« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.30

MacOSX10.4(Tiger)レポート(3)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

 先にQuickTime7をレポートします。結論から言うと、H.264はかなり高いスペックを秘めています。と同時に、要求されるマシンスペックも上がることも確実なようですが…。

QuickTime7編


ウィンドウリサイズ

以前のエントリーで書いていた、ウィンドウリサイズが滑らかに動くという件は、私のPowerBookG4レベル(一応現行の最新機種なんですがね(笑))では、難しいようです。少々引っかかってしまいますね。また、この機能はMPEG(1,2共に)には有効になりませんでした。


QuickTime PlayerのCocoa化

ようやくではありますが、QuickTime PlayerがCocoa化されました。完全ではないようですが、マルチスレッド化も進んだようです。
また、cmd+Kで表示されるA/Vコントロールでリアルタイムに音質や画質を調整できるようになっています。"ジョグシャトル"を左右に動かすと確かにそういう操作ができました(笑)。
また、"再生速度"をいじるとなんと「音程を変えずに速度だけ速くできる」という再生ができます。これは早見・早聴きには重宝しそうです。
※た・だ・し!MPEGのファイルではこちらもまた利用できません。再生速度を上げると音程も上がります。

tgr_qt7_01

H.264の実力やいかに?

iChatも含めていろいろ試しているところですが、実力は高いと思います。まずは、何も言わずにAppleのサイトにあるHDギャラリーのムービーを再生してください。H.264なので、QuickTime7限定です。比較的再生が容易と思われるのはこの"WildLife"。プレーヤが再生を始めるまでじっくりと待っていてください。
ビットレートは2.1Mbpsくらいですから高品質のDVD映像である8Mbpsよりはかなり低いのですが、このクオリティですよ!!
ただ、お気づきの通り、とにかくマシンスペックが必要…。私の環境では1280×554の映画になると15fps前後。1280×720のミュージッククリップに至っては5fps前後…。いやはや、HDのレベルとなるとかなりのスペックが必要なんでしょうね。ハードウェアの再生支援も必要となるでしょう。
もし、マシンスペックに自信のある方はこの1920×816(1080p)の動画を試してみてください(笑)。私のところではやっぱり5fps出るかでないかといったところでしたが、この解像度は凄いですね。20インチシネマでもはみ出すんですから…。

tgr_qt7_02

QuickTime BroadCasterでストリーミング

QuickTime BroadCasterもアップデートされ、H.264のストリーミングも可能となりました。G4 800MHzでストリーミングしてもらうと、画質は結構キレイなのですが、フレームレートは10〜15fpsくらいでしょうか。
※ただし、iChatAVでは驚きの結果が!



 H.264を実装したQuickTime7は今後の展開が楽しみです。ただし、マシンスペックも要求されるため、現行のマシンの全体的な底上げが必要になるでしょうね…。

 ただ、このサイズでこのクオリティのものが観られるのか!という新鮮な感動はあります。MacユーザはHD環境に備えておく必要がありそうですよ(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

MacOSX10.4(Tiger)レポート(2)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

システム環境設定編


システム環境設定画面

Spotlightが加わった以外は大きく項目が変化していることもありません。ただし、ここでもSpotlight検索が可能で、"この設定はどれを使えばいいの?"ということで迷わなくてすむかも。

tgr_syspre01

Spotlight設定

検索対象にしたくないフォルダは"プライバシー"タブで設定できます。バックアップ用外付けHDも対象外としておかないと、一生懸命にインデックスを作りにいってしまうので注意。
また、初期状態ではSpotlightの起動ショートカットはcmd+スペースという、ひらがな/英数切り替えのショートカットとかぶってしまうので(特に英語キーボードにしている人は困るはず)ここで変えましょう。私はctrlキーを加えてあります。

tgr_syspre02

魅力的なスクリーンセーバー

RSS Visualizerというスクリーンセーバーが例のあれです。結構CPUパワーを喰うのでスクリーンセーバーにはある意味不向きなはずなんですが(笑)、あのアイディアや美しさは文句のつけようがありません。
また、iTunesのArtworkを用いたスクリーンセーバーも付いています。これも、かなりいいですね。iTunesはArtworkも用意しておきたいですね。

tgr_syspre03

キーボードショートカット

日本語環境を英語キーボードで使っている人のお約束です。デフォルトではウィンドウ切替がcmd+`にはならないので、いったん英語環境でログインしてからデフォルト設定のボタンを押してください。そのあと、日本語環境でログインし直せば問題ありません。それにしても、日本語訳が上手でないなぁと思われるものが多いですね。Finderのウィンドウメニューには"ウィンドウを巡回"というメニューができているんですが、これ、"ウィンドウを切替"の方がよかったのでは…?

tgr_syspre04

なにげに聞けなくなったスピーチボイス

音声認識や読み上げ機能は英語しかありませんでしたが、これまではそのスピーチボイスを選択して聞くことはできました。それが、Tigerからは日本語環境では再生できなくしてあるようです。写真の通り英語環境にすると聞けるのですが…。ちょっと寂しい(涙)。日本語音声もシステム標準で加えてほしいところですね。

tgr_syspre05


 Tigerのシステム環境設定はこれまでPantherと大きく異なるものではないので、そんなに迷わないと思います。前回も述べましたが、重要なのは.Macでしょう。iSyncの機能を一部代替しています。キーチェーンのバックアップも取れるようになってますからね。

 予定ですが、次回はDashboard、そしてiChatでしょうか。
#04/30 19:00追記
 そういえば、ディスプレイの回転表示ができると聞いていたんですが私の環境ではそんな設定ができないんですが…。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

MacOSX10.4(Tiger)レポート(1)

環境
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

インストール編


インストール開始

インストールの最初に出る画面。言語環境を選びます。今までよりだいぶ増えたなぁと感じます。また、機種にもよりますがウィンドウが滑らかに伸縮するあたりから、印象が違って見えるはず。

tgr01_01

インストーラから呼び出せるユーティリティ

私はHDの初期化をこの段階で行うのですが、呼び出せるアプリケーションが増えてアイコンまで付いています。万が一、管理者パスワードを忘れた場合はここの「パスワードリセット」を用います。

tgr01_02

ここでカスタマイズボタンを押そう

特に意識せずにインストールを行った場合、思った以上にインストールされるファイルが多いんです。ここでカスタマイズボタンを押して、調整しましょう。

tgr01_03

プリンタドライバと言語環境

使わないメーカのプリンタドライバや言語環境のチェックを外しておきましょう。私はBrother製のプリンタしか使っていないので、それ以外は外しました。必要になったら適宜ダウンロードして使えばいいかなと思います。特にEpsonとCanonのドライバだけで使われるファイルサイズは半端ではありません。また、言語環境も使わなければ外していいんです。アジア語圏の環境を外すとだいぶ容量が減りますよ。一枚でこれだけの言語環境に対応しているという片鱗でもあるのですが(笑)

tgr01_04

tgr01_05

 インストールする内容を減らしておいたので、新規インストールで設定画面が立ち上がるまでにかかった時間は20分ほど。

 なお、新規インストールの時は事前に.Macのサービス(加入者のみ)にあるBackupというソフトで.Mac上にキーチェーンやiTunesプレイリストなどのバックアップをとっておくことをお薦めします。また、Tigerを機に.Macへの加入も検討してください。だいぶ使い勝手がかわるように思われます。キーチェーンのシンクだけでなく、メールのアカウント・ルールや署名まで対象に加わりますからね。.Macは結構重要になってくるような気がします。

