« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.31

ドンマイです

 奥さん、仕事がんばっていると私は思っています。

 でも、ひそかに狙っていた昇進はかなわなかったとか。口にこそあまり出しませんでしたが、僕が思っている以上に落ち込んでいたようです。

 職場にはいろいろな権謀術数が渦巻いているもの。不条理を突きつけられることもあるでしょう。

 応援していますよ。

 気楽に行こうね!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.30

次世代Xbox開発者とiPod

 PC Watchに面白いインタビューが載っていました。

キーパースンが語る次世代Xbox“Xenon”と開発環境

 Microsoft製の家庭用ゲーム機Xboxの次世代機を開発しているJ Allard氏のインタビューなんですが、Microsoft製品に関するインタビューなのに、Apple製品がかなり出てきます(笑)。

ここに私のiPodがある。iPodは、ハードウェアとソフトウェアとサービスのエレガントなバランスのいい例だ。iTunes(とMusic Store)なしでiPodが成功できたか、優れたユーザーインターフェイスとソフトウェアなしでiPodが成功できたか、PCとの接続性と同期の仕組みなしで成功できたか、優れたインダストリアルデザインなしで成功できたか。iPodでは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスのどれが欠けても、異なるビジョンになるだろう。重要なのはバランスだ。非常に注意深くバランスを取る必要がある。

 Microsoft社からすればAppleのiPodは気に入らない存在らしいですが、その強さの本質はハッキリと分かっているんですね。それを次世代ゲーム機の開発に活かそうと意識しているようです。
#彼がMicrosoftの上層部から怒られないか心配ですが…(笑)

 搭載する光学メディアに対する問いについても

光学メディアはハックだ(笑)。5年10年前のゲームコンソールなら、光学デバイスが必要かどうかが面白い論争だった。しかし、我々は、そう遠くないうちに、光学ドライブを全く搭載しない(コンテンツはネットワーク経由で供給する)ゲームコンソールが登場すると想像できる。例えば、子ども達は、iPodで聴く音楽をiTunes(Music Store)から買う。もはや、CDをリップしたりしない。我々はそういった(ネットワークコンテンツの)世界へ向かっている。だから、我々は光学メディアに固執したりしない。

 ネットワークが発達すれば、CDと同じようにメディアが何かということは関係ないというスタンスのようです。たしかに、ブルーレイ陣営かHD DVD陣営かということで話題になるのは日本くらいなのかも。

 また、次世代機のゲームの開発環境ってMacなんですね。それ自体もなんだか驚きでした。だって、Microsoftが開発環境として用いているのがMacですよ(笑)!なんだか不思議ですよね!

 このインタビューを読んで思うのは、やっぱりアメリカは合理的だなぁということ。MicrosoftとIntelはセットのように思っていましたが、目的に合えばしがらみにとらわれないで選択ができるんですね。

 同じゲーム機の話でも、日本で取り上げられるとハード偏重ですよね…。某携帯ゲーム機の話題なんて、



「液晶が大きくて綺麗」



「□ボタンは押しにくいように作った」(ちょっと誇張)



「ディスクを射出できる」

(
かなり誇張)



ってばかりで、それを使ってどう楽しいのかっていう話が少ないような。

 日本人は「ソリューション」というくくりで物事を語るのがヘタなんでしょうね…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.29

山場

 納品も大詰め。

 忙しいですが、あともう一息って…、すぐ次の山が見えているというのが…(涙)。

 静かにがんばっています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.28

Apple Cinema Displayと組み合わせるスピーカ

 先だって購入したPowerBookG4 12inchを、自宅ではAppleの20インチシネマディスプレイに接続し、閉じたまま使用していることは以前にも書きました。モバイルと大画面という相反する要素が両立できていて満足しています。

 ただ、困ったのが音声出力。閉じたままでもPowerBookのスピーカーから音は聞こえますが、それではステレオ感が損なわれます。AirMac Expressを使用してiTunesの音楽はコンポから聴くことはできますが、DVDをシネマディスプレイで観る場合はそれが使えません。

 いろいろ考えたんです…。

 普通にPowerBookG4の音声出力端子にスピーカーをつなげば済むんですが、それでは接続するケーブルが増えてしまい面倒です。スピーカー自体も電源ケーブルが必要ですからね…。

 そこで、最終的に落ち着いた結果がUSBスピーカー。電源をUSBケーブルから取るだけでなく、音声自体もUSBケーブルで出力できるものにしました。そうなると選択肢はあまりないんですけれどもね(笑)

