« フランス旅行記_0(概要編) | Main | フランス旅行記_2(モナコ編) »

2004.10.29

フランス旅行記_1(ニース編)

 地中海に面し、ヨーロッパの高級リゾート地の一つである南仏のニース。

 一年を通じ温暖で穏やかな気候に恵まれるためか老後にこちらへ移り住まれる方も多いらしく、ご年配の方々の姿が目立ちました。

参照:旅ポンよりニースの地図
 ※13番のMERCURE CENTRE NOTRE DAMEホテルが宿泊先でした


丘の上よりニースの街・港を臨む

地図の右下にある港をより東側の丘から見た景色。バカンスシーズンにはより多くのヨットがニースの港には停泊するとのこと。山の裏手側がニースの中心街。

nice_01.jpg

プロムナード・デ・ザングレと天使湾

地図の下側にある、海岸線に沿ってずっと続く美しい散歩道。見えている海は地中海の湾の一つ"天使湾(BAIE DE ANGES)"です。

nice_02.jpg

ニース近代・現代美術館の屋上より

奥さんは現代美術が大好き。ニースにはシャガール美術館マチス美術館もありますが、自由行動日に行ったのはニース近代・現代美術館。意外と中身も面白く楽しめます。小学生や美術学校の生徒たちが教師に引率されて熱心に説明を聞いていました。驚いたのは屋上からの眺望!ニースの美しい街並を四方に見ることができお勧めです。

nice_03.jpg

この建物は!

現代美術館にほど近い所に見える、この変わった建物。人間の首から上の彫像が顔の部分だけ四角くなっているのですが、これ、図書館なんだそうです!人間の頭脳から生み出されたものの保管庫という意味なのでしょうね。そのセンスに思わず脱帽です…。

nice_04.jpg


 バカンスシーズンにはお金持ちが集うこともあってか、街の中心地にあるマセナ広場から西側へ向かう通りにはヴィトンなど有名ブランド店も軒を連ねています。ユーロが高く、品数も豊富というわけではないのでそんなに割安感はないようです。ニースでは別段お土産を買いませんでした(笑)。

 ヨーロッパはどこでもそうだと思いますが、夜はお店が閉まるのが早いです。夜も8時になると通りを歩く人もだいぶ少ないですね。カフェでワインを飲むくらいです。

 日用品はMONOPORIXというフランス国内大手のスーパーがメインストリートのジャン・メドゥサン通りにあります。大概のものはここで揃うので、ホテルにアメニティがなくて焦ってもここで何とかなります(笑)。ワインやチーズ以外は日本の方が安く感じるかも…。

参考:ニース観光局(フランス観光局内のページ)

 次回はモナコ編です。

|

« フランス旅行記_0(概要編) | Main | フランス旅行記_2(モナコ編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フランス旅行記_1(ニース編):

« フランス旅行記_0(概要編) | Main | フランス旅行記_2(モナコ編) »