« 山手線もshuffle(後日談) | Main | お留守番 »

2005.04.08

テレビコンテンツのネット配信

 テレビコンテンツがインターネットでストリーミングされる時代も、もうそこまで来ているのかもしれません。

 大変に興味をかきたてられるサービスの実験が始まりました。

USEN、無料のブロードバンド放送「GyaO」。1,000万の会員獲得を目指す(BroadBand Watch)

 これまでも、テレビコンテンツのインターネット配信サービスはいくつかありましたが、契約しているプロバイダのみでしか使用できなかったり、料金の敷居が高かったりといったせいか成功したといえるものはあまりなかったように思われます。

 今回のこのブロードバンド放送サービス「GyaO」は無料。

GyaOで配信するコンテンツには、本編と本編の間のスポットCMやバナーといった広告が挿入されるため、ユーザーは無料で視聴できる。また、広告出稿側はテレビ視聴の時間の少ない層に対して広告展開が可能なほか、視聴者データベースや視聴ログによる効果測定をマーケティングとして利用できる。コンテンツ事業者についても、全国の視聴者への露出や正確な視聴者数のデータ分類などが可能になるため、カテゴリに合った特定の視聴者へコンテンツを配信することが可能になるとのメリットを挙げている。

 GyaOでは、初期登録時に年齢や性別、メールアドレスなどを登録することでコンテンツを無料で視聴できる。動画の再生にはWindows Media Player 9が必要で、一部コンテンツはWindows Media Player 10でのみ再生できる。配信帯域は384kbps、768kbpsの2種類で、推奨する接続回線は1Mbps以上の常時接続環境。コンテンツは映画やドラマ、音楽、ニュースなどさまざまなジャンルを用意し、サービス開始から早期に500番組の配信を実現する予定という。

 実際の登録にはメールアドレスもなくていけました。かなり敷居が低く、気軽に試せるのが大きいですね。こういった形であるならばCMが入ることも苦にならないですし、むしろそれを喜んで受け入れられます。

 さて、現在ではWindowsでしか試せないということですが、私が試したところ

  • MacOSXではInternetExplorerならばサイト閲覧は可能
    ※追記:Caminoでもいけました
  • ニュースは大丈夫だが、コンテンツはWindowsMediaPlayer9を入れていてもダメでした。(Classic環境をインストールしていればいけるかもしれません 原因はMicrosoftが放置プレイ中のこのバグ)

 Macでもいけるようにはいずれはなるのではと楽観しています。見られる環境の人は、ぜひ体験してみてください。

それにしても、「あしたのジョー」のあの伝説のオープニングテーマ曲の作詞が寺山修司さんだったとは…。

 ♪たたけっ たたけぇ~

|

« 山手線もshuffle(後日談) | Main | お留守番 »

Comments

Macでも同じように配信されなければ、いつまで経ってもWindowsはウィルスの的なんです。
結局ユーザーの差なのでしょうが、Macユーザーもかなりいるんですよね、室井さんもそうだし。
CMがないのは魅力的です。この間もCMになると音量が大きくなるとお怒りのブロガーさんがいらっしゃいました。
しかし、Solidさんは本当に向学心に燃えてみえて感心します。

Posted by: コングBA | 2005.04.09 at 08:42 AM

>コングBA様
 同じパソコンのユーザーでも、Macユーザーの方が積極的に使いこなそうとしている方が多いように思えます。ココログでも、Macユーザのエントリーは思っていた以上に多く、世間で喧伝されている数%のシェアとはだいぶ印象が異なります。

 技術は、人のために役立ってこそだと思います。多くの人が楽しめるように、バランスを取りながら発展していってほしいですね。自戒もかなりこもっていますが…(笑)

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.09 at 12:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/3601908

Listed below are links to weblogs that reference テレビコンテンツのネット配信:

« 山手線もshuffle(後日談) | Main | お留守番 »