« 行こうぜ 東芝! | Main | スポーツに咲く華の記憶 »

2005.04.19

自分の日本語と向き合う

 社会人になれば、その仕事の大半は文書作成のような気がします。そしてその「道具」として日夜使用しているのがパソコン。最近はさすがにワープロ専用機をお使いの方も減りました。

 私もご多分に漏れず、仕事ではWindowsで書類作成をしています。FEPはOS標準のMS-IMEです。

 ある程度使ってくれば、その人なりの変換の癖が蓄積されていきます。たとえば、私は「おこなった」を変換する時に「行った」とされるのがあまり好きではありません。送り仮名の本則からすれば「行った」が正しいのですが、「いった」と同じ送り仮名になってしまうので、私は「行なった」で送るほうがしっくりとくるんですよね…。
※昭和48年内閣告示第二号本文でも一応認められてはいます
参照:送り仮名の付け方

 さて、たまたま昨日作成していた文章の中で「と思え(とおもえ)~」という文章をミスタイプして「ともえ」で変換してしまったところ











と萌え



 ディスプレイに映るまさかの変換…。



…………



ゴフッ(吐血)…



 待て!!待ってくれ!

 濡れ衣だ!!俺は、こんな字を(職場では)変換したことなんてない!!いや、職場以外で変換したことだって滅多にないはずだ!

 と心の中で大変に動揺したことを告白します(涙)。
#普通は「巴」だと思うんですがね…

 結論、

ME-IMEは時々何か仕掛ける

 油断できません…。

|

« 行こうぜ 東芝! | Main | スポーツに咲く華の記憶 »

Comments

いい、すげーイケてます。

Posted by: Algernon@自称オタク大王 | 2005.04.19 at 06:45 AM

細かいコメントは後程いたしますが
私の環境下で Solid Inspirationさまの
ブログが大変な事になっています。(>_<)

ええっとですね
これより下のエントリーの
「引用文」と太字に強調したところが
とてつもなく「大きい文字」になってまして・・・
ぐちゃぐちゃにかさなっています。
昨日まではちゃんと見えていたので
このエントリーで使われたタグがに
影響されているかもしれませんね。

昨日私のブログがそうだったので・・・
では「ぴょこたんママ」のもとへ
夕飯作りに行ってきます!
また あ・と・で!

Posted by: 冬薔薇 | 2005.04.19 at 12:46 PM

>Algernon様
 Tiger発売を前にした、Windowsのクーデターに思えました(笑)。でも、MS-IMEは時々信じられないほどバカになることがありますね…。

>冬薔薇様
 ありがとうございました!あわてて確認したところ、やはりタグがおかしかったようです。Macで見たときは気が付きませんでした。

 助かりました!

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.19 at 01:30 PM

私の「変換の学習」は
温泉と医療用語が先に出ます。
「先頭を・・・」は
「銭湯」になりますし
「これがコツです」が
「骨」になります。
「薔薇寿司」・・・おいしそうだけど
薔薇の花ではね・・・

文章の脈絡を把握しているのか
いないのか・・・
「助詞」の変換が結構先にくることが
多い気がします。
もっと「素直」に変換して欲しいと思う
今日この頃です・・・

Posted by: 冬薔薇 | 2005.04.19 at 11:32 PM

>冬薔薇様
 そうそう!助詞が優先されがちなんですよね!

 会社の文書を作成するときは、とても気を使います。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.19 at 11:59 PM

はじめまして。
TAKさんのブログ経由で辿りつき、
初めてコメントさせていただきます。

先日のこと、「ドラえもん」→変換とした時のこと。
ちゃんとカタカナと平仮名で変換されて、
初めてIMEを見直した次第です(笑。

何故「ドラえもん」だったかは聞かないでくださいませ(笑。

Posted by: Azumi | 2005.04.20 at 02:06 AM

>Azumi様
 お越しいただきありがとうございました。こうなったら、同僚のマシン全てに「萌え」変換を定着させておこうと画策してるSolid Inspirationです(笑)。

 あらためてお祝い申し上げますが、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに…。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.04.20 at 08:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/3752728

Listed below are links to weblogs that reference 自分の日本語と向き合う:

« 行こうぜ 東芝! | Main | スポーツに咲く華の記憶 »