SRS-T100PC
SONY:SRS-T100PC

 選ぶにあたっては、シネマディスプレイと似合うこととコンパクトであることを優先しました。小さければそれだけ音質的には不利なんですが、なるべく見た目に収まりがいい方を選びたかったんです。

t100pc_01
ディスプレイの脚と同じくらいの大きさ


t100pc_02

実はロッド形式になっていて拡げられるんです

 正直言って、こんな小さなスピーカーですからあまり音は期待してはいけません(苦笑)。でも、シネマディスプレイならば背面にUSB端子があるので、そこにつないだままにしておくだけで済みます。

 ドライバも必要ありません。接続後、「システム環境設定」のサウンドから「出力」を"USB Audio CODEC"に切り替えればあっさりと音が出ます。

 それにしても、シネマディスプレイをお使いの他の方々は音をどうされているんでしょう…。いいアイディアがありましたらお教えください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.27

iChat経由でTVを観てみる

 これまで何度か、ネットワーク経由でMacでTVを観る方法を取り上げてきました。

 QuickTime Broadcasterを用いた方法がストリーミングとしては王道であることは間違いないのですが、今回はiChatAVを使った方法を取り上げてみようと思います。

 きっかけは何度か行なっているマレーシアの友人とのiChatAVによるビデオチャットでした。二人ともiSightを持っておらず、手持ちのDVカメラを使ってビデオチャットをしていたのですが、そこでふと“そういえば最近のDVカメラって、アナログ映像入力をFireWire(iLink)に出力できるコンバータ機能を持っているものもあるんだよね”と言われたんです。

 私、知りませんでした…

 昔のDVは諸般の事情でそういった機能がなかったように思えるのですが、調べてみるとお互いが持っているCanon製のDVカメラにはそういった機能がありました。
※私のDVカメラはCanonのFV M100です。詳細は使用説明書(PDF)のP.87〜

 今回使用したもの

  • 自分のメインマシン(PowerBookG4 12inch 1.5GHz)
  • ずっと使っていなかったビデオデッキ
  • DVカメラ(CanonのFV M100)
  • FireWireケーブル(4pin〜6pin) Macとの接続用
  • 映像入力と接続するもう1台のMac(ビデオチャット可能なこと)

 以下、手順です。

  1. まず、自分が普段使っているiChatAV用のアカウント以外にAOLからAIMアカウントを取得します(無料)

  2. ビデオデッキの映像出力をDVカメラのアナログ入力に接続し、DVカメラで「アナログ〜デジタル変換」させた映像をFireWireでMacに出力します
    Ichattv 01


  3. DVカメラと接続したMacでiChatAVを起動(この時のアカウントは先ほどAOLで取得した別アカウントがいいでしょう)します。

  4. 自分のメインマシンのiChatAVを立ち上げると“Rendezvous”の中にお互いが見えているはずです。見えていない場合はiChatAVの「環境設定→アカウント」で“Rendezvousメッセージングを使用する”にチェックを入れてください。

  5. DVカメラと接続したMacを操作します。“Rendezvous”の中に見えている相手のマシン(つまり自分のメインマシンですね)を選択し、メニューの「メンバー」から“一方向ビデオチャットへの招待”を行ないます。
    Ichattv 02


  6. 呼ばれたマシンがコールされます!受け付けるとそこにはDVカメラを経由してきた映像が映っているはずです!
    Ichattv 03


  7. ビデオウィンドウのマイクのアイコンをクリックすると自分の音声をミュートできます。また、その横のボタンをクリックするとフルスクリーン映像になります(解除はEscキー)

 いかがでしょうか?

 いろいろな機器を使って面倒くさいなぁというのはお許しください…(苦笑)。普段使われていない機器をうまく組み合わせてみようというところからスタートしたものですので…。もし、デジタル変換のできるDVカメラをお持ちでない、もしくはスッキリとした構成にしたいというのであれば、下記製品を使う方がもっと手軽です。DVカメラとビデオデッキの部分はこれ1台で済ませられます。 アイオーデータ:GV-1394TV/M2

 なぜわざわざiChatAVを使ったのかというと、

  • 標準的にインストールされている
  • 意外とCPU負荷が高くない(PowerBookG4 800MHzで60〜70%ほど)
  • 同一LAN内であれば接続が容易
  • 不特定多数に配信する心配がない
  • もちろん遠隔地からも視聴ができる

 欠点は

  • 配信する側で手動でビデオチャットを始める必要がある
  • チャンネルをリモートで変えられない

 このうち、ビデオチャットの開始についてはAppleScriptをがんばって組めばなんとかなるかもしれません。でも、チャンネルの変更ばかりは難しいですね(苦笑)。

 ただ、自宅にいる範囲内であればそれなりに便利な使い方もできるのではと思います。2台Macをお持ちの方でもう1台が手持ち無沙汰だよという方はぜひ挑戦してみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.26