 あ、そうそう!セットアップ時のムービーですが、事前にリークされていたものと同じでした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.04.29

MacOSX10.4(Tiger)レポート(0)

 本日正式にリリースされたMacOSX10.4(Tiger)。様々な方面からレポートが上がりつつありますが、私も書ける限りのことを…。なお、環境ですが
・PowerBookG4 12" 1.5GHz(HD:100GB RAM:1GB)
・ハードディスクを初期化の後、新規インストール

  • ハッキリ言いましょう。動作は機敏になっています。様々な局面でそれを体感できるはずです。
    驚くのは、バックグラウンドでSpotlightのインデックスを作成していたにもかかわらず、それに気づかないほどアプリケーションの速さを体感できていたこと。特にSafariは速くなりましたね。
  • QuickTime Proキーの販売は4/30からだそうです。ちょっと待ちます。もう購入できました。をぉ!本当にダイレクトに録画できるよ!
  • SpotLightの凄さにだんだんと驚いてきています。一瞬であっという間に見つけ出してきています。
  • Mailもスマートフォルダのおかげで検索性が上がっています。ドロワーはなくなりました。
  • 素のままの新規インストールですと、iTunes以外のiLifeアプリケーションはインストールされません。また、なんとStuffItも入っていませんしInternetExplorerもありません。これらはインストールDVDにすら含まれていないんです。新規インストールの方は、それらをインストールできる手段が何かを確認しておいてください。
  • 以前紹介したRSSスクリーンセーバーは含まれています。あまりの美しさに泣けます。
  •  続編はまた。検証してほしいことがありましたら適宜お知らせください。

     あ、そうそうTigerのiChatAVはPantherのiChatAVとも普通に通信可能です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.28

出張

 連休前で大忙し。今日は中部の方に新幹線で移動して出張です。

 早速、先日購入したHDレコーダーで録画しておいた番組をvrxでMacに転送しておき、新幹線車内で見る予定です(笑)。もう少し録画しておけばよかったかな…。

 ネッdeダビングですが、聞いていたとはいえRDシリーズのネットワーク速度は遅いですね…。8Mbps(1分で1MB)弱と行ったところでしょうか。54分の番組が30分強かかりました。速度は有線も無線も変わりませんでした。ウチの無線LANコンバーターが不安定なため、無線での転送は少々あきらめていますが…。

 Macへの転送に課題がありますが、やっぱりこういったものは専用機にさせる方が効率がいいですね。確実です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.27

筋肉痛

 昨日は、参りました…。

 お客様のところへ朝から出張だったのですが、線路内に人が立ち入ったとかで電車のダイヤが大幅に乱れているところに居合わせてしまったのです。

 駅はあふれかえるほどの人々。朝のラッシュ時だったため、状況は最悪。

 振替輸送のアナウンスもありましたが、私が出向く先はその電車でないと行けないため、混雑するホームにとどまりました。電車を4本ほど見送ってようやく乗った電車ですが、久しぶりに体験する超満員…。

 つり革なんてとんでもない。座っている人の後ろの窓に腕を立てて必死でこらえるのが精一杯。体はプルプル震えてます(苦笑)。

 また、よりによって私が押し込まれたところが







周囲全員

丸々とした男子高校生




 嘘のような全包囲攻撃。いや、だからといって女性がいいとは言いません(あの電車に乗るのはあんまりですから)。でも、よりによって







朝からなんで

ホンノリ熱い

人肌なんだ!!


孵化するかと

思ったじゃないか!!





 その電車に30分ほど揺られ、だんだん乗客も減ってきて落ち着いたのもつかの間。

 驚愕の来訪者が!!







遠足の小学生ご一行様♥






……
 …つらいです…(涙)。今度はお兄さん、自分の腰の辺りが色帽子に思いっきり囲まれてます(涙)。黄色い歓声つきで…。




 はいはい…、そうね、電車はね…、こんなに揺れるんだよ、うんうん…。あぁ!、お兄さんのカバン、気をつけて!! それに入っているCD-ROM一枚が…








今日納品する数百万のブツですからぁ!(泣)




 次の駅、








さらに他校の遠足ご一行様追加♥♥(爆)






………
 …分かってもらえますか?(涙) 朝だけで、もう既に私






灰になりかけました…




 幸い、たまたま早目に向かっていたおかげで、時間的にはギリギリ間に合ったんです。お客様のところでは、いろいろ相談を持ち込まれ、思わぬ時間を食いましたが無事終了。

 いやまぁ、その後、最寄の駅で食事をしていたら






滝のような雷雨に遭遇してびっしょりになった







 なんて書いたら絶対にそれネタだろうと思われるのでやめときます…。


 いや、もう体中が今日は痛くて…。

#追記
 電車の事故のニュースがあったので、少々このエントリーは迷いました。

 他の方々が既にお書きになっているので敢えてエントリーは起こしませんでしたが、犠牲になられた方・被害におあわれた方、そしてそのご家族の方々への思いは皆さんと同じです。

 感情があふれ出てくるため表現ができません。

 ご了承ください

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.04.26

もう一度観たいあの番組・あのシーン

 ふと、フラッシュバックのように思い出したことがあります。

 なかなか当時の資料が見つからないのですが、10年くらい前にテレビ朝日で放送されていたバラエティ番組に"さんまのなんでもダービー"というものがあったのをご存知でしょうか。さんまさんが司会、ゲストが様々な競技の勝者をオッズを参考にしながら予想するというものだったのですが、結構、企画が面白かったように覚えています。あの、故フローレンス・ジョイナーに芸能が人リレーで挑んだり、マラソン選手に駅伝で挑んだりといった本物のアスリートとの対決が好きでした。

