« iPodに携わったビジョナリスト | Main | ウェディングドレス選び(2) »

2004.07.23

OSXでWindows2000のハードディスクを

 本日、どうにも起動できなくなった同僚のノートパソコンから内蔵ハードディスクを取り出し、データを吸い上げる作業を行いました。

 NECの古いノートだったんですが、これがなかなか内部にアクセスできず、難儀しました。当時だからメンテナンス性はあまり高くなかったのかな。メモリ交換用の窓しかないくらいでしたからね。

 どうにかこうにか開腹手術は終了。持って行ったリムーバブルハードディスクケースにそのハードディスクを載せ、PowerBookG4にFireWireで接続!するとあっさりマウント(笑)。
#FAT32フォーマッッとでしたからね

 ところがここで問題が…。

1.アクセス権が読み出しのみとなり、ファイルの移動がまったくできない(コピーはできた)。
2.日本語のファイル名が全て_(アンダースコア)になってしまっている。
 移動させようとするとファイル名の重複が発生してエラーになる。

 うーん、Windows2000だから日本語のファイル名でも大丈夫だと思ったんですが…。

 ちなみにVirtualPCを起動して件のディスクをマウントしたところ、衝撃の事実が!VirtualPCはFATの日本語名のドライブをマウントできない!?
 そのハードディスクドライブ名はパーティションが切ってあり一つが「ローカルディスク」という名前になっていたのですが、こちらがマウントできないんです。

 Windows2000やXPのFATのハードディスクにもOSXからは設定できないアクセス権があるんでしょうか?

 あ、結局そのリムーバブルハードディスクを社内の別のWindowsマシンにつなぐことで、別メディアへのコピーはできました。

 まだまだOSの垣根はあるようで…。

|

« iPodに携わったビジョナリスト | Main | ウェディングドレス選び(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42074/1035380

Listed below are links to weblogs that reference OSXでWindows2000のハードディスクを:

« iPodに携わったビジョナリスト | Main | ウェディングドレス選び(2) »