« iChatAVがこのクオリティなのか!? | Main | ヤギには鎮められ“めぇ” »

2005.04.15

QuickTime7

 本家サイトで紹介されているムービーの話をもうちょっと続けさせてください…。

 QuickTime7を紹介しているムービーもぜひ観てほしいんです。

indextop20050412

QuickTime7デモムービー(※音あり)

 映画「HERO」のスタッフが作成した「House of Flying Daggers」のMovie Trailerを用いているんですが、うっかりすると見過ごしそうな機能がフィーチャーされています。

 フルスクリーンで表示されるまで、何回リサイズされているか気がつきましたか?私、最初は気づきませんでした。あまりにも自然に滑らかにリサイズされているので…。

 フルスクリーン表示時は、マウスを動かすとコントローラが表示されるようにもなりましたね。これも大きな改善点です。
#それにしても、今までなぜそれが採用されなかったんだろう(笑)

 もう一つ大きな機能は、QuickTime Player単体で動画のキャプチャが行なえるということ。FireWire経由でつながっているDVの映像も、iMovieを用いることなく録画できることになります。

 iSightで撮影した動画をメールに添付して送るという使い方が書いてありますが、意外と重宝しそうな気がします。iChatAVには"留守番メッセージ"の機能がないですからね…。

 なお、QuickTime7はpro版にする場合、新たにアップグレードキーを購入しないとならないようです。あ、またお布施が…(苦笑)。

|

« iChatAVがこのクオリティなのか!? | Main | ヤギには鎮められ“めぇ” »

Comments

生き生きしてますね、こういった記事!
読んでも外国語のようで、分からないんですけど、なんかすごいなぁって思います。
ごめんなさい、誠にアホなコメントで・・・

Posted by: コングBA | 2005.04.15 05:00 PM

QuickTimeの画像って、ほんと綺麗ですよね。
なんでこれが世界標準にならないんだろうって(笑)

Posted by: ★TAK | 2005.04.16 09:24 AM

>コングBA様
 スミマセン!!舞い上がった記事が続いていて!
 新しい技術で、どんなことができるのかと思うとワクワクしてしまうのですが、子供ですよね(笑)。

>★TAK様
 今回のH.264がうまく軌道に乗れば(MPEG4の標準規格の一角を占めていますから)、影響力は大きいと思います。
 ただ、Apple純正のものよりもサードパーティのプラグインの方がエンコードがきれいだったりすることが多いので、その辺をどこまで仕上げてくるのかが気になりますね。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.16 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference QuickTime7:

« iChatAVがこのクオリティなのか!? | Main | ヤギには鎮められ“めぇ” »