« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.28

QuickTime Broadcaster

 以前から、MacでもLAN経由でTVが観たいというのは何度か書いてきました。

 理想を言えば、単体でそれを実現してくれる小型のハードウェアやYahoo!BB無線TVパックのようなサービスがMacでも利用できればいいのですが、現状ではそういった手だてがありません。

 そこで考えたいのがMacをもう一台使用して、Quicktimeストリーミングが行なえないかということです。

 実は1台に対してストリーミングをするだけならば、割と簡単にできるのです。流すための映像はFireWire経由である必要があるため、TVを流してみたいというのであればI-O DATAのGV-1394TV/M2 のような製品が必要です。
※その場合は木下 幹司様の記事を参照してください

 今回、ストリーミングの練習としてDVカメラを使用して設定してみました。

 正直言って、あっさりとできてしまうので驚くと思います。

  1. QuickTime Broadcasterのダウンロード
  2. qtbroadcaster_iconまず、こちらのアップルのサイトよりQuickTime Broadcasterをダウンロードしてください(無料)。
    これは一体何のソフトかと言うと、動画や音声をリアルタイムでエンコードできるソフトです。1台相手ならばネットワークに流せますが、複数台に配信する場合はQuickTime Streaming Serverにデータを渡してやり、そこから配信する必要があります。


  3. QuickTime Broadcasterの起動

  4. DVカメラをFireWireポートに接続し、電源を入れたらQuickTime Broadcasterを起動します。すると起動した画面にもう、DVカメラの映像が見えているはずです。
    画面下の"詳細を表示"ボタンをクリックすると詳細設定画面が表示されます。


  5. オーディオ設定

  6. qtbroad_01入力源を"DVオーディオ 最初の2チャンネル"に変更すること。MPEG4オーディオでいいのではないでしょうか。







  7. ビデオ設定

  8. qtbroad_02これは試行錯誤が必要なようです。コーデックはいくつか試してみましたが、現状ではMPEG4がストリーミングには適しているように思えます。次期QuickTimeのH.264だったらかなりのクオリティにはなるかもしれませんね。LANで流すのであればデータレートは800kb〜1500kbくらいまで上げてもいけそうです。ただし、この辺はマシンスペックやネットワーク環境に左右されます。


  9. ネットワーク設定

  10. qtbroad_03ここがキモです。最初、思いっきりつまずきました…。転送は"手動ユニキャスト"、アドレスは「ストリーミングを見る側のIPアドレス」を指定するんです。これにハマりました(苦笑)。動画を再生する側のIPアドレスを控えておき、設定してください。






  11. ストリーミングファイルの書き出し

  12. qtbroad_04設定が終わったら、"ファイル"メニューの"書き出し"より"SDP"にて書き出しを行なってください。書き出しを行なったら、"ブロードキャスト"ボタンを押し、ストリーミングを始めます。先ほど書き出したsdpファイルをストリーミングを観るマシンにコピーし、ダブルクリックすれば再生されます。








 私の環境では、QuickTime Broadcasterを動かすマシンとしてPowerBookG4(DVI)800MHZを使用しました。このマシンで、CPU占有率がギリギリ100%を切るといったところです。
※設定にもよりますが…

 実際の試聴にはエンコードやネットワークの関係でタイムラグが生じます。私の環境では4秒ほど遅れました。

 Mac miniをサーバー用途で買われる方も多いようです。こういった使い方もぜひ試していただきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.27

横浜へ…

 久しぶりに横浜へ行ってきました。奥さんが元町のチャーミングセールに行くというので…(笑)。

 なじみのある街ですから懐かしいのですが、みなとみらい線(東横線が乗り入れている地下鉄)になって勝手が違うなぁと思います。駅はそれぞれ上手にデザインされていて美しいのですが、やっぱり外の風景を見ながら走りたいですね。東横線の桜木町駅から見えるランドマークタワーは横浜を強くイメージさせる映像でしたから…。

 それにしても、今日の元町。

 すっごく混んでいました…。恐るべしセールのパワー…。東横線特急の影響もあるかもしれません。
#土日の夜になると上りの特急がほとんどないのはなんとかしてほしい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.26

Macにも無線LAN TVを!

 @Niftyココログですが、あえてYahoo!BBのことについて。

 以前も取り上げましたが、私はYahoo!BBの無線TVパックのようなサービスがこれからのパソコンにおけるTV試聴スタイルになると思っています。

 アンテナケーブルや内蔵チューナーから解放され、無線LANが届くならば家中どこでも見られるテレビ。録画もインターネットのサーバー上に保存。

 これってハッキリ言って現在のMacのためにあるソリューションだと思うんです。iMac G5のあのスタイルでテレビが観られないとお嘆きの方も、PowerBookでテレビが観たいがためにアンテナケーブルから離れられない方もどう思いますか?