 その中でも、特にもう一度観たいと思っている勝負があります。

 人間がこぐ乗り物対決、というような感じだったと思うのですが、


  • 「ローラースケート」

  • 「三輪車」※たしか天地真理が乗っていた

  • 「自転車」

  • 他数点
    ※それぞれにはハンデとして異なる距離が設定されています

 実は、上記の「自転車」に乗られていたのがあの世界選手権V10を成し遂げた中野浩一選手でした。普通に考えればブっちぎりの優勝候補ですが、ここに問題が。

 最短の三輪車が走る距離はホンの数十メートル、それに対してなんと中野選手の自転車は1000メートル!他の各選手よりも圧倒的な距離を走らされるのです。コースそのものは普通の一般道を用いているので、起伏もありますし何よりも中野選手は、コースが蛇行している関係で他の走者の背中すら見えていない状態です。

 予想をする出演者も、テレビを見ていた我が家でも"これはさすがに無理だろうね"というほどの距離でした。上空のヘリの映像にも中野選手だけ収まっていないんですよ。さすがにスタート位置に付いたときは苦笑いしていましたね(笑)。

 ただ、スタートする瞬間、中野選手の眼差しが一瞬鋭くなったのを覚えてます。

 各選手、順調にスタートを切ります。しかし、悲しいかなゴール前の直線を写しているカメラには天地真理選手がこいでいる三輪車しか映りません。

 時間が経過します。後続のほうでいくつかの乗り物がだんだんお互いの姿を捉えだします。ローラースケートが思ったよりも速く、順位を上げていきます。

 中野選手を映しているカメラに切り替わります。

…誰の姿も映りません…。そもそも、誰かを捉えるにいたることすら疑問になりました。

 そうこうしているうちに、キコキコと天地真理がこいでいる三輪車がゴールラインに近づき始めます。すると、彼女の後方の最終コーナーから颯爽とローラースケートの選手が現れました。並み居る乗り物を押さえ、順調に順位を上げていたようです。

 天地真理ももうゴールが目前に迫ってきているので、出演者も両者への熱い声援が飛び始めます。天地真理が勝っても、なかなかのオッズです。当然、力が入ります。誰もがもう中野選手のことは忘れていました。

 今でも信じられない光景はそこからです。

 ゴールライン正面からのカメラがローラースケートと三輪車の二人を映している奥に、まさに轟然と現れた姿。

 動揺したカメラマンの一瞬の手振れがおさまり、ピントを合わせたそこにはなんと、1kmもの距離を猛然と走って最終コーナーを曲がってきた中野選手が!!

 会場は騒然となります。今の今まで誰もがあきらめていた絶望的な距離を、その神がかった両足がここまで縮めてこようとは!

 "疾風"、上から映した中野選手のその姿はまさにそうでした。

 でも、もうローラースケートは天地真理を抜き去っています。ゴールももうすぐ!しかし、自転車の中野選手は見る見るうちにその姿にも迫ってきます。

 自転車か!ローラースケートか!会場は総立ち!!ウチの母など、口を開けたまま固まっていました(笑)!!


 結果ですか?

 残念ながら一歩及ばず、ローラースケートが1着、そしてホンの一瞬遅れて中野選手の自転車が2着でした。

 でも、この時の中野選手には全身が総毛立つほどの感動を覚えたものです。いや、もうホントに呆然(笑)。ゴールした瞬間のスロー、差は肉眼でも分かりましたが、中野選手の姿だけ残像を引いていました…。

 いくら中野選手が競輪の世界選手権で10連覇をしたといっても、一般の我々はその速さが分かるわけではありません。競技場の中で走っているわけですからね。

 けれども、あのシーンを目の当たりにすると、そのすさまじさが分かります。いかに凄い高みにいらっしゃる方なのかを教えてもらいました。

 こういったすばらしいシーンが、もう一度見られるような時代になってほしいものです。いやぁ、本当に素晴らしい勝負でした…。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.04.25

Tigerの扉

 もう今週の金曜日に迫ったMacOSX10.4 Tigerの発売日。しかし、アメリカではフライング出荷されているところがあるという噂もちらほら…。

 さて、これまでOSXのセットアップ時の音楽を取り上げてきましたが、どうやら今回のセットアップ時の音楽は10.3の時のものと異なり新しいものが用いられるようです。
参照:
OSに使われている曲
OSに使われている曲(2)

 SoWh@t様経由「「Tiger」のオープニング・・・」より

 UNEASYsilenceというアメリカのブログで公開されていたムービーを見た限り、結構かっこいいモノになっていそうです。

 うーん、楽しみかも。

 でも、曲名は今度はいつ分かることやら…(笑)。
#今回は早いかもしれませんが

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.24

東芝RD-H1とMac

 昨日、初回注文日だった03/09につい“ポチっとな”と注文していた東芝のHDビデオレコーダーRD-H1が届きました。

Rdh1 02



 価格の安さ(送料無料:31,990円)、DVDドライブはついていないというシンプルな構成、ネットワーク越しでダビングは可能というRDシリーズのユニークな機能もありオンライン販売にもかかわらず、あっという間に初日のうちで完売してしまったことは記憶に新しいところです。
東芝・片岡秀夫氏が明かす、「RD-H1」“3時間で完売”の波紋(デジタルARENA)
250GB搭載のHDDレコーダー 東芝「RD-H1」(ZDNet Japan)

 現在、たしかに私のMacでもCaptyを使った録画はできるのですが、DVDに焼かないのであれば家電製品に録画を任せている方が、確実ですよね(笑)。HDに余裕もありますし…。

 また、現行の東芝のRDシリーズには“ネットdeモニター”という面白い機能があります。これは、テレビ画面に出力している画像をストリーミングでLAN内のパソコンから見られるというもの。つまり、録画しておいた番組も今現在流れている番組もMacから見られるということなんです。

 私、HDビデオレコーダーを購入したのがそもそも初めてなのでまだ試行錯誤ですが、とりあえず“ネットdeモニター”にしぼってレビューしてみます。



  1. 動画として配信される形式は320×240のMPEG1形式。ビットレートは1Mbpsもしくは1.7Mbpsです。画質はあまり評判よくないらしいですが、私にはこれでも十分(笑)。家庭内LANで行なっていたストリーミングの実験に較べればはるかに良好です。

  2. 動画のサイズは設定でもっと大きくすることができます。シネマディスプレイでPinP(ピクチャーinピクチャー)として番組を見るという程度ならまぁまぁでは?