Macでのスクリーンセーバー(3)

 以前からあったはずですが、このスクリーンセーバーを私は最近知りました。

Fluid

 液体をモチーフにしたようなスクリーンセーバーがたくさん登録されています。Shuffleモードでランダムにそれらを呼び出すことも可能です。

 私のお気に入りはAqua3D

Aqua3D

現在表示しているでストップが水面に揺れるように表示されます。

結構、美しいスクリーンセーバーが多くて嬉しい悲鳴です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.25

MacPowerはPowerBook特集

 現在発売中のMacPower誌(2005/04号)でPowerBookが特集されています。

 ココログのエントリーでも「PowerBook購入しました!」といったエントリーを時折拝見します。

 機種別に見れば、Mac miniの到着を報告されている方が一番多いようですが、いずれにせよMacを手にされる方が増えるのは嬉しいものです。

 さて、PowerBookを購入したオーナーの次なる大きな悩み…、それは

バッグ

 女性がバッグをいろいろ買うのを、日頃冷ややかな目で見ていた男性が、このときばかりは傍目にはおかしく映るほど真剣にバッグ選びに奔走するんです。

 他のノートパソコンに較べて、PowerBookの場合、耐衝撃性だけでなく見た目にもこだわりたくなってしまうんですよね、不思議と。

 私の場合は"インナーケースに入れて革製のバッグから取り出す"というのが好きなんです。金属製のマシンが革製の鞄から出てくるというところに"粋(イキ)"を感じてしまうんです(笑)



bag_01


 先日、BARNEYS NEW YORKで革製のアタッシュケースを見つけました。

買うか買うまいかかなり迷ってます…

 なお、MacPower誌のPowerBook特集では鞄もたくさんとりあげられています。

 是非、狂おしいひと時を…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.24

切ない…

 先日の福岡の地震、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 ふとこんな記事が目に留まりました。

「地響き感じた」 中国地方でも強い揺れ:(中国新聞地域ニュース)

 その中で

 福岡市のホテル十一階にいた広島県府中町、会社員……さんは「テレビも壁も落ち、非常階段で下りた。結婚式の直前に避難してきた花嫁が目を真っ赤にして泣いていた」という。

 結婚式直前だったのか…、ともらい泣きしそうになりました。花嫁さんの心境いかばかりか…(涙)。

 自分も昨年挙式しただけに、気持ちが痛いほど分かります。

 そういえば、台風続きだった昨年。台風の被害を報じるニュースで、台風で大きく壊れてしまった厳島神社の廊下を歩いていく白無垢の花嫁の映像が流れたことがありました。

 あの時は本当に切なかったなぁ…。涙が出てしまいました。綺麗に直ったら、一番最初に歩かせてあげたいと思えてなりません。

 せめて、より多くの幸がその方々にありますように…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.23

デニーズって…

 以前から思っていて迷ったんですが…、書きます。

 デニーズって、どうもサービスが悪くないですか?

 店員さんが客を見ているわけではないから、自分で声をかけないといけないし、だからといって呼び鈴があるわけでもないし…。

 意外と私が経験しているのが欠品。頼んだ後、だいぶ経ってから「こちらのメニューの○○が品切れで…」というのも一度や二度ではないんですよね。

 ちなみに、その他のファミレスチェーン店のサイトなどには「お客様の声」といった仕組みがあるんですが、デニーズの場合

このホームページに関するご意見は〜まで。

 というのしかないんです。

 味は好きなんですよ…、だから奥さんといく機会も多いんですが…。

 ちなみにデニーズってイトーヨーカドーグループなんですよね。もうちょっと頑張れって気がします。

※3/23昼 追記
 自分だけかなぁと思っていたんですが、昔この記事を読んで確信した経験があります(笑)。お読みください。
 '98年当時の記事だそうです。
サービス悪けりゃ、命取り【ファミリーレストラン】

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.22

使ってますか?マイニフティ

 考えてみれば私もNiftyの会員になってからかれこれ6年以上経っているようです。

 正直、ココログを始めるまでは単なる“接続用のプロバイダ”、もしくは“メールサーバ”程度の位置づけでしかなかったんですよね…。

 おそらく、こちらをご覧になっていらっしゃる方々は@niftyの会員の方であってもブラウザ起動時のポータルサイトはYahoo!であったりMSNであったりしているかと思います。

 しかし、ここで敢えて@niftyの「マイニフティ」もブックマークに追加されてはいかがでしょうかということをご提案してみます。というのも、ココログでよく訪れているサイトの更新状況を一度に把握できる設定ができるからです。