 ところが…





このサービスはMac非対応




 思わず絶句してしまいました…。最近のテレビチューナ内蔵型のWindows機よりもよっぽど需要があるはずなのに…。

 ということで、@Niftyさん。わざわざヤツらがくれたチャンスです。



形にしちゃってください(懇願)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.25

リビングでのMac miniサイト

 以前、発表直後のMac miniについて激しく妄想を膨らませていた頃のエントリーに、"Mac mini でリビングPC"様よりトラックバックをいただきました。

 サイトを拝見させていただいたところ、豊かな情報量にビックリ。PowerBookユーザの私にとっても参考になりそうなことがたくさん載っています。羨ましいのは、もうこのコンセプトを実践されていらっしゃるんですよね。

 ぜひ、ご覧になることをお勧めします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.02.24

バキバキ

 私、慢性的に肩凝りに悩んでいます。コンピュータを仕事にしていますから職業病と言えなくもないのですが、ひどくなると激しい頭痛に襲われ、気持ち悪くなってしまうんですよね。

 無意識のうちに首を前後左右に動かしてほぐしたりするんですが、そんな時には大概"ボキボキ"だの"バキバキ"だの結構な音が鳴ります(苦笑)。電車の中でついこれをやってしまい、隣の人がギョっとすることも…。

 ふー…、今日も重い資料を持って一日中打ち合わせです。

 気も重いです…。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.02.23

PowerBookG4 12inchインプレッション(4)

 今回、PowerBookG4 12inchを購入するにあたって、”こう使ってみたい”と思うものを色々探したのですが、見つからなかったものもいくつかあります。

  1. Bluetoothスピーカー
  2. デスクトップではPowerBookを閉じて使うため、本体からの音では寂しいものがあります。一緒に購入したCinemaDisplay20インチにもスピーカーはありませんし…。
    ※閉じた状態で起動させても本体のスピーカーからは音が出ます
    iTunesの音楽はAirMacExpressを使用してコンポから再生させることができますが、困るのはDVD再生時。 できるかぎりワイヤレスで使いたいので、ここはBluetoothで音が鳴らせるスピーカーなんて欲しいところですね。今のところまだないようです。
    現在、考えている代替手段はCinemaDisplayの背面USBポートにUSBスピーカーを接続する案。DVForge社のZeroSticksが割と近いのでしょうか。iMacG5専用で出荷は5月、しかも199.99ドルなんですけれどもね(笑)。


  3. Bluetoothヘッドフォンアダプター

  4. これもまたBluetoothとなってしまうのですが、モバイルで持ち出して音楽を聴いたりDVDを視聴する時に欲しいなぁと思ったのがBluetooth経由でサウンドを聴ける製品。BlueTake社の製品が唯一の製品のようですが、私はイヤフォンについては自分の好みの物を使いたいので、できるのならばBluetoothで音だけを飛ばして好きなイヤフォンを挿して使うようなアダプターが欲しいです。iPodにBluetoothが採用されるという噂もありますし、これについてはそう遠くないうちに実現される気がします。Bluetoothスピーカーも。
    2/25追記:AIPTEK社のBluetooth ミュージックボックスMCB02が該当しそうです


  5. デジタルTVチューナ

  6. これはまだまだ先のことかもしれませんが…。地上波デジタルのモバイル端末向けであるワンセグ放送(※まだ行なわれていません)、または衛星モバイル放送である「モバHO!」がPowerBookで観られるようになればいいなぁとは思います。アナログ放送よりは綺麗に観られそうですし、携帯電話だけでなくノートパソコンとの親和性も高いのではないでしょうか。実際、モバHO!についてはPCカードチューナーが既に発表されています。PowerBookG4 12インチにはPCカードスロットはありませんし、Mac対応製品が今後出る望みはほんとんどありませんが(苦笑)、USBタイプのAirH"のようにUSBスロットに縦に挿して使えるような製品が出るといいですね。放送がインターネットでストリーミングされるような時代に早くなってほしいですが。


 こうやって書き連ねていくと、意外と足りないものはないんですね。Bluetooth関連製品がまだまだ少ないという現状が残念なところです。iPodにBluetoothが載ったら状況が変わるのかも…。

 今後の発展が楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.22

PowerBookG4 12inchインプレッション(3)

 PowerBookG4 12inchを数日使ってみて感じたことは、常に携帯することの楽しさ、これに尽きます。15inchの時は、”持っていこう”というある程度強い意志が必要でしたが、12inchではためらわずに持っていくことができるようになりました。やっぱり、楽しいです。

 さて、PowerBookG4 12inchの購入に伴って、新しく購入したものです。


  1. ディスプレイフィルタ

  2. 以前のPowerBookG4(DVI)でも私はディスプレイフィルタを貼ってきました。今回のPowerBookG4 12inchにはSANWA SUPPLY社製のLCD-121Kを購入。ホントはMicroSolutions社のCryatalViewを買おうと思っていたのですが、在庫がなくて(笑)。光沢がある方がやっぱり見栄えがいいです。


  3. トラックパッド保護フィルム

  4. PowerBookG4(DVI)は大事に使ってきたつもりでしたが、うっかりしていたのがトラックパッドの保護。使っていたところがテカテカになってしまいました。そこで、今回はMicroSolutions TrackPad SlickFilmを購入。私は、貼った後の感触の方が好きですね。


