« 東芝RD-H1到着 | Main | Tigerの扉 »

2005.04.24

東芝RD-H1とMac

 昨日、初回注文日だった03/09につい“ポチっとな”と注文していた東芝のHDビデオレコーダーRD-H1が届きました。

Rdh1 02



 価格の安さ(送料無料:31,990円)、DVDドライブはついていないというシンプルな構成、ネットワーク越しでダビングは可能というRDシリーズのユニークな機能もありオンライン販売にもかかわらず、あっという間に初日のうちで完売してしまったことは記憶に新しいところです。
東芝・片岡秀夫氏が明かす、「RD-H1」“3時間で完売”の波紋(デジタルARENA)
250GB搭載のHDDレコーダー 東芝「RD-H1」(ZDNet Japan)

 現在、たしかに私のMacでもCaptyを使った録画はできるのですが、DVDに焼かないのであれば家電製品に録画を任せている方が、確実ですよね(笑)。HDに余裕もありますし…。

 また、現行の東芝のRDシリーズには“ネットdeモニター”という面白い機能があります。これは、テレビ画面に出力している画像をストリーミングでLAN内のパソコンから見られるというもの。つまり、録画しておいた番組も今現在流れている番組もMacから見られるということなんです。

 私、HDビデオレコーダーを購入したのがそもそも初めてなのでまだ試行錯誤ですが、とりあえず“ネットdeモニター”にしぼってレビューしてみます。



  1. 動画として配信される形式は320×240のMPEG1形式。ビットレートは1Mbpsもしくは1.7Mbpsです。画質はあまり評判よくないらしいですが、私にはこれでも十分(笑)。家庭内LANで行なっていたストリーミングの実験に較べればはるかに良好です。

  2. 動画のサイズは設定でもっと大きくすることができます。シネマディスプレイでPinP(ピクチャーinピクチャー)として番組を見るという程度ならまぁまぁでは?

    Rdh1 01

  3. QuickTime形式で配信されているので、「QuickTimePlayer Pro」でフルスクリーンで再生させてみたいと思うのが人情というもの。どうやら動画そのものは「rtsp://(RD-H1のIPアドレス):(ポート番号)/monitor.mpg」でストリーミングされているようなのですが、どうしてもQuickTimePlayerでは開けない…。ポート番号がセッションのたびにダイナミックに変化しているんですよ。うーむ…。

  4. ネットdeダビングという機能があります。これは、録画したファイルをRDシリーズ同士で転送し合うという機能なんですが、Macではvrxというソフトを使用してMacに転送させることができます。でも、今のところ途中で失敗しています…。うーん、どちらも無線LANでつなげているからかなぁ。転送時間は11g(54Mbps)だと実時間を若干下回るくらいに思われます。

 私は、今回のこのRD-H1をTVにつなげていません…。だって、ウチはまだテレビがないんですもの(笑)。初期段階の設定は、ビデオ出力をDVカメラの外部映像入力を用いて小さなモニターで行ないました…。

 でも、うまくまわればテレビがなくてもいける気がします。パソコンのモニターがあるんですからそれを活用しない手はないですよね。

|

« 東芝RD-H1到着 | Main | Tigerの扉 »

Comments

買ってたんですねぇ(笑)
これの話題も記事にしようと思ってた事がありました。
私の最初に買ったHDDレコーダーが東芝のRD-XS40だったんですよ。その当時から比べるとかなり機能や操作性など進歩しているなぁと感じますよね。
実際、DVD録画機能が付いていて、マメにDVD化する人が全体のどのくらい?って疑問に思うこともあるんです。
恐らく大多数の人ってDVD化するよりも、撮った番組を必要だったらそのままHDDに残し、後は消すだけ、ではないのかと思うんですよ。
そういう意味で、DVD機能を省き低価格化をしたこのH1には正直、かなり惹かれたのも事実であります^^;
東芝のRDらしいネット活用に主眼を置いた、実験的商品ですが、これを選んだSolid Inspirationさん、、、同じ匂いがします(笑)(迷惑かもしれませんが(爆))

Posted by: ★TAK | 2005.04.24 at 04:58 PM

>★TAK様
 何度か自分のココログでも取り上げていますが、TVの放送をせめて家庭内LAN内ででも見られるソリューションが欲しいんですよね…。

 RD-H1では、"録って見て消す"という一連の流れをリモートでパソコンからも行なえるんですよね。その辺が素晴らしいなと思います。

 さて、何を見ましょう…(笑)。気晴らしはやっぱりバラエティでしょうか。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.24 at 05:53 PM

僕もMac+RD-H1のコンビで使っています。
一度ネットdeモニターやら一連の動きを確認したんですけど、今はほとんどテレビと使ってますね。
テレビとつなげてないっていうのは驚きです。

Posted by: grezou | 2005.04.26 at 08:50 AM

>grezou様
 PowerBookG4(12inch)にシネマディスプレイをつなげているので、できるものならこちらで見たいんですよね(苦笑)。

 たしかにネットdeモニターだとレスポンスが遅れるのですが、場合によってはDVコンバータ経由でFireWire経由でMacに入れています。それだとあまりテレビと違わない感じで使えています。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.26 at 04:33 PM

はじめまして、Mac信者です。
私も次回の販売で買います。

質問させて下さい。
1.無線LANは入ってないんですよね?
2.CMカットは出来るのしょうか?
3.マックでも問題ないんですよね?

Posted by: yoshi | 2006.03.18 at 05:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/3833739

Listed below are links to weblogs that reference 東芝RD-H1とMac:

» 2層DVD-Rに対応したハードディスクレコーダー [Hypertown2000(AV&AVC)]
そろそろ、2層DVD対応のものがでるかと思っていたところ株式会社東芝は、自動録画機狽礇VD-R Dual Layer(以下DL)録画にも対応した「W録」機箔牛レハイブリッドレコーダを、6月中旬に発売する。HDMI出力やスカパー!連動機狽?牛レした300GB HDDモデル「RD-XS57」と、160GB HDDを搭載したスタンダードモデル「RD-XS37」の2機種をラインナップする。メインは2層記録では無いのかも知れませんが、これを機会に買い替えという人も多いのではないでしょうか。ただ、再生互換性がど... [Read More]

Tracked on 2005.05.23 at 03:13 PM

« 東芝RD-H1到着 | Main | Tigerの扉 »