  1. @niftyのトップページhttp://www.nifty.com/にアクセスしてWebログイン

    My Nifty01-3

  2. RSSリーダーをクリック

    My Nifty02-3
  3. フィード登録・編集をクリック

    My Nifty03-3
  4. よく訪れているサイトのURLを入力して“次へ”ボタンを押して登録を進めます

    My Nifty04-4
  5. いくつか登録したら一番上のリンクであるマイニフティhttps://enter.nifty.com/my/へ移動すると、登録しておいたココログのサイトが表示されているので、更新をある程度まとめてチェックできます。「コンテンツ選択」、「コンテンツ並び替え」、「デザイン変更」などでお好みのレイアウトに変更できます。

    My Nifty05-2

 ざっと書いてみましたが、いかがでしょうか。表示が少々重かったり、内容がまだこなれていなかったりしている部分もあるのですが、せっかくの@nifty会員なのですからこれを利用しない手もないと思います。

 ご参考まで…

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.03.21

湘南新宿ライン

 昨日は奥さんと所用があって大宮に行ってきました。

 渋谷からは埼京線だけでなく、今は湘南新宿ラインを利用しても大宮へ行くことができるようになりました。停車する駅は

渋谷〜新宿〜池袋〜赤羽〜大宮

と、かなり飛ばすんですね(笑)。ホントに主要な駅にしか停車しません。渋谷から約30分ほどで大宮に着いてしまうほど。

 そこで、関東以外の皆さんにちょっと質問です。かつて埼玉県の県庁所在地だったのはどこでしょうか?

 正解は浦和市なのですが(現在は“浦和・与野・大宮”と合併してさいたま市)、関東以外の出身者に聞くと数年間こちらに住んでいた者ですら“大宮”とためらうことなく答えていたんですよね(笑)。

 浦和の方には申し訳ないんですが、その認識は「正解」だと思うんです。新幹線の駅まである大宮に対し、湘南新宿ラインどころか一部の東北本線まで通過してしまう「浦和駅」…。

 社会人の初めての一人暮らしを浦和で2年ほど過ごした身としては、少々寂しいかぎりです…。

 それにしても、湘南新宿ライン、便利な路線です…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.20

Mac OSXの情報サイト Mac Wiki

 以前見つけておいて、紹介が遅れてしまっていたサイト。

Mac Wiki

このサイトは Mac OS X上の学術系ツールやオープンソースソフトウェアを使いこなすためのノウハウを集め、 共有することを目的にしています。

 UNIX的な側面からMacOSXを使われる時に参照したいページですね。

 Mac miniをサーバー的な使い方、またUNIX端末としてお使いになる方もいらっしゃるようですのでぜひご参考に…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.19

低空飛行のBluetooth

 ここ何度かBluetoothの話題を書くことが多いですね。

 Powerbook Images Pbbluetooth04182004

 PC Watch本田雅一の「週刊モバイル通信」ー“ワイヤレス機器間接続に立ちはだかる壁という記事が載っていました。

 BluetoothというUSBでの接続を無線で代替するような規格ができて数年が経ちましたが、その普及は遅々として進みません。何度か、“今年こそ大ブレイクする年!”なんて言われたこともあったんですけれども…。

 私自身、今回PowerBookG4 12inchを購入するまではその存在を横目で見ている程度だったんですが、実際に試してみると(現在はキーボードだけですが(苦笑))、その便利さは言葉では説明できないほどです。

 数本のケーブルがなくなるだけで抜き差しの手間から解放され、机の上もスッキリするというありがたみは体験してみないと分からないものなんですね。ノートパソコンの場合は特にメリットが大きいはずです。

 携帯電話やPHSがBluetoothで接続できれば、わざわざPCカードの専用端末を購入して余計な回線契約を結ばなくても済むと思いますし、お互いで電話帳を同期できればバックアップも楽なはず。

 ヨーロッパのでの普及ぶりを読むと羨ましいです。たしかに、海外のメーカーの方がBluetooth対応製品を多く見かけます。一番多いの通話用のヘッドセットですが、先日のiPodに接続できるBluetoothヘッドフォンもありますしね。

 記事ではMac OSXでのBluetooth実装についても触れられていて

 筆者はまだ現行Mac OS Xに関してさほど経験を積んでいるわけではないが、どうやらBluetoothの実装に関しては、Mac OS Xの方がよほど練られているようだ。ダイヤルアップ時の使い勝手も、モデムを使う場合とまったくと言っていいほど変わらずに使える。