  5. PowerBook立て置きスタンド

  6. この使い方は新しいヒットでしたね。ノートを使っていた頃よりも机が広くなったことが意外でした。Cut&PastのPowerStandは定番です。でも、実はこのBALMUDA design社のfloaterのカッコ良さにもクラクラ来ていました…。値段も結構張りますが…。


  7. Apple Wireless Keyboard

  8. 自宅ではデスクトップのように使う都合上、外付けのキーボードを用意する必要がありました。今までPowerBookしか購入したことのない自分にとって、デスクトップMac用のキーボードの選択というのは初めての経験。しかし、Bluetooth内蔵のキーボードとなったら選択肢はハッキリ言って純正のものしかありません(笑)。もちろん純正のキーボードはいい出来だと思いますし、実際にかなりスリムで美しいです。でも私、テンキーまで要らないんですよね(笑)。コンパクトなBluetoothキーボードが出ることを希望します。タッチはPowerBookのような感じで…。あ、本体と同じようにUSキーボードとしています。マウスはまだBluetooth用で迷っている最中。トラックボールは現在のところBluetoothはないんですね。一応、DVForgeから出る予定だそうですが。


  9. インナーケース

  10. PowerBookG4(DVI)ではずっと館林製作所のアルミ製インナーケースのお世話になってきました。PowerBookG4(DVI)が華奢(チタンの塗装もはがれやすい)だったためですが、デザインの美しさと堅牢性は群を抜いています。取り出すとみんな"これ、純正?"と訊き、カッコいいなぁとため息をつくほど。ただし、持ち歩くのがおっくうだったのにはこのケースの重さのせいもあったんです…。今回のPowerBookG4 12inchでは、id eastend社製のNuSuitを購入。軽くていいのでしばらくこれで行く予定です。でも、うーん…、やっぱり館林製作所製のアルミインナーケースの安心感と美しさにはかなわないなぁ…。どうしようかなぁ。


 次回は最終回。"これがあったらいいのになぁ"編です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.02.21

PowerBookG4 12inchインプレッション(2)

 やっぱり、軽いですね。カバンに入れて持ち歩くのが苦になりません。

  1. 音質
  2. これまでのPowerBookG4(DVI)と較べてラインアウトからの音質が大きく違います。PowerBookG4(DVI)はHiがよく出る傾向があったのですが、PowerBookG4 12inchは逆にLowがよく出ます。私はどちらかというとHiが出る方が好みなのですが…(笑)。ただ、音の厚みはPowerBook12inchの方がある印象です。シンセで言うとPowerBookG4(DVI)がRolandっぽくてPowerBookG4 12inchがKORGっぽいという感じでしょうか
    ※う、分かりにくい


  3. 環境移行

  4. 最近のMacには既存のMacからFireWireケーブル経由で環境を簡単に移行できるセットアップアシスタントがインストールされています。実際に試してみると、これが大変に便利。私の環境で1時間強で移行が可能でした。注意が必要なのは、アプリケーションフォルダを移行すると、プレインストールのアプリケーションフォルダが上書きされるということです。付属のアプリケーションがインストールしたい場合は、別途インストールディスクよりインストールしてやる必要があります。


  5. インストール媒体

  6. OSX10.3.7のインストールシステムディスクとしてDVDが1枚とOS9(Classic)インストール用のディスクが1枚でした。気になったのは、OSをインストールDVDにiLife’05が最初から含まれていると言うこと。Mac miniではiLife'05のインストールディスクは別添となっていたということなので、てっきり今回もそうだと思っていました。そうなると、次期OSであるOSX10.4(Tiger)では最初から含まれた状態になるということでしょうか?う、買うの早まったかなぁ…。


  7. 手あか

  8. アルミ製の筐体はとにかく美しいんです。でも、ちょっと触っただけでも手あかが気になってしまう…。そういう製品を買ってこないとダメですね。


 うー!仕事が忙しくてなかなか触れないです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.20

PowerBookG4 12inchインプレッション(1)

 触ってみてのインプレッションを…。

 スペックについては、BTOでUSキーボード、ハードディスク100GB、メモリは最大の1.25GBで、スーパードライブ内蔵としています。

 15インチや17インチの光るキーボードとGigabit Ethernetは少々魅かれましたが、割り切れるレベルですね。PCカードがないのでモバイル通信が云々…と言う人もいますが、私、それを使っていたのはPowerBookG3(WallStreet)の頃まで。Bluetooth携帯や無線LANスポットの普及の方がよっぽど大事だし、スマートだと思います、無問題。

  1. Two Finger Scroll
  2. 今回の新機種で新しくフィーチャーされたトラックパッドの新機能。マウスポインタの操作やクリック・ドラッグの操作は指一本で行ないますが、指二本で上下左右に動かすと画面をスクロースさせることができます。
    これ、実際に行なってみるとかなり快適です(笑)。速度の調整がうまく合えば、画面を掴んで動かしている感覚に近いですね。でも、二本指タップでCtrl + クリックの動作はしません。トラックパッドの端を使って似たような機能を実現するものもありましたが、いいアイディアです。
    ただし、アプリケーションによっては追従性が悪いものもあります。Caminoでは、スクロールがすぐに止まりません。ただ、私はずっとPowerBookで来たので、ブラウザの操作をキーボードで行なうことが多いなぁ。Safariでは
      ページ単位スクロール→スペース or Shift + スペース
      タブ切替→Cmd + Shift + ←(→)
      戻る・進む→delete or Shift + delete


