・"チェロキー文字"・"カナダ先住民音節"など、今まで見たこともないような文字が表示できるんですよね。

 ぜひ、覗いてみてください。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »