« ただいま! | Main | フランス旅行記_1(ニース編) »

2004.10.28

フランス旅行記_0(概要編)

 日本時間の10/20(水)〜10/28(木)、新婚旅行でフランスへ行ってきました。

 出発日は台風23号の接近を心配していたのですが、幸い成田空港を昼に発つ便だったため無事に出発することができました。
※日本で大きな災害になっていたことは数日後、現地ガイドから断片的に聞けただけでした

 私たち二人がこれまで行ったことのある海外はアジアのみで、ヨーロッパは二人とも初めてです。フランスへ行きたいというのは奥さんの希望でした。



france_map.jpg

 行程は


成田>パリ>ニース

成田からニースへの直行便はないので、パリまで飛行機で12時間、1時間の乗り継ぎ時間を挟み、ニースまでさらに1時間半の飛行機による移動です。日本を昼に発ち、現地ではその日の夜20時頃にホテルへ到着することになります。時差は夏時間の期間のため7時間(本来は8時間)。


ニース/モナコ観光

ニースに3泊している間に、ニース市内とモナコの観光を行ないます


エクス・アン・プロヴァンス/アルル/アビニョン観光

ニースよりバスにてエクス・アン・プロヴァンス〜アルルへと観光しながら移動し、アビニョンに2泊します。アビニョンでは法王庁を観たりしました


パリ観光

アビニョンよりTGV(フランス新幹線)で2時間45分かけてパリへ移動し、パリに2泊します。


パリ>成田

パリを昼頃発ち、約12時間かけて成田へ戻ります。



 気候は10月下旬で南仏が15℃前後、パリが10℃前後のはずなのですが、偶然にも晴天と暖気のおかげで各地ともそれより3℃ほど高かったようです。おかげでパリでも日中はコートが不要だったほど。

 行ってみて感じたのは、ユーロ(通貨)の高さ(笑)。だいたい1ユーロ=140円換算なのですが、そのおかげで物価の安さを感じませんでした。
#日本のデフレを強く感じます(苦笑)

 でも、よくいわれる通り街並の美しさはいくら見ていても飽きないほど。美しい風景を二人の共通の記憶として心に刻めたことがやっぱり幸せなことなのではないでしょうか…。

 各地については追って書きます。

|

« ただいま! | Main | フランス旅行記_1(ニース編) »

Comments

何がいいって、街の名前が綺麗だと思いませんか?
行く前にあらゆる旅行誌を見ていたんですが、「バスチーユ」とかもうぞくぞくしたものです。
物価はあまり日本と変わりなく高いですね。私たちが行ったときは「フラン」でしたが。
しかしフランスのマヌカン・オムがモデルばりの出で立ちで圧倒されたのを覚えています。
大きな所は英語でもおっけーでしたね。
なんか、Solidさんとはいろいろ共通点がありますね、って私が思ってるだけですが・・・

Posted by: コングBA | 2004.10.29 03:22 PM

>コングBA様
 おそらく、フランスでお感じになられたことと同じようなことを私も観てきたのだろうと思います(笑)。

 歴史を重んじ風景や景観を守り、それでいて新しい美を創造するセンス、圧倒されることばかりでした。

 街中は美男・美女に天使と見まごうような子供たち…。少し気後れしてしまいますよね…(苦笑)。

 それと、コングBA様の感性にはまだまだ及びません(笑)。私のエントリーが、いろいろなきっかけになってくだされば光栄です。

Posted by: Solid Inspiration | 2004.10.29 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フランス旅行記_0(概要編):

« ただいま! | Main | フランス旅行記_1(ニース編) »