  3. 高い静粛性

  4. 以前のPowerBookG4 15inchも流体軸受けのハードディスクに換装していましたので静かではありましたが、今回のPowerBookG4 12inchの静かさはさらに驚かされます。冬ということもありますが、通常使用時にファンが回ることもありません。Mac miniがかなり静かで好評ですが、これならば納得です。ちなみにHDはseagate社製のST9100823Aでした。


  5. キーボード

  6. pb_key01
    これまでのPowerBookG4(DVI)に較べると、ストロークが深くキートップの面積も広めです。打鍵感覚はいいのでは。私は、BTOでUSキーボードにしています。


  7. 発熱

  8. 左手下のパームレストのところにHDがあるため、そこは多少熱を持ちます。でも、今のところ気になるほどではありませんし、私は普段パームレストに手を置いて打つことがないので気になりませんが…(苦笑)。一番放熱しているのは、キーボードとディスプレイの間のスペースのようですね。ちなみに、閉じたまま使っていると、早めにファンが回転しだします。不快な音ではありませんが、構造上やむを得ないことでしょう。


  9. パフォーマンス

  10. PPMarkの数値は、PowerBookG4 15inchと変わりません。4400強でしょうか。閉じたまま使用していると下がると聞いていましたが、特に変わりませんでした。ただし、システム環境設定の"省電力"でCPUのパフォーマンスを"自動"にしてあると半減します。デフォルトは"自動"ですが、電源使用時は"最高"に設定したいところです。
    試しに、VirtualPC6でWindows2000を実行させるとCPUクロックが倍(800MHz→1.5GHz)になっただけの恩恵は受けられます。Windows Media Playerでの動画も観るに耐えるフレームレートが出ていますし、描画の重さもさほど気にならないレベル。4年前のWindowsノートマシンと同じくらいの操作感は得られると思います。ただしVirutualPCは描画がどうしても重いですから、WindowsXPは厳しい…。
    全体的にCPUパワーがそのままパフォーマンスに直結するアプリケーション(エミュレータやビデオエンコーダなど)はそれだけの恩恵を受けています。ただし、2Dグラフィックが劇的に向上したという感じはしません。以前のPowerBookG4(DVI)でもうまくパフォーマンスが出ていたのかもしれません。
    このエミュレータなんか実機の1.5倍速くらいに…


 とりあえず、一旦ここまでで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.19

PowerBookG4 12inchへ

 ご報告します。




PB12_02
PowerBook 12inch買いました




PB12_01
こんな感じです

 これまで使ってきたPowerBookG4 15inch(DVI 800MHz)をリプレースする目的で、このほど新しく発表されたPowerBookG4を購入しました。

 15inchのワイドディスプレイを私は賞賛していたのですが、このほど思い切って、より小型の12inchを購入。
※USキーボード・HD100GBをアップルストアにてBTO。納品1週間。

 それはひとえにポータビリティに尽きます…。

 PowerBookG4の15inchワイドディスプレイは文句ない便利さです。DVDを観ても迫力がありますし、作業効率の良さは文句なし。より大きい17inchが受け入れられているのも分かります。ディスプレイの広さというのはそれだけで素晴らしいことなんですよね。

 ところが、その大きさがこと"持ち運ぶ"となった時に少々の困難を伴っていたのも事実。私、出張や帰省には必ず持って帰っていたのですが、重さと大きさには苦労していました。

 次に買い替えるのならばPowerBookG5にしたい、とは考えていたのですが熱問題によりしばらくは困難だろうと言われており、また出たとしても、ある程度製品としてこなれてきてから購入したいと考えたので、現時点で一旦リプレースをはかることにしました。
#PowerBookG5でコンパクトな製品が出るかどうかも疑問です

 しかし、そうはいってもこれまで慣れていたワイドディスプレイより狭い領域になるのは不満が残るだろうと考え、Appleシネマディスプレイ20インチも同時に購入。

 PowerBookG4は、閉じたまま外部ディスププレイに接続して起動することが可能なため、自宅では広いディスプレイ環境で使用し、外ではコンパクトに持ち歩くと言うスタイルを取ります。

 この使い方はPowerBookG4 12inchが登場した当初から提案されていて、私も店頭で観るたびに"いいなぁ"と思っていたのですが、実際に構築するとやっぱり快適です。

 学生の頃、憧れていたPowerBook Duoを彷彿とさせます。

pb_2300duo   pb_duosock
ドライブ非内蔵で軽量化を図ったモデル
閉じた状態でDockに格納すると
外付けディスプレイや各種周辺機器をつないで
デスクトップ代わりに使用可能(1992〜1995)



箱を開けたとき、もう一度よみがえるあの感覚。
新しいSolid Inspiration

 詳しい使用レポートは次回以降で…

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.02.18

IP電話スパム?

