« ようやくこういった記事が出てきた | Main | 素晴らしい2次会 »

2004.07.30

"ブルマ"のなかった地域

私の生まれ育ったところは、"一応"首都圏です。北にあまりにも偉大な"国際都市"があるせいか、住人は気後れして自慢はしませんが、知名度は十分に全国区です。

方言といっても敢えて挙げれば「〜じゃん」とか「〜だべ」(これについては賛否あるようですが)程度で、特にローカルなネタなどないと皆思っています。

しかし…

あるんです!!

このY市の学校では女の子は"ブルマ"をはきません。

正確には、世間一般で"ブルマ"と呼ばれているものをそう呼ばないんです。


なんと

   ピーパン(Pパン)

と言います。

学校のプリントにも、学校用品店でも表記は全てピーパンです。ブルマという言葉は使われません。そのため、私なんて"ブルマ"ってなんだろうとすら思っていた程です。
#母親すら"ブルマというのは昔のちょうちんブルマのことなんだね"と内心納得していたほど

これが、Y市限定の呼び方だったことを知ったのは忘れもしない高校生のとき。高校もY市内にあったため相変わらずピーパンと呼ばれていたのですが、配布されたプリントに"Pパン"と表記されていたのを「この書き方は違うんじゃないの?」と誰かが担任に指摘したところ、

あれ?キミたち、"ピーパン"って呼び方をするのはY市だけだってこと知ってる?

と言われ教室は騒然(笑)。

えっ?じゃぁ他ではなんと呼ぶの?と聞いて、実はブルマだということを知りクラス全員ショックを受けました。いや、どことなく赤面してしまう響きのあるブルマが実はピーパンのことだったとは…と(笑)。

しかもとどめが…

ピーパンって名前の由来も知ってる?"PTA推奨パンツ"の略なんだよ。だからPパンは正しいのさ(笑)

まさか、そんな体制的名前だったとは…(涙)

今でもあの時の衝撃は忘れられません。当時の同級生との会話でその時のことに話が及ぶと「あれは衝撃的だったなぁ」と今でも語り継がれる程です(笑)。

子供が生まれたのをきっかけに、Y市に家を建てた同級生が数人います。彼らの子供たちもいつかこの事実に向き合うのでしょうか。

楽しみです(笑)。

|

« ようやくこういった記事が出てきた | Main | 素晴らしい2次会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/1088132

Listed below are links to weblogs that reference "ブルマ"のなかった地域:

« ようやくこういった記事が出てきた | Main | 素晴らしい2次会 »