« iLife '05レポート(iPhoto 5) | Main | iLife '05レポート(iMovie HD) »

2005.02.01

iLife '05レポート(GarageBand)

 iPhotoと同様に順当な強化がなされたGarageBand。正直言って、実家に自分のシンセサイザー機材一式を戻してしまったことが悔やまれます(涙)。

  1. リアルタイムでの楽譜表示
  2. 個人的に驚いたのがこの機能。シーケンサーソフトのLogic開発元であるEmagic社買収の恩恵でしょう。Logicは元々ノーテーション機能(楽譜作成機能)が強かったですからね。それにしても、この値段のソフトにこの機能がつくとは…。楽譜の表記も十分に実用的ですし、表示が美しい…。ピアノのペダルマークまで出ます(笑)。表記の仕方もピアノを弾く人仕様ですね。


  3. マルチトラックレコーディング

  4. 試せる機材はないのですが…。以前のGarageBandでは、どちらかというと個人で曲作りするためのソフトだったのが、セッションできる環境にまでなりました。この部分だけでも"音楽はやっぱりMac"という訴求になると思います。大きなレベルアップの一つですね。


  5. LOOPファイルの強化

  6. ループファイルの事実上の標準とも言えるACIDファイルのサポートが追加されました。またMIDIファイルも読み込めるようになったので、一気に使えるネタが増えそうです。自分でもLOOPファイルが作成できますしね。GarageBandの敷居を下げるためには、分かりやすくて使いやすいLOOPファイルが不可欠です。Appleのサイトでサポートしてあげて欲しいですね。ボーカルネタがもっとあってもいいと思っています。


 正直、もう少し触りこまないと書けない部分もあるので今回はここまでにします。

 GarageBandには外付けの鍵盤がやっぱりあるに越したことはありません。個人的にはM-Audioの機材で選ぶほうが分かりやすいと思います。外部音源も取り込める統合環境的なキーボードだったらOzonicがいいでしょう。

 ピアノタッチの鍵盤がいいというのであればKeyStation 88es がずいぶん手ごろです。なんと29,400円!しかも、買ってきてすぐ使えます。ただし、ピアノタッチのものは演奏者のタッチに対する要求はシビアですからさわって納得できるものを探さないとダメです。イケベ楽器さんの鍵盤堂を参考にしてみてください。
※つなぐ場合にはMIDIインターフェースが別途必要です。

|

« iLife '05レポート(iPhoto 5) | Main | iLife '05レポート(iMovie HD) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iLife '05レポート(GarageBand):

« iLife '05レポート(iPhoto 5) | Main | iLife '05レポート(iMovie HD) »