 先日、我が家の電話機の留守番メッセージを知らせるランプが光っていました。

 驚きました。というのも、我が家の一般電話はとある事情で発信のみ可能と制限してあるため、IP電話の番号でかけてこないかぎりは着信しません。でも、二人ともこの番号は両家の実家以外は教えていないんです。
#そもそも自分たちすら覚えていない(苦笑)

 不審に思い再生させてみると内容はこういうものでした…

時間の空いている女の子も今すぐステキなお相手を見つけてね。

これからIPショットの番号を申し上げますので、メモのご用意ができたら何かボタンを押してね。

050-3367-XXXXです

もう一度聴くには何かボタンを押してね。






バリバリの出会い系スパム!





 今まで想定していませんでしたが、これは新しい問題の種になりそうです。というのも、IP電話は提携している事業者間においては通話料が無料。つまり、こういった無差別のスパム広告電話をいくら発信しても業者的には懐が全く痛まないことになります…。

 もちろん、メールと違って一度に大量送信できるほど効率が良いわけではないですが、これまで電話を使ったこういうスパムはなかっただけに愕然としました。

 そのうち、表面化しそうです…。腹立ちますねぇ…。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2005.02.17

アップルストア 渋谷

 APPLE LINKAGE様によると、アップルストア 渋谷のオープンに向けて人材募集が始まったとか。

Apple Store, Shibuyaで働きませんか?

 先日名古屋にオープンしたばかりですが、次は渋谷でしたか…。どの辺りになるんでしょうね。青山通り沿いでしょうか。これまでの3店舗の場所に比べると年齢層が若いエリアに思われます。
 iPod需要が一番多いことは確実ですし、デザイン関係など仕事でMacを使っている比率が高い感じがします。

 それにしても海外の直営店では日本だけ4店舗目で突出していますね。かなりのテコ入れを図っているのでしょうか。




近所なんで大歓迎です

 

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.02.16

いやぁ、揺れた!

 明け方の地震、揺れましたねぇ…。

 別室で寝ていた奥さんも私の名前を叫んでいるし、私も飛び起きるし…。
#私が部屋を飛び出るよりも先に奥さんが私の部屋に駆け込んできましたが…。

 茨城県南部で震度5弱、東京で震度4〜3だったようですが、体感的には震度4くらいはあった気がします。二人して飛び起きるほどですからね。奥さん、私のベッドに潜り込んでしばらくは震えていました。

 朝起きると、すっきりしない天気。なんだかちょっと憂鬱です…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.15

これがiTunes携帯

 APPLE LINKAGE様経由で知りました。

 これがMotorola製のiTunes携帯 E1060だそうです。

E1060_01

 真ん中に見えるのはクリックホイールなのか!と一瞬思いましたが、資料を見るだけではちょっと判断つきかねますね。それにしても多機能ですね。

 海外の携帯はBluetooth対応している製品が多くて羨ましいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

出張…

 今日は出張で遠出です。
#関東なのに

 ふー、最近やっぱり忙しいなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.14

儚くもやさしい記憶

 例の日ですね。

 そう、バレンタインデーです(笑)。

 我が家では一昨日ですが、奥さんの"生まれて初めてのお菓子作り"というシフォンケーキをありがた~くいただきました。

 本当にありがとう。おいしくいただきました。「何もお菓子屋さんの戦略に乗らなくてもね(笑)」と二人で笑い合いながら…。


 さて…

 私が育ったY市では、他の地域よりもバレンタインデーにおける女の子の試練が厳しい…。

 というのも、バレンタインデーの翌日が市制記念日のため学校が休みになるのです。

 これ即ち





バレンタインデーの勝者のためにある日!






 女の子も相手の反応が早くほしいのでしょう。"机の中にこっそりと…"という古典的な方法は少数派でした。

 放課後にこっそりと呼び出してもらって渡すどころでなく…





直接相手の家に出向くガチ勝負!!






 いや、ホントに結構多かったですよ。慣れない場所を不安な面持ちで友達と共に歩く姿。ちょっと胸の辺りが切なく痛みませんか(苦笑)?

 面白いのは、わざわざそこまでして渡しに来る女の子には男の子の母親もまんざらではないようで




フフフと笑いながら女の子を手厚くサポート

 その心意気を買うのでしょう。できた母親になると応接間に通してお茶を出したりします。不在の場合は、帰ってきそうな時間を教えてあげたり…。

 もし、Y市にお住まいで男の子をお持ちのお母様。



その日は心構えが重要です




 間違っても、そんな女の子の前にくつろぎすぎた格好で現れないように。





少女の夢をまだまだ美しいままでいさせてあげてください

 さて、私はといえば…。

 さすがにそこまでの劇的シチュエーションはないわけですが(涙)。
#弟は一度ありましたが

 でも、付き合っている相手からの一つは何よりもかけがえのない一つです、昔も今も。

 今日のY市はどうでしょうか…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.13

奥さん 隣で仕事してます

 奥さん、知り合いから受けた仕事を今やっているようです。普段は企業の広告部門で働いているのですが、ちょっと自分を試してみたかったとのこと。

 それにしても、政治関連の言葉が踊るかなりお堅い仕事の様子…(苦笑)。ちょっと難しいのではないのかなぁと思っていたら、案の定、頭をかきながらやってきました(笑)。

 文章の読解については僕の方が得意。一応、塾で教えていた身ですしね。そこに書いてある言葉と自分の知識を組み合わせて、相手に応じて解説してあげることもあまり苦になりません。
#SEの仕事の大半も実はソレ