    Rdh1 01

  3. QuickTime形式で配信されているので、「QuickTimePlayer Pro」でフルスクリーンで再生させてみたいと思うのが人情というもの。どうやら動画そのものは「rtsp://(RD-H1のIPアドレス):(ポート番号)/monitor.mpg」でストリーミングされているようなのですが、どうしてもQuickTimePlayerでは開けない…。ポート番号がセッションのたびにダイナミックに変化しているんですよ。うーむ…。

  4. ネットdeダビングという機能があります。これは、録画したファイルをRDシリーズ同士で転送し合うという機能なんですが、Macではvrxというソフトを使用してMacに転送させることができます。でも、今のところ途中で失敗しています…。うーん、どちらも無線LANでつなげているからかなぁ。転送時間は11g(54Mbps)だと実時間を若干下回るくらいに思われます。

 私は、今回のこのRD-H1をTVにつなげていません…。だって、ウチはまだテレビがないんですもの(笑)。初期段階の設定は、ビデオ出力をDVカメラの外部映像入力を用いて小さなモニターで行ないました…。

 でも、うまくまわればテレビがなくてもいける気がします。パソコンのモニターがあるんですからそれを活用しない手はないですよね。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.04.23

東芝RD-H1到着

 昨日のエントリーで燃え尽きていて、本日のエントリーを忘れていました(笑)。

 本日、東芝のRD-H1が到着。

 レビューは後ほど…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.22

自分の「脆弱性」を…

 学生の頃から今に至るまで、友達同士で時々話題にあがるテーマ

「女性のどこに魅かれるか」

 さすがに大人にもなると、多数派なのが「脚」。その次が胸元といった感じでしょうか。私の周りでは、スレンダーさよりもある程度の量感があるほうが好まれているようです。やっぱり30代だからでしょうね。


………

 …言いにくいんですが、私、このテの話題にどうしても置いていかれます…。

 一般的なそのどれにも特に魅かれないんですよ。普段も、周囲の女性を目で追うということがあまりないらしく、奥さんと歩いていて「今の人、すごく綺麗だったね!」と話しかけられても、「え?そうだっけ?」としか返事できないんです。
 実は、"松嶋菜々子"と"松たかこ"どころか、"小雪"と"鈴木京香"すら区別できていない自分に最近気づいたほど。

 だからといって、私とて修行僧ではありません。

周囲に

同好の士が

いないだけなんです!


 私にだってあるんです。

 取り立てて特殊とも思いません。それが好きな人もいることは知っています。


でも

私の場合それで魂抜かれます

 実は…

髪を束ねた女性が耳の前に

少し可愛く垂らしている


あの髪


しかも「黒・髪・限・定」

ここ重要

 書いていて恥ずかしくなったので、少々細工させていただきましたが、書いている時点で 既に私


涙目ですから…


 いや、現実問題、なかなかそういうシチュエーションってないんです。お目にかかれるのって、おそらく大学生以前の頃ですよね。

 もし、周囲が私にその属性のレッテルを貼ったら…、仕方ありません。

甘んじて受けましょう(開き直り)


……


 うぅ…、言っちまったよ(涙)。何書いているんだよ…。


 ということで、指名です。


 このエントリーを読んだら男は自分の「脆弱性」をブログで発表しろ、さもないと…

うわーん(泣)

 一人にしないでください…。

| | Comments (8) | TrackBack (4)

2005.04.21

ストリーミングの画質

 次期MacOSX10.4 Tigerの29日発売と同時に発表と言われているQuickTime7。私も今から大変に興味がかき立てられています。

 本日、たまたま面白いことを知りました。まず、下記のサイトにアクセス
グリコ:ポッキーCMサイト

Stream Smp02

 CM動画を見ることができるかと思いますが、もしお近くにWindows環境があったら「フル画像ストリーミング」となっているSANSTREAMをクリックしてみてください。

 再生されているそのフルスクリーン動画は、実は500kbpsほどのH.264動画コーデックなんだそうです。

Stream Smp01-1

 H.264動画コーデックといえば今回のQuickTime7の目玉ですが、一部では既に使われているようです。その例の一つが、株式会社サンストリームの手によって行なわれているストリーミング配信です。
参考:VoD、普及の決め手は“ハイブリッド型(ITmedia ライフスタイル)

 様々な業界から期待されているコーデックであるH.264。その実力が楽しみです。

#リアルタイムストリーミング時の画質にも期待したいところです

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.20

スポーツに咲く華の記憶

 ふと、こんな記事を読みました。

毎日新聞:<米テニスアカデミー>“シャラポワ効果”で入学者増加

 記事にもありますが、プロを目指す選手は5、6歳でテニスを始め、女子は14歳、男子は17歳でデビュー可能だとか。そのための英才教育テニスアカデミーに注目が集まっているんだそうです。

 世界の一流スポーツ選手は大体において幼い頃より英才教育でその資質を伸ばされてきた方ですよね。それでも、このテニスアカデミーからプロデビューできるのは1割強なんですね。

 で、私が気になったのは後半のこの部分。

 生徒には美少女が多い。最新の世界ランキングで34位のニコル・バイディソバ選手(チェコ)や102位のセシル・カラタンチェバ選手(ブルガリア)はいずれも15歳で、次の“妖精”候補。シャラポワ以前にも美人選手として注目されたアンナ・クルニコワ(ロシア)が在籍しただけに、思わず質問した。「容姿も入学の選考基準ですか」。同校のガブリエル・ハラミロ副社長(49)は「そんなわけないでしょ」と即答したが「美人にはスポンサーがつきやすいのは確か」とも。

 シャラポワ選手を最初に見た時(私はNECの広告で来日した時に知りました)、モデルでプロテニスプレーヤと言う漫画のような肩書きに驚きましたが(笑)、私が今までで一番、記憶に残っている女性スポーツ選手はというと…。

 フィギアスケートのカタリーナ・ビット(1988年カルガリーオリンピック金メダリスト)選手です。当時、まだ高校生だった私からしたら、艶やかすぎるほどのお姉様でした…。そう、今でも忘れられない印象的なシーンがあります。

 たしか、金メダルを取った後のエキジビションでの演技だったと思うんですが、美しく舞い終わったそのラストシーン。深紅のドレス姿が氷上にゆっくりと倒れ込み、ゆっくりとリンクに口づけを…。

 とにかく美しかった…。通常、競技では倒れこまないようにしているリンクにその身を投げるという演出にも圧倒されましたが、女性から唇を寄せるというそのシーンは少々刺激が強すぎました(笑)
当時の写真(残念ながらそのシーンではありませんが)

 昨年のギリシャオリンピックでも“ヤられて”しまったことがあるんですが(苦笑)、カタリーナ・ビット選手は私の中では一生忘れられない、本当に“華”のある選手です。

 当時の映像がまた見たいなぁ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.19

自分の日本語と向き合う

 社会人になれば、その仕事の大半は文書作成のような気がします。そしてその「道具」として日夜使用しているのがパソコン。最近はさすがにワープロ専用機をお使いの方も減りました。

 私もご多分に漏れず、仕事ではWindowsで書類作成をしています。FEPはOS標準のMS-IMEです。

 ある程度使ってくれば、その人なりの変換の癖が蓄積されていきます。たとえば、私は「おこなった」を変換する時に「行った」とされるのがあまり好きではありません。送り仮名の本則からすれば「行った」が正しいのですが、「いった」と同じ送り仮名になってしまうので、私は「行なった」で送るほうがしっくりとくるんですよね…。
※昭和48年内閣告示第二号本文でも一応認められてはいます
参照:送り仮名の付け方

 さて、たまたま昨日作成していた文章の中で「と思え(とおもえ)~」という文章をミスタイプして「ともえ」で変換してしまったところ











と萌え



 ディスプレイに映るまさかの変換…。



…………



ゴフッ(吐血)…



 待て!!待ってくれ!

 濡れ衣だ!!俺は、こんな字を(職場では)変換したことなんてない!!いや、職場以外で変換したことだって滅多にないはずだ!

 と心の中で大変に動揺したことを告白します(涙)。
#普通は「巴」だと思うんですがね…

 結論、

ME-IMEは時々何か仕掛ける

 油断できません…。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.04.18

行こうぜ 東芝!

 先だってのエントリーで、gigabeatの山手線広告を斬っていた私ではありますが、東芝さんのことは応援しているのです。

 今日は、ちゃんと書かせてください。

 そのエントリーの最後の方に、東芝に向けて書いていたメッセージがあります。

(中略)先日、公取委が着うたへの楽曲提供に不公正ことしちゃいけないよって排除勧告を出したとき他の4社は応諾拒否したけど、東芝EMIだけは「社内で話し合っているからもうちょっと待ってくれないか」って一線を画したんですよ。あの超保守的な日本のレコード業界にあってですよ。

 東芝EMIは、本日、この時の公取委からの排除勧告を




たった一社だけ応諾いたしました





参照:東芝EMIは勧告受け入れ 「着うた」の独禁法違反

携帯電話の着信音に歌手の歌声を設定できる「着うた」サービスをめぐる独禁法違反事件で、公正取引委員会から排除勧告を受けた東芝EMI(東京)は18日、勧告を受け入れることを決め、公取委に通知した。  同社は「勧告内容は大変遺憾で当社の見解とは異なるが、長期にわたる審判手続きで生じるコスト、労力を考え、受け入れることとした」とコメントした。  公取委から勧告を受けた会社のうち、東芝EMIを除く4社は既に勧告受け入れを拒否すると回答している。東芝EMIは回答期限延長を公取委に申し入れ、認められていた。


 素直に「ごめんよ」と言えなくても、他社と一線を画して出した画期的な応諾だと思います。

 よくやったよ 東芝。

日本の音楽業界をshuffleしちゃえよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カセットテープを最後に使ったのはいつですか?

 ふと、自分の音楽の聴き方を見つめてみると、Macから流す(インターネットラジオやCDからiTunesに取り込んだ曲)、もしくはiPodを持ち歩く形になってずいぶん経ちます。その前に使用していたメディアはMDでしたが、使わなくなってもう5年くらいになっていました。ヘビーリスナーではない私ですが、iPodを購入してから、音楽を持ち歩く習慣が復活していたんですね。
#自分でも驚きました

 思い起こしてみると、レコードからCDに自分の音楽が移行したのが高校生の少し前。持ち歩く手段はポータブルカセットプレーヤでした。

 それをMDに移行させたのは1992年の大学生の頃。ちょうどバンドを始めた頃で、ディスクに録音できるこのメディアに一も二もなく飛びついたのを覚えています(笑)。周囲はまだカセットでしたが、バンドをやるには便利であることがすぐに受け入れられ、1、2年でずいぶん普及したことを覚えています。

 テープに較べると


  1. 機器によって回転が違ったりしないのでピッチ(音程)が狂わない

  2. 頭出しが楽

  3. ノイズが明らかに少ない

  4. メディアが小さく取り回しが楽


という夢のメディアでした。特にピッチがおかしくないというのは助かりましたねぇ…。渡されたテープの曲が1/4音違うなんてザラ。採譜して練習に臨んだつもりが、丸々半音違って困ったことが何度かありました。これ、キーボードのような鍵盤楽器では致命的なんです。キーが半音違うと運指が大きく変わるので…。

 そんなこともあって、私は人からもらったもの以外ではカセットは1992年以降使わなかったと思います。ハッキリ言って今でも嫌いです(笑)。

 ただこんな春の日は、高校生の頃、自転車でカセットの音楽を聴いて走っていた頃を思い出してしまうのです。米米CLUBの「浪漫飛行」を聞きながら坂を下るのがひそかに好きでした…。

 ははは(照笑)。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2005.04.17

Macユーザとココログ

 個人のブログということで、少々ご勘弁をいただきたい。

 実は、先日の4/13(水)頃から突然、"Solid Inspiration Blog"のトップページの表示がMacOSXのSafari(初期状態ではこのApple純正のブラウザがデフォルトブラウザである)で閲覧した時のみ、レイアウトが崩れるようになっていた。

 本サイトはレイアウトとして3列表示なのだが、一番右側の列がページの一番下に表示されてしまっていたのである。

 ここのところ、ココログはバージョンアップによって混乱が続いている。この現象もその一環かと思い、サポートページより当該現象の指摘をし、改善をお願いした。

 この行為は間違っているだろうか。

 これまでこちらが許容できるレイアウトで見られていたものが、ある日突然、異なるように見えてしまう。しかも、それは正しくない見え方である。

 サポートとのメールのやり取りで、判明したことは次の通りである。

Safariは推奨環境ではありませんのでサポートいたしかねます

 この一点張りである。参照先として次の二つのリンクを提示してあった。

【推奨環境について教えてほしい。】

現在の推奨環境は、以下のとおりです。
Windows Internet Explorer 6以上
Windows Firefox 1.0以上
他環境については、随時テスト次第報告いたします。
参考:Safariでの動作について
(Safari以外のMacintoshブラウザには、未対応です)

【Safariでの動作について】

現在、Macintoshのブラウザ「safari1.2」で動作確認を行っておりますが、以下の不具合が見つかっています。

1 マイフォトの画像編集で撮影日と投稿日の変更ができない。

2 ブログの記事編集画面で、コメント削除後に記事の「確認」「変更を保存」ボタンを押すと、エラー画面が表示される。

3 チェックボックスの動作で、不自然な現象が起きる(削除したい記事にチェックを入れて、削除を実行した後に表示される画面の記事の全てにチェックがついてしまう場合がある、など)。

4 日本語に対して、フォントサイズとスタイル(斜体など)が反映されない。

5 検索&置換実行後、検索結果が見えなくなる。

6 記事作成画面で「B」「I」などの文字装飾ボタンが使えない。(ボタンが表示されません)

現在原因究明と対策検討を急いでおりますが、基本的には、Safari特有の問題であり、Safari側で対応していただく必要があるようです。
このような状況のため、推奨環境からSafariは外しております。Safariをご利用の方は、上記事項にご留意の上、注意してココログをご利用ください。


 こちらは、投稿時の動作がどうこうという話をしているのではない。今までうまく見えていたものがおかしくなったから戻してくれ、という話である。てっきり、「ご迷惑をおかけしております。調査中ですのでしばらくお待ちください」とぐらいは回答がくるのかと思っていたので、「はぁ?」という気持ちであった。甘いか(笑)。

 推奨環境にはたしかにWindowsのみしか書かれていない。サポートの主張は「推奨環境」から今回の件を考えた場合、Macでは正常に見えなくても当たり前、ということのようである。

 ただ、それならば

Safari以外のMacintoshブラウザには、未対応です

 という一文の理解に苦しむ。これを

MacintoshではSafariには対応しています

 と解釈するのはおかしいだろうか。

 この指摘に対する回答は

【Safariでの動作について】にてSafariを推奨環境から外してあります

 あぁ、堂々巡りだ…。だから、「対応」の意味はなんなんだ、と…。


 ココログはどうやらMacユーザとはかかわり合いたくないらしい…(苦笑)。私のエントリーの多くはMacに関連したことが多く、お読みいただいている方々もMacユーザの方が多い。Safariでご覧いただいている方が少なくないであろうことは容易に想像できる。

 Niftyとしては「推奨環境」以外のサポートはいっさい行なわないというスタンスである。しかし、その場合「対応」という言葉の定義が曖昧であるし、Macユーザには現時点では、いかなる推奨環境も用意されていないため、サポートの手だてもないことになる。悲しいことに、報告すら無駄のようだ。

 「勝手に自分のココログの見え方が変えられた」という指摘が、「推奨環境」という言葉を盾に頬被りをされたら、誰でも納得はいかないものだ。

 さて、次のSo-net blog-Q&Aの表記を見てほしい。


Q401
私のパソコンでも使えますか? 動作環境は?

A401
次の環境でのご利用を推奨しております。

OS:
Windows 98SE/Me/2000 Professional/XP Home Edition/XP Professional
Mac OS 9.x/10.x

ブラウザ:
(OS: Windows)
Internet Explorer 5.5SP2以降
Mozilla 1.7.2以降(※)
Netscape 7.1以降(※)
Firefox 1.0(※)

(OS: Macintosh)
Internet Explorer 5.1.7以降(※)
Safari 1.2(※)
Mozilla 1.7.2以降(※)
Netscape 7.1以降(※)
Firefox 1.0(※)
※HTML編集機能の一部に機能制限があります。

ただし、下記の環境ではブラウザの仕様上、一部の機能が正常にご利用いただけないことが確認されております。
・Internet Explorer 5.2.3(Macintosh版)
  RSSボタンを押すとエラーが発生します。
・Safari 1.2(Macintosh版)
  RSSボタンを押すと、XMLがHTMLソースとして表示されます。

 私は、対応環境の表記というのは、少なくともこれぐらいは書こうという気概が欲しいと思うのだがいかがだろうか。

 Macの推奨環境や対応ブラウザなどに関しては、私がココログを始めた昨年の7月から変わることもない。OSの表記、ブラウザの種別ごとの問題点、全てを書くことはもちろん大変だろうとは思うが、それを鑑みてもココログのヘルプにおける表記はお寒い限りである。

 閲覧時と投稿時に分けて推奨環境を書く。一部機能に制限があっても使える場合は、その内容を書く。今からでも遅くはない。それぐらいは目指してほしい。

 MacもOSXになってからは、FirefoxやCamino、Operaといったブラウザもある。このうち、私が知る限りでは、FirefoxとCaminoはSafariで一部制限がある投稿時のツールバーについて、きちんと表示されるし機能もしている。

 新しくMacでココログをエントリーされている方が、Safariでの投稿時にツールバーのボタンが少ないと嘆かれているエントリーをいくつか見受ける。WindowsのFirefoxについては記載されているのに、Macではなぜ書かないのだろうか。

 "ブラウザ上で操作する機能"に関して、一部制限が出るのは仕方がない。ただ、"閲覧できるかどうか"というのはOSやブラウザの垣根を越えられるように敷居を低くするべきだ。誰だって、自分の書いたことができる限り多くの人に"普通に"読んでもらいたいものなのだから。

 さて、私のトップページの問題だが4/16の午前中にはいつの間にか直ってしまっていた。

 原因は不明である(笑)。いずれ直るとは確信していたが。

4/17朝 追記
 ココログがsix apart社のType Padを採用していることは知られている。
http://www.sixapart.jp/000207.html
 誰しも本家ではどうなっているのかと思うところである。
参照:お知らせ
 少なくともMac上でいろいろ検証していることは伝わってくると思うのだが。

 今回、新規追加されたリッチテキストエディタ機能についてはより検証してあるようで
どのブラウザがリッチ・テキスト編集をサポートしているの?

 ココログヘルプはここをそのまま引用しているようだ
リッチテキストエディタ 記事作成画面の編集モードについて

Macintoshをご利用の場合、ブラウザー「Firefox」をご利用ください。

 うーむ…(絶句)。

| | Comments (9) | TrackBack (2)

2005.04.16

ヤギには鎮められ“めぇ”

 asahi.comの記事より…

  地震の次に火山活動続くインドネシア 住民に不安募る

 先般の地震に関連してスマトラ島などで火山活動が強まってきているそうです。日本もそういった基本構造は同じなので、他人事には思えないのですが

インドネシアのスマトラ島などで、火山の活動が強まり、住民に一層の不安を与えている。数万人が避難している地域もあり、自然災害を防ぐ狙いの「ヤギの生けにえ」をユドヨノ大統領に求める声も出た。政府は地震や津波だけでなく、噴火に対する防災対策も強化する方針。被災続きのインドネシア国民の不安や不満を和らげるのに躍起だ。

 えーっと…





ヤギの

生け贄ですか(涙)?




 たしかに、宗教的儀式ではよく見られた光景ですが…。ホントの生け贄という言葉が踊るのが強烈です。

しかも、記事をさらによく読むと衝撃の事実が!!

…大統領の元には、「自然災害の連鎖を断ち切るため、1千頭のヤギを生けにえにすべきだ」という携帯電話の文字メッセージが届いた。地元に伝わる慣習だが、大統領は「地震や津波は科学的な理由で起きる。冷静に対応してほしい」と国民に呼びかけた。…



1千頭…!!!!



 地震国・火山国である日本の協力は急務です。

 ヤギのために…。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2005.04.15

QuickTime7

 本家サイトで紹介されているムービーの話をもうちょっと続けさせてください…。

 QuickTime7を紹介しているムービーもぜひ観てほしいんです。

indextop20050412
QuickTime7デモムービー(※音あり)

 映画「HERO」のスタッフが作成した「House of Flying Daggers」のMovie Trailerを用いているんですが、うっかりすると見過ごしそうな機能がフィーチャーされています。

 フルスクリーンで表示されるまで、何回リサイズされているか気がつきましたか?私、最初は気づきませんでした。あまりにも自然に滑らかにリサイズされているので…。

 フルスクリーン表示時は、マウスを動かすとコントローラが表示されるようにもなりましたね。これも大きな改善点です。
#それにしても、今までなぜそれが採用されなかったんだろう(笑)

 もう一つ大きな機能は、QuickTime Player単体で動画のキャプチャが行なえるということ。FireWire経由でつながっているDVの映像も、iMovieを用いることなく録画できることになります。

 iSightで撮影した動画をメールに添付して送るという使い方が書いてありますが、意外と重宝しそうな気がします。iChatAVには"留守番メッセージ"の機能がないですからね…。

 なお、QuickTime7はpro版にする場合、新たにアップグレードキーを購入しないとならないようです。あ、またお布施が…(苦笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.14

iChatAVがこのクオリティなのか!?

 発売日が決定になったMacOSX10.4 Tiger。

 本家のサイトではいくつかの機能のムービーがあるんですが私が気になったのは新しくなったiChatAVのこの動画!

indextop20050412
iChat AVデモムービー

 驚くのはとにかくその動画のクオリティ…。うーん、これはデモだからハメコミ合成かな?、とも思うのですが本当だったら凄いですね。

 自分を含めた4人同時ビデオ会議ができることも驚きですが、その見せ方も大変に上手です。鏡面仕上げのテーブルの上にそれぞれの映像が乗っかっている様子が再現されています。

 ちなみに、iChatAVの4人同時ビデオ会議ですが、さすがに要求スペックは高く


    ・開始する側ならば1GHz以上のデュアルG4またはG5プロセッサが必要!
    ・参加する側ならば1GHz以上のG4、800MHz以上のデュアルG4またはG5プロセッサが必要

 となっています。

 でも、このiChatAV。現在のMacOSX 10.3 PantherのiChatAVとは互換性があるんでしょうか…。特にアナウンスはないんですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

MacOSX 10.4 Tiger発売日決定

 先日、MacOSXの次期メジャーアップグレードリリースである10.4 Tigerのリリース日が4/29 18:00からというのが正式に発表になりました。

 発売前に、今回の新機能がアメリカの本家サイトでは発表になっています。

 まだ日本のサイトでは翻訳されているものがありませんが、かなりの量にわたっており、公式には今回初めて発表されているものもあります。

 様々な新機能や改善点の恩恵全てを享受できるとは限りませんが、新しい技術に触れられるという楽しみは抗い難いですね。

 Macの購入を考えていらっしゃる方は、Tigerがマシンにプリインストールされるようになるのを待たれた方がいいと思います。OSはアップグレードインストールよりもクリーンインストールの方が何かといいものですよ。

 購入の暁にはコツコツとレビューを書く予定です(笑)。

 うーん、興奮しているせいかまとまりがないなぁ…。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.04.13

当方、安眠切望…

 寝たのに夢の内容でグッタリと疲れる…、という経験はありませんか?

 先日、こんな夢を見ました。



規制緩和の一環として証券会社が銀行に参入!新しく二つの銀行が誕生!



四大メガバンクは対抗策として全行共通で使えるカードを発行!




 もうこれだけでも頭痛がしそうな夢ですが…。よしゃぁいいのに夢の中の自分、カードを作りに銀行に行っています(苦笑)。

 銀行では様々な金融商品を勧めようと受付の女性が話をします。規制緩和の影響がここにもあって、内容は保険商品。

 この辺で目が覚めてほしいところだったんですが、恐ろしいことに突っ込みどころを満載で用意してくれているんです…。

    たとえば、こちらのAを60.5%、もう一方のBを40.5%に分けます…
    →いや、足したら100%になってないんですが…(涙)
    今回のこの商品なんですがこちらのパンフレットにありますように…
    →待て待て!「保険」が「保検」になってるって!
     っていうか、何万枚これ刷ってるんだよ!!気づけよ!

 もう一度言っておきますが、これはあくまで"夢"の中での話なんです…。


……
………………



寝ている間に
脳溢血で逝くかも…(泣)




 今夜は安眠を希望…(懇願)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.04.12

意外とみんな見ていました

 先日、フジテレビで放送されていた"メチャ2イケてるッ!"のスペシャル。女性タレントが抜き打ちで試験を受け、その学力のほどを公衆にさらすというものでした。

 旅行中の奥さんにも見せてあげたいと、10分ほど遅れて録画をしておいたのですが、奥さんと二人で見て久しぶりにテレビで死ぬほど笑いました(笑)。

 本日、たまたま会社で同僚が"あの番組はすごかった"と話すと、全員が大笑い。みんな見ていたようです。

 いやぁ…、あれは保存版かも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.11

会話が"デキる"ということの一考察

 よく、周囲から“あいつはデキるやつだよね”と評価される人がいます。“デキる”といってもそれは様々で、文書作成能力に長けた人から、交渉に強い人、分析能力の高い人などが連想されるでしょう。

 今回、取り上げたいのは“話していて魅かれる”という意味でデキる人です。

Continue reading "会話が"デキる"ということの一考察"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

2005.04.10

人間は関数である

 だから何が言いたい!様の「鉄腕アトムへの道---自分で考えるロボット」を読んで、ふと自分が以前から思っていることを書かせていただきたくなりました。

 私がオリジナルの考え、ではないはずですが、“人間の思考”を人工的にどう再現していくかというと




「人間は関数である」




 という原則に行き着くと思いませんか?

