« カセットテープを最後に使ったのはいつですか? | Main | 自分の日本語と向き合う »

2005.04.18

行こうぜ 東芝!

 先だってのエントリーで、gigabeatの山手線広告を斬っていた私ではありますが、東芝さんのことは応援しているのです。

 今日は、ちゃんと書かせてください。

 そのエントリーの最後の方に、東芝に向けて書いていたメッセージがあります。

(中略)先日、公取委が着うたへの楽曲提供に不公正ことしちゃいけないよって排除勧告を出したとき他の4社は応諾拒否したけど、東芝EMIだけは「社内で話し合っているからもうちょっと待ってくれないか」って一線を画したんですよ。あの超保守的な日本のレコード業界にあってですよ。

 東芝EMIは、本日、この時の公取委からの排除勧告を




たった一社だけ応諾いたしました





参照:東芝EMIは勧告受け入れ 「着うた」の独禁法違反

携帯電話の着信音に歌手の歌声を設定できる「着うた」サービスをめぐる独禁法違反事件で、公正取引委員会から排除勧告を受けた東芝EMI(東京)は18日、勧告を受け入れることを決め、公取委に通知した。  同社は「勧告内容は大変遺憾で当社の見解とは異なるが、長期にわたる審判手続きで生じるコスト、労力を考え、受け入れることとした」とコメントした。  公取委から勧告を受けた会社のうち、東芝EMIを除く4社は既に勧告受け入れを拒否すると回答している。東芝EMIは回答期限延長を公取委に申し入れ、認められていた。


 素直に「ごめんよ」と言えなくても、他社と一線を画して出した画期的な応諾だと思います。

 よくやったよ 東芝。

日本の音楽業界をshuffleしちゃえよ!

|

« カセットテープを最後に使ったのはいつですか? | Main | 自分の日本語と向き合う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/3757673

Listed below are links to weblogs that reference 行こうぜ 東芝!:

« カセットテープを最後に使ったのはいつですか? | Main | 自分の日本語と向き合う »