 でも、そこからたとえば、コピーを考えたりページ全体のイメージを描いたりと派生させていくとなると、奥さんの発想力の豊かさには太刀打ちできません。あ、その言葉で来たか!と絶句させられることもしばしば。
#壮大な勘違いで爆笑させられることもありますが…

 世の中、ホントに評価される才能というのは奥さんのようなものを言うんでしょうね。ウカウカしていられません…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.12

口にするということ

 年始に書いて思わぬアクセス数に驚いた紅白でのさだまさしさんについて

 昨日、紅白が再放送されていることに気づき慌ててそのシーンだけをパソコンに取り込んでいました。

 奥さん、紅白で聴いていたときは歌詞が理解できていなかったようです。"メリークリスマス"という歌詞を抜いて詩を追ってごらんと教えると、ようやく言わんとすることが見えたようで静かに聴き入っていました。

 ひとしきり終わった後、奥さんがこう言いました。

「みんな本当のことを言ってくれる人がほしいんだね」

 あぁ、そうだったんだ…。弱さへの突き刺さるような指摘。

 人任せではいけないですね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.11

トップキャリア女性の更迭

 HP(ヒューレット・パッカード)のCEO(最高経営責任者)である、カーリー・フィオリーナさんが取締役会との意見の食い違いにより辞任したそうです。事実上の更迭のようなものでしょうか。

カーリー・フィオリーナ氏、HPのCEOを辞任

 世界的に有名な企業のCEOを女性で務めているということもあり、キャリア女性のトップという印象が私には強かったです。

 奥さんにとっても、"世界的企業のトップを張る女性"として憧れの存在でした。事実、講演の写真等を見ても華や迫力がありますよね。
参考:Googleでのイメージ検索

 残念です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.10

声がかれました(苦笑)

 えぇ、サッカー観ていましたとも…(後半からでしたが)。

 えてして、前半の早い時間にゴールを決めた試合というのは、追加点が取れないままだと追いつかれるものなんですね。イヤな予感はやっぱり当たりました。

 でも、でも、大黒のロスタイムのゴール!!!

腹の底から吠えてました…

 勝ち点3を取るということが何よりも重要ですから、満点です。

 声が嗄れた方、多いと思います…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.02.09

名所をパノラマで見る

 どこで知ったのかは忘れてしまいましたが、自分のブックマークに埋もれていたサイトを紹介します。

The World Wirde Panorama
※要QuickTime

 QuickTimeVRの技術を用いてパノラマ化してある名所を見ることができるサイトです。各写真の上でドラッグするとその方向に回転させることができますし、ズームイン・アウトも可能。FullScreenとなっているリンクをクリックすれば大きな画面で見ることもできます。

 たとえば…

京都の清水寺

ギザのピラミッド

インドのタージ・マハル

などなど。

 仮想の旅ですね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.08

寝相

 ここだけの話。

 奥さん、夜な夜な私のベッドに潜り込んではぐっすりと寝るんです。

 それは愛らしく思うこともあるのですが…。

 寝相、よろしくないんですよね(涙)。冬は、布団が巻き取られていつも寒い思いを…。

 あ、もう私のベッドで寝てる…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.02.07

いいものは…

 何度か触れたことがありますが、私の普段の音楽ライフはインターネットストリーミングのラジオが主です。ジャズ系のラジオ局を日がな一日流しているのが好きですね。

 先日、聴き覚えのある音楽が流れてはたと手を止めました。

 チック・コリアの名曲"Spain"。

 Return to Foreverだった頃のアルバム"Light as a Feather"や、Chick Corea Acoustic Bandでのアルバム"Standards and More"に収録されているものとはまた違うアレンジで、じっくりと聴き入ってしまいました。

 iTunesの画面に表示されている曲名を控え、早速iTunes Music Storeで検索。

 こちらのRendevouz in New Yorkに収録されている3曲目の"Concierto de Aranjuez/Spain"です。これもいいのですが、実はアルバムにはもっと長いバージョンも収録されていて、こちらの緊迫度はもっと凄いものがあります。