Continue reading "人間は関数である"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2005.04.09

お留守番

 はぁ…。

 週末はお留守番なんです。

 奥さんがお母様と小旅行に行ってしまったので私は一人です…。

 最近、少々ギクシャクしている国なので心配です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.08

テレビコンテンツのネット配信

 テレビコンテンツがインターネットでストリーミングされる時代も、もうそこまで来ているのかもしれません。

 大変に興味をかきたてられるサービスの実験が始まりました。

USEN、無料のブロードバンド放送「GyaO」。1,000万の会員獲得を目指す(BroadBand Watch)

 これまでも、テレビコンテンツのインターネット配信サービスはいくつかありましたが、契約しているプロバイダのみでしか使用できなかったり、料金の敷居が高かったりといったせいか成功したといえるものはあまりなかったように思われます。

 今回のこのブロードバンド放送サービス「GyaO」は無料。

GyaOで配信するコンテンツには、本編と本編の間のスポットCMやバナーといった広告が挿入されるため、ユーザーは無料で視聴できる。また、広告出稿側はテレビ視聴の時間の少ない層に対して広告展開が可能なほか、視聴者データベースや視聴ログによる効果測定をマーケティングとして利用できる。コンテンツ事業者についても、全国の視聴者への露出や正確な視聴者数のデータ分類などが可能になるため、カテゴリに合った特定の視聴者へコンテンツを配信することが可能になるとのメリットを挙げている。

 GyaOでは、初期登録時に年齢や性別、メールアドレスなどを登録することでコンテンツを無料で視聴できる。動画の再生にはWindows Media Player 9が必要で、一部コンテンツはWindows Media Player 10でのみ再生できる。配信帯域は384kbps、768kbpsの2種類で、推奨する接続回線は1Mbps以上の常時接続環境。コンテンツは映画やドラマ、音楽、ニュースなどさまざまなジャンルを用意し、サービス開始から早期に500番組の配信を実現する予定という。

 実際の登録にはメールアドレスもなくていけました。かなり敷居が低く、気軽に試せるのが大きいですね。こういった形であるならばCMが入ることも苦にならないですし、むしろそれを喜んで受け入れられます。

 さて、現在ではWindowsでしか試せないということですが、私が試したところ

  • MacOSXではInternetExplorerならばサイト閲覧は可能
    ※追記:Caminoでもいけました
  • ニュースは大丈夫だが、コンテンツはWindowsMediaPlayer9を入れていてもダメでした。(Classic環境をインストールしていればいけるかもしれません 原因はMicrosoftが放置プレイ中のこのバグ)

 Macでもいけるようにはいずれはなるのではと楽観しています。見られる環境の人は、ぜひ体験してみてください。

それにしても、「あしたのジョー」のあの伝説のオープニングテーマ曲の作詞が寺山修司さんだったとは…。

 ♪たたけっ たたけぇ~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.07

山手線もshuffle(後日談)

 先日エントリーした「山手線もshuffle」。その際トラックバックいただいた、Residuals様の「ipodとgigabeat」というエントリーに「山手線には東芝のgigabeatのラッピング広告もある」ということが書かれていました。

 先日の出張でその電車に乗り合わせる機会がありました。

 ちょっと個人的に強烈にインスパイアされてしまったので…

侍魂”さん風に

書かせてもらっていいですか?



※文才はないのでご容赦を…

Continue reading "山手線もshuffle(後日談)"

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.04.06

ビデオ映像の即時中継システム

 4/5付けの日刊工業新聞に面白い記事がありました。

「ビデオ映像 即時中継」

富士通市販のビデオ映像カメラで取った動画像をそのままデジタル処理して無線LAN経由でリアルタイムに遠隔中継できる業界初の可搬型モバイル映像伝送ボックス「IP-3650」を開発、実用化した。

 記事によると、背中に背負った6kgのボックスがDVからの映像をリアルタイムでMPEG2形式にエンコード→無線LANで広域LAN装置へ飛ばすとか。
#半径420mまで飛ばせるそうです

 MPEG2なのか?とは思いますが(笑)、中継の機動力が高まりそうですね。

 なお、4/6現在、この件に関する資料はインターネット上にはありません

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.05

覚え間違い

 先日、ふと会話の中で思い出したことがあります。

 皆さん、キャンプなどで飯盒(はんごう)でご飯を炊いたことがありますか?そのことを

飯盒炊飯(はんごうすいはん)

 と言うと思っていた人いませんか(笑)?

 これ、正しくは

飯盒炊爨(はんごうすいさん)

 なんです。
#私が昔、塾の講師だった頃も間違えて覚えていた子供たちは多かった…

 あと、もう一つが

ふいんき

 これも正しくは

雰囲気(ふんいき)

 なんですよね。ふいんきと入力して変換されずに悩んでいた人、一歩前へ(笑)。

 いや、それだけの話なんですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.04

泣ける!笑える!SE川柳!

 Intermezzo様のシステムエンジニアの川柳 151作品より下記の記事を知りました。

「SE川柳」大公開!(日経IT Pro)

 あぁ、思うことは誰しも同じなのだなぁと深く感じ入りました(笑)!

 いきなり最初の

こわれてる 騒ぐあなたが こわしてる

 思い当たる経験があり過ぎです(笑)。よくありますよね…。

 どうにも操作できない!、と血相を変えてかけてこられるときの電話に限って意外と単純だったりするんです…。

 私が以前受けたのでは、「キーボードでキーを押しても何も操作できない!」というものだったんですが、「あ、このキーボード、隣のマシンのモンだったわ(笑)。ゴメンな!」というオチにしばらく切れた受話器を持ったまま固まっていました(笑)。

 Windowsではプログラムを起動するときに基本的に「スタート」メニューからたどっていきますよね。

 そのとき、カーソルが「最近使ったファイル…」に入るときに緊張しませんか?お客様のマシンを借りて説明していたとき、一瞬表示されたその「最近使ったファイル」に「女子高生動画○○○…」だのが一瞬たくさん表示されて、焦った経験があります(苦笑)。

 ホント、お願いですからそういったファイルは会社のマシンではご遠慮願いますよ…(涙)。
#よりによって重役さんだったんですよね…

 というわけで、また仕事の毎日です…。がんばっていきましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.03

OSに使われている曲(2)

setup_assistant


 以前に書いた記事で、OSXの10.0から10.2まで使われていた曲がカッコ良くて好きだった、という話を書きましたがもうすぐ10.4(Tiger)も出ようかというこの時期になってようやく…

10.3で使われている曲が分かりました(笑)

曲名:Eple(アーティスト:Royksopp)

 前の曲とどちらが好きですか?私はやっぱり前のほうが好きだなぁ…。

 Tigerではどうなるんでしょうね?

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2005.04.02

会社です

 土曜出勤です…

 何も書けません…

 ごめんなさい(涙)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.01

カフェにて

 奥さんと仕事帰りに待ち合わせて、近所のカフェで軽くお茶をしてきました。

 あまり広くない店で、私たちで満員になるくらいお客さんがいたのですが、よく見ると私以外はみんな女性。

 やっぱり、女性好みなんだろうなぁこのカフェは…、とは思うものの、どうしても気になることが…。


タバコ、吸い過ぎ





 結局早々に退散してくるハメに…(涙)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »