« ドトールコーヒーからの更新 | Main | Macでのスクリーンセーバー »

2004.12.04

ADSLの引越って

 今日からようやくブロードバンド復帰です。水曜日に届いて、受け取れないままでいたADSLモデムを午前中に受け取り、ようやく常時接続のブロードバンド環境に戻ることができました。

 引越をするにあたって、プロバイダは現状のまま@Niftyで行こうとは思っていたのです。長いつきあいですしね(笑)。ただ、せっかくだから光ファイバの環境にできないものかと淡い期待を抱いていました。

 そこで筆頭候補だったのがご存知TEPCOひかり。@Niftyのキャリアとして利用できるため、好都合です。

 ところが、集合住宅に光ファイバというのはまだまだ困難が多いのですね。集合住宅の場合、ある程度の希望者数が確保できていないと設備の敷設は各事業者とも及び腰です。

 電話で相談してみたところ、驚愕の事実を告げられました。マンションでも一軒家と同じように電柱から直接引き込むことは可能!

ただし3階まで!

 ウチの部屋、4階建ての4階なんですが…(涙)。

 今回、光ファイバを積極的に探したことには理由があります。IP電話も使える時代になったことですし、固定電話契約をしないで済むものならばしないままにしたかったのです。
#現実的には、警察(110)や消防(119)などにはまだIP電話からかけられないのですが

 今や電話は携帯電話の時代。通話料が安く済むとは言え、月々基本料金を払ってまで固定電話を持つ必要性があまり感じられません。

 有線ブロードネットワークスYahoo!BB光も考えましたが、プロバイダの変更はちょっと気乗りしなかったんです…。それぞれ特色があって興味はあったのですが。

 結局、固定電話の契約をし(今はアナログ回線でも施設設置負担金なしのコースが選べますね)、ADSLとしました。下り最大50Mbpsだということですが、ウチはリンク速度で8.9Mbpsですね。特に不満はありません。

 光ファイバはまだ過渡期なのでしょう。でも、近い将来それがデフォルトになってほしいものです。下りの速度の向上もいいのですが、上りの速度があまり出ないのがADSLの欠点です。私、時々iPhotoの写真をプリントサービスで紙焼きしてもらうことがあるのですが、その時にちょっと不便なんですよね…。

|

« ドトールコーヒーからの更新 | Main | Macでのスクリーンセーバー »

Comments

こちらの地域はまだまだ光ができません(泣)
夜すごく重いですよ、ADSL。
うちはいくつなんだろう。
夜が重いということは、つまり
>>上りの速度があまり出ないのがADSLの欠点です。
ってことなんでしょうか?


Posted by: コングBA | 2004.12.05 at 10:03 PM

> コングBA様
 コメントありがとうございます。夜、遅いのはその地域の方々も多く利用されるからでしょうか。ココログのサーバーなどはやはり夜は更新される方が多いからか重くなりがちですが…。

 IP電話、使ってみた奥さんの話によると"ノイズが多いかな…"ということです。まだまだ改善の余地はあるのかもしれませんね。

 ブロードバンド難民を経験してみて、昔の速度では到底現状のインターネットは使えないことをしみじみと感じました…。光ファイバーも街角での無線LANも、早く一般的になってほしいです。

Posted by: Solid Inspiration | 2004.12.05 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/2153299

Listed below are links to weblogs that reference ADSLの引越って:

« ドトールコーヒーからの更新 | Main | Macでのスクリーンセーバー »