 このアルバム、調べてみると2004年のベスト・ジャズ・インスト・アルバムでグラミー賞にノミネートされたほどの作品だとか。

 アルバムの値段はiTunes Music Storeをもってしても24.99ドルと破格の高さですが(苦笑)、それだけの価値を感じました。

 いい作品に対する対価ですから、喜んで出せるんですよね。

 それにしても、こうやってすぐに手に入れられるシステムってやっぱり素晴らしいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.06

iChatAV

 今日はエントリーを入れるのが遅れてしまいました。

 実は、先ほどまでiChatAVでの動画チャットに興じていたためです。なんと、iChat自体が初体験。親しい友人はMacを持っていなかったり、Macを持っていても設定で尻込みしてしまっていたりで試すことができませんでした。

ichatav_01

 共にMacの使い手である高校時代からの無二の親友は、昨年よりマレーシアに行ってしまっています。現地ではなかなか常時接続環境が作れないということで、メールもなかなかやり取りできませんでした。

 ところが!先日、ようやく彼の環境も常時接続になったとのこと。ADSLで下り1Mbpsほどだそうですが、現地の情勢を考えればかなりの環境です。

 早速iChatAVを起ち上げてもらい、試しにオーディオチャットのボタンを押したところ…





できた!




 お互いの声が聞こえた瞬間、二人とも思わず大はしゃぎ(笑)。電話の発明者グラハム・ベルが大興奮したのもかくやと思えるほどの感動でしばらく絶句でした…。

 オーディオチャットができたのであれば、もしかして…、と二人で慌ててDVカメラをPowerBookG4にそれぞれつなげ、ビデオチャットに挑戦…。





うわ!映ってるよ!

 日本とマレーシア、飛行機で5時間強かかる距離をリアルタイムで共有していることに二人とも驚きました。再開するのは1年ぶり。しかも…





お互いの机の上で




 これってやっぱり凄いですよね…。終わった今でも鳥肌が立っています。

 これまでもストリーミングで動画を見たことはありますが、こちらはあくまでも受け手側であって、相手にこちらの情報を送ったことはないのです。

 それが、"ビデオチャット"という形で、海外とリアルタイムで互いの存在をやり取りし合っているとなるとそのインパクトは想像を絶します。音声とは違い、相手が見えるのですからね…。

 ルーターがある環境にもかかわらず、何も設定することなくやり取りできたことはラッキーだったと思います。ルーターはeAccessのモデム、NEC AtermWD701CVでした。IP電話のポートとiChatAVのポートが一部ダブってしまうのでダメだろうと思いましたが、uPnPがうまく機能したようです。

 いやぁ、ホントに素晴らしい。次期iChatAVでの4人同時ビデオチャットが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.05

コントかよ!

 私は、奥さんのいれてくれたお茶が好き。日本茶であろうと、紅茶であろうと、それを飲むと心が落ち着くんです。

 たった今の話なんですが、奥さんが私の部屋で「じゃあ、お茶を入れるね」と言ってキッチンへ向かいました。ところが、お湯が沸いた音が聞こえたにもかかわらずいつになってもお茶が出てこない。おかしいなぁと思って部屋を出たところ、衝撃の映像が!

一方の手にティーポット

もう一方の手にティーカップを握りしめ

喰いいるようにフランス映画を観ている妻



お茶を飲んでは注ぎ、また飲んでは注ぎ……

 …って、




僕のお茶は(涙)!





 奥さん、私の悲痛な叫びで我にかえったらしく、自分の姿を見て大笑い。

 フランス映画を見始めると、心はいつも勝手にパリへ行ってしまうらしく、私のことはすっかり忘れてしまうんです。

 いや、楽しむのはいいんだけどね、そのお茶を楽しみに待っていたんだよ…(涙)

 なんだか、ドリフを思い出してしまった一コマでした(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.03

興味があること

 ここのところ、Macのエントリーばかり続きましたね…(苦笑)。

 先日、TV-TOKYOの情報番組で"家事代行サービス"が取り上げられていました。

 "メイドさんお手伝いさんを雇っている"と言えばお金持ちの象徴だった気がしますが、もう少し手軽に"家事代行"という形で提供しているところもあるようです。

クラブクリエイト

 我々夫婦も共働きです。奥さんにはプライドがあるようで、私が料理を作ることはありません。
#奥さんの方が上手ですしね(苦笑)

 そのかわり、私も洗い物や洗濯は普通にやっています。まぁまぁ分担できている方だとは思います。

 でも、やっぱり二人とも手を抜きたい時も…、いや、結構頻繁かも(笑)

 毎日でなくてもいいから、時折、面倒を見てくれるサービスがあればいいなぁとは考えていました。

 利用されている方がいらしたらどんな感じかおうかがいしたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

iLife '05レポート(iDVD 5)

 iLife '05ですが、DVDを焼けるドライブ(AppleではSuper Driveと呼んでいます)を内蔵している機種でのみiDVD 5が使用できます。ただし、一部の外付けドライブを使用する方法も存在しています。iDVD 5でも有効でした。

 今回、iPhotoでスライドショーのトランシジョンエフェクトが増えたと話題になっていますが、実はiDVD 4の頃から、iDVDで作成できるスライドショーのトランシジョンエフェクトは充実していました。iPhoto 5から新規スライドショーを"共有"メニューから"iDVDへ転送"を行なうことでもスライドショーは作成できますが、複雑なことをしないのであれば、iDVD上からiPhotoのライブラリでスライドショーを作成した方が簡単です。
※iPhoto 5から転送したスライドショーはホーム>ムービーにエンコードされてできあがります
 ただし、それをiDVDに用いると縦長に伸びた映像となってしまうようです。あれ?

 簡単なやり方は、画面下部の「カスタマイズ」ボタンを押して現れたサイドバーの"メディア"の中より「写真」を選び、iPhotoであらかじめ作っておいたアルバムをメニュー画面にドラッグアンドドロップする方法です。

 メニュー画面にアルバム名と同じメニューができたらそれを選択してReturnキーを押します。写真のサムネール一覧が表示されます。

 スピーカーアイコンのところにiTunesの音楽を指定すればそれをBGMにしてスライドショーを作成できます。私はトランシジョンに"波紋"を指定するのが好きです(笑)。余談なんですが、iDVDでは"波紋"、iPhoto 5では"ドロップレット"、Keynote2では"ドロップ"と呼称がまちまちなのはなんとかしてほしいですね…。


デジカメのムービーで撮ってみました

 また、iDVD 5ではまたまた可愛いテーマが追加されています。ホント、このセンスには脱帽です。こちらで見ることができます。個人的にはベビーベッドっぽいテーマが可愛いですね。

 要望はただ一つ。もう、外付けのドライブに対応してもいい頃ですよね、という点だけです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.01

iLife '05レポート(iMovie HD)

 昨年の結婚式で二人の幼い頃からの写真で構成したスライドショーを作成するのに使用したのはiMovieでした。

 当初、Keynoteとどちらで作成しようか迷ったのですが当時既に、iPhotoやiTunesとの連携がうまくできていたiMovie4に軍配が上がりました。
#自由にテキストを配置できるわけではないというのがKeynoteに劣っていたところでしたが

 さて、早速新しいiMovieであるiMovie HDを…とは思うのですが、正直これの真価を発揮できる環境というのはないんですよね。HD対応のDVもそうですが、録画できる普及媒体もまだないですし…。試しにHDでプロジェクトを作ってみましたが、iPhotoの写真を使うだけでもコンバートに結構時間がかかります。G5レベルでないとちょっと厳しいのではないでしょうか。

 iMovieは"DVを持っていないと使っても意味がない"とお思いかもしれませんが、そんなことはないんです。iPhotoに写真がストックされている人にとっては、十分に作品を作ることができる面白いソフトです。

 今回のiPhoto5でスライドショーが大変に強化されましたが、iPhoto5のスライドショーにはテキストが入れられませんし、.Macに公開するということまではできません。

 「残す作品」の時はiMovie、その場で見せるのであればiPhotoというすみ分けができているんですね。

 なお、パフォーマンスの向上ですが新規で作成するプロジェクトではそれを感じることができます。ただし、既存のプロジェクトを開くと、エフェクトなどのプレビューがなんだか重たそうです。早速アップデートが出ましたが、まだまだ調整の余地はあるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iLife '05レポート(GarageBand)

 iPhotoと同様に順当な強化がなされたGarageBand。正直言って、実家に自分のシンセサイザー機材一式を戻してしまったことが悔やまれます(涙)。

  1. リアルタイムでの楽譜表示
  2. 個人的に驚いたのがこの機能。シーケンサーソフトのLogic開発元であるEmagic社買収の恩恵でしょう。Logicは元々ノーテーション機能(楽譜作成機能)が強かったですからね。それにしても、この値段のソフトにこの機能がつくとは…。楽譜の表記も十分に実用的ですし、表示が美しい…。ピアノのペダルマークまで出ます(笑)。表記の仕方もピアノを弾く人仕様ですね。


  3. マルチトラックレコーディング

  4. 試せる機材はないのですが…。以前のGarageBandでは、どちらかというと個人で曲作りするためのソフトだったのが、セッションできる環境にまでなりました。この部分だけでも"音楽はやっぱりMac"という訴求になると思います。大きなレベルアップの一つですね。


  5. LOOPファイルの強化

  6. ループファイルの事実上の標準とも言えるACIDファイルのサポートが追加されました。またMIDIファイルも読み込めるようになったので、一気に使えるネタが増えそうです。自分でもLOOPファイルが作成できますしね。GarageBandの敷居を下げるためには、分かりやすくて使いやすいLOOPファイルが不可欠です。Appleのサイトでサポートしてあげて欲しいですね。ボーカルネタがもっとあってもいいと思っています。


 正直、もう少し触りこまないと書けない部分もあるので今回はここまでにします。

 GarageBandには外付けの鍵盤がやっぱりあるに越したことはありません。個人的にはM-Audioの機材で選ぶほうが分かりやすいと思います。外部音源も取り込める統合環境的なキーボードだったらOzonicがいいでしょう。

 ピアノタッチの鍵盤がいいというのであればKeyStation 88es がずいぶん手ごろです。なんと29,400円!しかも、買ってきてすぐ使えます。ただし、ピアノタッチのものは演奏者のタッチに対する要求はシビアですからさわって納得できるものを探さないとダメです。イケベ楽器さんの鍵盤堂を参考にしてみてください。
※つなぐ場合にはMIDIインターフェースが別途必要です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »