« フランス旅行記_1(ニース編) | Main | フランス旅行記_3(エクス・アン・プロヴァンス/アルル/アビニョン編) »

2004.10.30

フランス旅行記_2(モナコ編)

 面積1.95平方キロメートル(成田空港の5分の1)、人口3万人でしかないにもかかわらず、国連にも加盟している立派な独立国、モナコ公国。

 ニースから近く、車で40分ほどで着いてしまいます。また人口の60分の1にあたる500人が警官と言うお国柄もあって治安については評価が高いとされています。

モナコ王宮
700年に及ぶグレマルディ家の統治にあるモナコ公国。現君主であるリニエ三世の王宮です。モナコ国旗がたなびいていますが、これは大公が現在国内におられるしるしなのだとか。

monaco_01.jpg

グレイス王妃の墓

王宮の手前にある大聖堂の奥には歴代の王族が眠っています。献花の絶えないこのお墓は世紀のシンデレラストーリーとして名高いグレイス・ケリー王妃(1982年不慮の自動車事故によって死去)のお墓です。

monaco_02.jpg

王宮前広場より市街を臨む

丘の上にある王宮からは美しい市街が一望できます。夜景もきっと美しいことでしょう…。

monaco_03.jpg

グラン・カジノ

モナコと言えばモンテカルロのカジノ。その華麗な建物は庶民がおいそれと近づくことができないオーラが一杯です(笑)。21歳以上なら昼間はラフな服装でも入れるそうですが(要パスポート)、20:00以降はオ・ト・ナの社交場。私は昼間でも入りませんでした(笑)。この画面右手には、大変華麗なホテル「オテル・ドゥ・パリ」があり、ロビーのルイ14世騎馬像の馬の脚を触るとギャンブル運がつくとして有名です。私たちはちゃっかりとそのロビーを感心しながら歩き、奥さんはその騎馬像の脚を触っていました(笑)。
※ホテル内のカフェにすら足が萎縮して入れなかったのは秘密です(笑)

monaco_04.jpg

有名なヘアピン・カーブ

毎年5月にはモナコグランプリが開催され、市内がサーキットと化します。二人ともF1を観たりはしないのですが、この道にはただただ感心。いや、ホントにこんな所を走るんですか…。

monaco_05.jpg


 モナコ自体広いわけではなく滞在時間も短かったのですが、世界でも有数のカジノを抱えるだけあって雰囲気のある街です。ある意味、私たち"普通の"日本人には敷居が高いかもしれませんが(笑)。

参考:モナコ観光局

 次回はエクス・アン・プロヴァンス/アルル/アビニョン編です。

|

« フランス旅行記_1(ニース編) | Main | フランス旅行記_3(エクス・アン・プロヴァンス/アルル/アビニョン編) »

Comments

いいですね、新婚旅行!しかも海外!!
私の結婚したときはパパブッシュさんが湾岸戦争を始めた約1ヶ月後のため、予約していた海外旅行をキャンセルしました。苦い思い出かな。奥様には「これで一生、海外には行かれへん」とつぶやかれたのをはっきりと覚えています(笑)。「フランス旅行記」行ったつもりで楽しんでいます。

Posted by: Red Comet | 2004.10.30 at 02:48 PM

モナコ。
F1開催の時に一度行ってみたいですね。
でも我々庶民とはかけ離れた世界なんでしょうね。

Posted by: あらびー | 2004.10.30 at 08:48 PM

>Red Comet様
 海外旅行、残念でしたね…。我々も出発日が翌日だったら台風23号でどうなっていたか分かりません。心中お察しいたします。
 遠くない日にご一家で海外へ遊びにいかれることを願っています。

>あらびー様
 市内のマンションは軒並み億ションだそうです…(笑)。でも、目の前であの公道を駆け抜けるF1マシンを観られたらすごいですね!
 来年はテレビでF1のモナコGPを観てみようと思います。

Posted by: Solid Inspiration | 2004.10.30 at 09:29 PM

モナコに行ったらぜひリューク更家に会いたいですね、って日本人でした。
綺麗な景色ですね。まず屋根の色だとかがとてもヨーロピアンでいい!途中ヒースロー空港でカルチャーショックに遭いながら、その後飛行機に乗って下界を見たとき、「あ、私今外国に来てるんだ!」と思うほどの景色に魅了されました。屋根の赤やオレンジ、日本のように国土が狭くないので贅沢にまばらに建てられた家屋がいかにもヨーロッパ的で今でも目に焼きついています。
ありがとう、Solidさん。
また思い出して天然にやさしくなれます。

Posted by: コングBA | 2004.10.30 at 10:39 PM

>コングBA様
 本当に街並の景色の美しさには感嘆します。

 屋根や壁の色や洗濯物の干し方まで規定されているそうですが、そこまで徹底した景観に対するこだわりがないとこの風景はないのでしょうね。

 旅行、やっぱりいいですね。モノより思い出とはよく言ったものですね。

Posted by: Solid Inspiration | 2004.10.31 at 01:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/1806592

Listed below are links to weblogs that reference フランス旅行記_2(モナコ編):

« フランス旅行記_1(ニース編) | Main | フランス旅行記_3(エクス・アン・プロヴァンス/アルル/アビニョン編) »