« ハムナプトラ | Main | 長寿の書き初め »

2005.01.08

東大 情報基盤センターのiMac

 Macお宝鑑定団様の2005/01/08のエントリーより。

 東大に情報教育端末としてiMacが1,100台以上導入されたというのは、昨年、驚きを持って報道されたのでよく覚えています。

 UNIXベースとなったMacOSXを用いることで、Officeアプリケーション/画像音楽アプリケーションも使えながら開発もでき、MicrosoftのRemoteDesktopを用いることで、ターミナルサービス上のWindowsも使えると、理由は至極真っ当なのですが、"世間のイメージするMac"からすればお堅いところに導入されましたものね(笑)。

 そんな東大情報基盤センターの導入事例がアップルのサイトに掲載されていました。記事もさることながら、ぜひ見ていただきたいのはこのムービーです。

 東大のiMacは本体の中にあるハードディスクで起動していません。ネットワーク上にあるサーバのOSを用いて起動しています(ネットブートと呼ばれています)。

 その起動速度たるやなんと

net_boot01
55秒!!

 速すぎ!ウチのPowerBookG4よりも速く起動します…。
#もっとも普段はスリープで使用しているのですが

 ぜひ、一度ご覧になってください。

 理学博士の川合教授がムービーでおっしゃっているように

"教育的配慮としては一つのOS・一つの環境のみで育つのではなくて複数の環境を使って〜"

 という下りが大事なことのような気がします。

|

« ハムナプトラ | Main | 長寿の書き初め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東大 情報基盤センターのiMac:

» 東京大学Mac導入事例のQuickTimeムービーを見た。 [takekaze@human_being 竹風の退屈な毎日]
東京大学にMacが導入されたと言うニュースはもう結構前のものになってしまいましたが、その東京大学のMac導入事例がアップルのホームページで掲載されています。その... [Read More]

Tracked on 2005.01.12 08:33 PM

« ハムナプトラ | Main | 長寿の書き初め »