としています。

 また、

 まず、Macとヘッドセットの通信は自分で開始する必要がない。Bluetoothオーディオ出力をアプリケーションが開こうとすると、その時点でOS側がBluetoothヘッドセットへの接続を試み、Bluetoothヘッドセット側のフックボタンを押すと通信が始まるのだ。本当に当たり前で何でもない事だが、これだけの事でずいぶん使い勝手が良くなる。おかげで、最近はSkypeで電話する時にはMacを使うようになってしまった。

とも…。

 Macユーザーでもまだ日常的とは言えないBluetoothですが、もっと積極的に活用していきたいところですね。

 日本でも対応機器が増えますように…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.18

打ち合わせ

 起きたら打ち合わせの出張のため出かけます…。

 意外と遠いんですよね…。土曜日からの三連休をすっかり忘れていました…。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.03.17

iPodのBluetoothヘッドフォン

 林檎はいかがですか?様経由、"iPodをBluetooth対応に!, iCombi 登場"より。

 iPodに接続して無線(Bluetooth)で音楽が聴けるようになりそうな製品がiCombi社から発表されているそうです。

 よくよく製品マトリックスを見てみると、


  1. AH10ーBluetoothヘッドフォン

  2. ah10
    Bluetooth内蔵のヘッドフォン。以下のBluetoothモジュールを使用してHiFiで音楽が聴けるヘッドフォンだそうです。また、基本的なリモコン操作もできるようになっているようです。軽量とうたっていますが、重さは記載されていません。


  3. AP11ーiPod用ドングル

  4. ap11
    iPodに接続して音楽をBluetoothで飛ばしてくれるドングル。給電はiPodから行ないます。ヘッドフォンのAH10を利用してiPodの基本操作(早送り・巻き戻し・再生・一時停止・ボリューム操作)が行なえるとしています。


  5. AG12ーオーディオアウト端子接続用ドングル

  6. ap12
    こちらはヘッドフォン端子などアナログのラインアウトに接続するドングル。通常の携帯音楽プレーヤーやiPod shuffle用ですね。


  7. AU13ーUSB接続用ドングル

  8. au13
    USB端子に接続するタイプのドングル。Bluetoothを内蔵していないマシンでもBluetooth経由でワイアレスで音楽を楽しめることになります。ただし、どうやら音楽に関するプロファイル以外は対応していないようなので、これを接続したからと言ってBluetoothマウスなどが使えるということではなさそう。





 ここで気になるのがBluetooth内蔵MacでヘッドフォンのAH10単体で音楽が聴けるかということ。

 現在のところ、Bluetooth経由でハイクオリティな音楽を転送する A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)というプロファイルにMacのBluetoothは対応していません。私のPowerBookG4 12inchでもDeveloper Noteを読むかぎり、そのプロファイルはサポートされていませんでした。ただし、ヘッドセットのプロファイルは対応しているので、電話品質程度のクオリティであれば聴けるはずです。しかしそれではちょっと切ない…。

 Bluetoothのアップデートでいずれ対応できるときがあるかもしれませんが、その時まではUSB接続型のドングルか、ラインアウト用のドングルとセットで用いる必要がありそうです。

 うーん、直接BluetoothヘッドフォンでPowerBookの音が聴ければ取り回しもさらに便利になると思うのですが…。あ、でもiPodユーザの観点で考えれば楽しみな製品ですよね。イヤフォンケーブルがなくなるだけでも持ち歩きが楽になりますし。

 まだモックアップの状態だそうですが、発売が楽しみです。日本でもそろそろBluetoothがブレイクしてほしいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.16

ある昼下がり

 うー…、昨晩は会社の飲み会で深夜の帰宅になってしまいました…。楽しかったですが(笑)。

 今日は奥さん、有給でお休みを取っているとか。お昼ごろ会社に遊びに来ます。

 楽しみです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.15

そのセンスはやっぱり揺るがない

 マク様経由、「ェンガジェツト:タィガー10.4・RSSスクリンセイヴァ!!」

 次期MacOSXである10.4(Tiger)についてですが、ここに来て4月発売、いや現在の完成度からすれば6月だという議論が巻き起こっています。

 新しい機能がフィーチャーされるだけに関心も高いのでしょうが、アメリカの情報サイトで次期OSに含まれるとされているスクリーンセーバーの動画がアップされていました。
※.movのリンクがあります

 正直、このセンスの美しさには言葉が出ません。

 RSSを利用して得た情報をこのように眺めるというアイディアだけでも十分に凄いのですが…。つまり、普段お世話になっている方々のサイトやニュースサイトがこうやって表示されるわけなんですね。なんだか鳥肌が立つほど憧れます。

 リークされた情報という意味で、あまり触れたくはなかったんですがこの美しさにはため息でした。

 うーん、凄い…。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.03.14

世界一の癒しロボット

 日曜日、銀座に奥さんと二人で出かけました。春だというのに、日中時折雪が舞うほどの寒さでしたが、久しぶりの銀座です。

 その際、銀座松坂屋で面白いものを発見!!

SA000004

アザラシ型メンタルコミットロボット「パロ」(公式サイト)

 アザラシのぬいぐるみではなくれっきとしたロボットだそうで、世界一の癒しロボットとしてギネスブックに認定されたそうです。

 機能としてはAIBO(アイボ)を思い出していただければそれに近いかもしれません。ポイントはやっぱり"アザラシ"であるということ(笑)。なでたりしようものなら目を細めて"キュー"と鳴くんです!あのつぶらな瞳で…、それは反則でしょ!

 興味半分で近づいた奥さん、すっかりとハマったらしく涙目になりながら「かわい〜!!」を連発…。後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。

 ちなみに上記公式ページから動画も見られます。首相官邸の動画をご覧ください。小泉首相ハッキリ言って激ハマりです(笑)。

 動画のリンクはこちら

 そうそう、ちなみに価格は35万円強だったと思います…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.13

山手線もshuffle

 普段、地下鉄だけで通勤しているためたまに地上の列車に乗ると新しい発見があります。

 土曜日は出張から夜遅く帰ってきたのですが、乗った山手線がなんと!

Pht0503122146

人生はshuffleだ

 iPod shuffleの製品パッケージがもともと緑のため、山手線にバッチリと似合っています。あまりにもフィットしすぎているため、見過ごしてしまいそうなほど(笑)。

 山手線をshuffleモードで走らせたらどうなるんだろうとついつい思ってしまったのは秘密です…

| | Comments (2) | TrackBack (3)

2005.03.12

行ってきまーす

 土曜日だというのに…

 しかも、こんな朝早くから…

 名古屋へ出張に行ってきまーす(涙)

 なお、昨日は鍵は無事でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.11

事実なら恐怖

 実は…、

 ここ2週間の間に、帰宅してみると鍵が開いていることが3回ありました…。

 家を出るのは奥さんの方が後なので、てっきり奥さんがかけ忘れたものかと最初は思っていたのですが、今までもここまで頻繁に忘れることもなかったですし、本人も鍵をかけた記憶があると言っている以上、最悪の状況を考えねばなりません。


留守中に誰かが鍵を開けている?

 しかしながら、盗られたと思われるようなものもないため今イチ確信が持てないのです。

 取り急ぎ、鍵を変えたいと考え大家さんに連絡をしたところ、大家さん側で持っているマスターキーが通じる予備の錠に交換する手はずは整えておきました。

 また、念のためPowerBookG4にデジタルビデオカメラを接続し、会社に出ている間、定期的に撮影された玄関の鍵の様子をメールで送付させるようセッティングもしました。
Bear's Handを使用してみます

 いったいこれは…!?

追記:2005/03/11 午前中

security_01

現在監視中

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.03.10

三宅島の写真

 探偵ファイル様三宅島の三池地区を撮影した記事がありました。

 思わず言葉を失うほどの廃墟。火山ガスなどの影響もあるのでしょう。

 現実問題として、まだ火山の影響は色濃く残っているようです。住み慣れたところに住めないという状態のご苦労は察してあまりあります。

 新潟やスマトラでついつい忘れてしまいがちですが、三宅島のことも忘れないでおかないといけませんね。

#ただ、残念ながら街頭募金がイマイチ信用できないんですよね…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.09

新幹線

 最近は減りましたが、それでも月1回は新幹線で出張することがあります。

 私、今の会社に入るまで高校の修学旅行以来、新幹線に乗っていなかったんですが…。

 今は、あのワクワク感がなくなってしまいました…(苦笑)。

 そんな現在、欠かせないのが「えきねっと」。ネットで指定席を押さえることができるなんていい時代になりました。

 登録しておけば(無料・ただし要クレジットカード)、指定席が予約でき、みどりの窓口に並ばなくても専用発券機でクレジットカードで受け取れます。これ、ホントにありがたい。

 もっと利用頻度が高い方はJR東海のエクスプレスカードがお勧めです。

 ご参考までに…。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.03.08

猫な人

 私は動物や植物が苦手。幼い頃に犬に追いかけられて怖い思いをして以来、あまり近づけなかったのですが、大学生頃から動植物が周りにあることが凄いストレスになってしまいました。潔癖性では決してないんですが、触るということや匂いが受け入れられないんです…。ペットや華をいとおしみ大事にされている方には本当に申し訳ないんですが…。

 そんな私がペットを飼うことなどないだろうと思っていたんですが、最近、自分の家に猫がいることに気がつきました。




そう、奥さんです!





 とある会の会報にミュージカル"CATS"の観劇プランがあったようなのですが、その会報を見てから奥さんの様子がおかしい…(笑)。

 ことあるごとに「にゃ!」。返事も「にゃ!」。視線を感じて振り返ると猫が飛びかかるようなポーズをとってキメている…。

 …観に行くことにします、うん、もう決めました。

 そうでないと…、




猫耳買ってきそうですから…

#私はソレの萌え属性ではないので。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.07

奥さんのiPod mini

 ここ最近、私のiPodを毎朝持ち出していた奥さんですが、いかんせん2年近く前の製品(第三世代)でバッテリーの持ちが悪くなってきたため、とうとう自分のiPodを買うと言い出しました。

 どこで聞いたのか"シャホーがいいの!シャホー!"(←iPod Shuffleの意)と盛り上がっていたので、本人の使い方を確認することに。

B0007DGQIK.09.LZZZZZZZ

 少なくとも私の周りで、奥さんほどiPodのあのホイールをしょっちゅう回している人はいません(笑)。私が敢えてオフにしていたあの"カタカタ"というクリック音をわざわざOnにするほど、ホイール操作が大好き。

 そうなると、iPod Shuffleは今回は対象外ということに。通常のiPodではちょっと予算オーバーというのでiPod mini(4GB)あたりがちょうど良さそうです。

 ところが、ここで奥さんが難色を。曰く"イマイチ気に入らないなぁ…"。どうもポップすぎるということらしいんです。

 それなら一番無難なシルバーあたりにすればいいようなものなんですが、最終的に決めたのはブルー。ただし、革製のケースを別途購入。この辺りが奥さんのこだわりのようです(笑)。
#シリコンケースは段々黄ばむのがイヤとか

B0007W5FZG.09.LZZZZZZZ

 さて、自宅に帰ってセットアップしてあげているのは私。奥さんがiPod miniでいったい何を聴いているのかというと…

 実は奥さんはテクノが大好き。私も嫌いではないんですが、テクノを聴いている時の奥さんはまさに"別世界"に行った状態。

 そんな奥さんのため、お気に入りのインターネットラジオ局を録音してiPodで聴けるようにしました。録音用のソフトとして私はRadio Lover(シェアウェア)を使っています。

radio_lover

 録音しておきたい局を設定し、タイマーをセットして数時間分をストック。録音した際にプレイリストが別途作成されるので、順次再生したい場合はそれを指定すればOK。

 ちなみに奥さんの御用達は
DigitalGunfire
※ストリーミング再生するならこちら

 あ、早速使い始めています。大きな密閉式のヘッドフォンでiPod miniを喜んで聴いていたらそれは間違いなくウチの奥さん。

 いきなり歌いだしたり、踊りだしても驚かないでくださいね(笑)。

我が家では普通ですから

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2005.03.06

GarageBand2にインスパイアされてみる01

 いつもお世話になっている"だから何が言いたい!"様の「iPodファンの自主制作CM」より。

 そういえば、最近Macで何かを作っていないなぁ、とふと思いました。

 "「Macだから何かを創らなければ!と肩の力を入れる必要はないと思うんです。」"とコメントをした後にAlgernon様からいただいたコメントを読み、最近何も作らなさすぎな現状を反省し、Garage Band2(現行のMacに最初からついてくる作曲ソフト)に向かってみることにしました。

 ただし、条件付きです。それは「今回は1時間でストップする」ということ。

 作り始めるとゴールってないんですよね。特にGarageBandはやり始めると夢中になってしまいがち(笑)。

 途中までで終わってしまいましたが、GarageBand2に含まれていた素材だけで楽しんでみました。アップロードするのはかなり躊躇しましたが(苦笑)、興味を持ってくださる方が一人でも増えればと思って…。

GB2_Inspiration_01.mp3

 GarageBandのようなソフト(元々あるループを組み合わせて作っていく)があると、何が楽しいかって様々なジャンルの音楽をいくらでもまたげることだと思うんです。絶対に空間的に交わることのない文化が自分の指先一つで組合わさる、それって凄いことだと思いませんか?

 引越を機にシンセサイザーを実家に戻してしまったので、手弾きのフレーズを全く入れていません。元からついてくる素材の面白さを感じていただければ幸いです。いや、面白くなかったら…




それは私が悪いんです!

GarageBandのせいではありませんので!





 やっぱり、楽しいなぁ(笑)。今夜、やめて寝られるかなぁ…。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2005.03.05

いいものにお金をかけるということ

 先日、ワールドビジネスサテライトで放送され反響が大きかったものがあります。

 iPodの背面のあの鏡面仕上げのステンレスは、実は日本の新潟の研磨職人の手作りによるものだったんだとか。

 iPodの華やかさとは対照的なほど地味な工場でしたが、逆にAppleはよくこの会社を見つけたなぁとも感心させられました。

 職人万歳。Appleに気づかされることはいつも面白い…。

 ぜひ、こちらのページで動画を見てみてください。
※最後が.movとなっているリンクです

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2005.03.04

さて吉と出るか…

 今日の出張、取りやめました。

 朝から新幹線で移動し、午後から中部のとある県で半日かけて打ち合わせを予定していたのですが、関東・甲信で大雪の恐れというニュースを見て、日にちをずらすことに。

 さて、この判断は正しかったのか…。

朝追記:
morning_snow正解かも。

午後追記:
 冬薔薇様にトラックバックさせていただきました。ありがとうございました。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.03.03

TVをネット経由で

 何度か取り上げてきたTVをLANやインターネット経由で視聴するということについてですが、アメリカで発売が予定されている興味深いハードを見つけました。

 きっかけとなったのは下記の記事です。
コラム シリコンバレー101「モーテルに必要なのはケーブルTVではなく、ブロードバンド接続」  (MYCOM PCWEB)

 Sling Media社のSlingboxという機器は、TVや外部機器の映像をストリーミングに変換し、離れたところからでもインターネット経由でそれを視聴することができるというものです。



slingbox_01_300


 出張先の地域では放送されていない番組を視聴したり、無線LANの使えるお店で気分転換がてらテレビを見たり…といった使い方が手軽に構築できそうです。

 製品の出荷は今年前半の予定で、対応環境はWindowsXPのみでCodecはWindows Media Series 9となっています。

 Macユーザとしては残念ではありますが、実はFAQにはこういった記載があるんです。

  • 「SlingboxはWindows Media Series9以外のコーデックをサポートする予定はありますか?」
  • Microsoftのコーデックしか使っちゃダメってことではないので、いずれ他のコーデックの実装も考えてはいます。
    (超意訳)


 
 次期QuickTime7のコーデックであるH.264はおそらく視野に入っているんではないのかなと思わせてくれます(笑)。Mac miniがより普及すればそういった声もより届きやすくなるのでは…。

 また、

  • 「Slingboxは各国で使えるようになるんですか?」
  • 国際的な展開は既定路線です。私たちはネットワークと同じように世界中の様々なTVや映像規格がサポートできるように設計を続けています。テレビを観るということは世界共通ですし、そうなればどんなところでも自分の見たい番組が見たいというのは当然の成り行きですよね。
    (超意訳)



 日本での展開も期待したいところです。

 SONYのロケーションフリーテレビ(エアボード)も、考え方としては同じはずなんです。展開していけばそう遠くないうちにPSPで自宅で受信したTVが見られるようになることでしょう。既にパソコンへのストリーミング視聴についてはソフトが参考出展されていますしね。ただ、Slingboxの製品コンセプトやFAQから判断すると、Slingboxのほうがよりオープンな印象を受けます。Macへの対応も楽観できそうな…。

 今年は、こいった製品がブレイクするかもしれません。

 期待を込めて…。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.03.02

ネットにおける壁

 インターネットの普及に思いを馳せることが時々あります。

 一番大きいのは、"距離"という物理的な壁を越えたこと。先日の友人とのiChatAVによるビデオチャットでそれを痛感しました。マレーシアと日本とで同時に時間を共有して会話をするということはやはり凄いことです。

 最後に残っている壁は、"言語"ではないでしょうか。会話のリアルタイム翻訳はまだ実現されていませんしね。

 ただ、文字であるならば無料の翻訳サービス等があります。

英語・独語・中国語・韓国語などから直接和訳できる無料翻訳サービス(INTERNET Watch)

 何かと便利です。自分の備忘録にしておきます。
マジカルゲート

 をぉ!そうだ、自分のココログのタイトルを記念に訳してみましょう。


Solid Inspiration Blog
 →堅実なインスピレーション・ブロッグ

……

………

…………

 "堅実"かぁ…。


 もうちょっとカッコいい意味のつもりだったんだけどなぁ…(涙)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.01

私も愛用者

 以前のエントリーにも書きましたが、私は自宅でBrotherのネットワークレーザープリンタを使用しています。

 カラーで印刷する必要がありませんし、無線LAN環境にしてあるので部屋のどこからでも印刷ができて重宝しています。

 そんなBrotherさんですが、なんと企業としてブログを開設したとのこと。

 なかなか微笑ましいブログで応援したくなります。

 MacOSXユーザでしたらBrotherのプリンタはお勧めです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »