« 奥さん 隣で仕事してます | Main | 出張… »

2005.02.14

儚くもやさしい記憶

 例の日ですね。

 そう、バレンタインデーです(笑)。

 我が家では一昨日ですが、奥さんの"生まれて初めてのお菓子作り"というシフォンケーキをありがた~くいただきました。

 本当にありがとう。おいしくいただきました。「何もお菓子屋さんの戦略に乗らなくてもね(笑)」と二人で笑い合いながら…。


 さて…

 私が育ったY市では、他の地域よりもバレンタインデーにおける女の子の試練が厳しい…。

 というのも、バレンタインデーの翌日が市制記念日のため学校が休みになるのです。

 これ即ち





バレンタインデーの勝者のためにある日!






 女の子も相手の反応が早くほしいのでしょう。"机の中にこっそりと…"という古典的な方法は少数派でした。

 放課後にこっそりと呼び出してもらって渡すどころでなく…





直接相手の家に出向くガチ勝負!!






 いや、ホントに結構多かったですよ。慣れない場所を不安な面持ちで友達と共に歩く姿。ちょっと胸の辺りが切なく痛みませんか(苦笑)?

 面白いのは、わざわざそこまでして渡しに来る女の子には男の子の母親もまんざらではないようで




フフフと笑いながら女の子を手厚くサポート

 その心意気を買うのでしょう。できた母親になると応接間に通してお茶を出したりします。不在の場合は、帰ってきそうな時間を教えてあげたり…。

 もし、Y市にお住まいで男の子をお持ちのお母様。



その日は心構えが重要です




 間違っても、そんな女の子の前にくつろぎすぎた格好で現れないように。





少女の夢をまだまだ美しいままでいさせてあげてください

 さて、私はといえば…。

 さすがにそこまでの劇的シチュエーションはないわけですが(涙)。
#弟は一度ありましたが

 でも、付き合っている相手からの一つは何よりもかけがえのない一つです、昔も今も。

 今日のY市はどうでしょうか…

|

« 奥さん 隣で仕事してます | Main | 出張… »

Comments

すごいですねぇ^^

なんか真剣さが微笑ましいです。
今頃は勝ち組と負け組の結果が出ている頃でしょうか^^

Posted by: ★TAK | 2005.02.14 at 07:01 PM

>★TAK様
 そうですね(笑)。

 でも、思えば翌日のお休みも恋に破れた女の子にも優しい一日なのかもしれません…。

Posted by: Solid Inspiration | 2005.02.14 at 09:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/2923112

Listed below are links to weblogs that reference 儚くもやさしい記憶:

« 奥さん 隣で仕事してます | Main | 出張… »