Main | August 2004 »

2004.07.30

"ブルマ"のなかった地域

私の生まれ育ったところは、"一応"首都圏です。北にあまりにも偉大な"国際都市"があるせいか、住人は気後れして自慢はしませんが、知名度は十分に全国区です。

方言といっても敢えて挙げれば「〜じゃん」とか「〜だべ」(これについては賛否あるようですが)程度で、特にローカルなネタなどないと皆思っています。

しかし…

あるんです!!

このY市の学校では女の子は"ブルマ"をはきません。

正確には、世間一般で"ブルマ"と呼ばれているものをそう呼ばないんです。


なんと

   ピーパン(Pパン)

と言います。

学校のプリントにも、学校用品店でも表記は全てピーパンです。ブルマという言葉は使われません。そのため、私なんて"ブルマ"ってなんだろうとすら思っていた程です。
#母親すら"ブルマというのは昔のちょうちんブルマのことなんだね"と内心納得していたほど

これが、Y市限定の呼び方だったことを知ったのは忘れもしない高校生のとき。高校もY市内にあったため相変わらずピーパンと呼ばれていたのですが、配布されたプリントに"Pパン"と表記されていたのを「この書き方は違うんじゃないの?」と誰かが担任に指摘したところ、

あれ?キミたち、"ピーパン"って呼び方をするのはY市だけだってこと知ってる?

と言われ教室は騒然(笑)。

えっ?じゃぁ他ではなんと呼ぶの?と聞いて、実はブルマだということを知りクラス全員ショックを受けました。いや、どことなく赤面してしまう響きのあるブルマが実はピーパンのことだったとは…と(笑)。

しかもとどめが…

ピーパンって名前の由来も知ってる?"PTA推奨パンツ"の略なんだよ。だからPパンは正しいのさ(笑)

まさか、そんな体制的名前だったとは…(涙)

今でもあの時の衝撃は忘れられません。当時の同級生との会話でその時のことに話が及ぶと「あれは衝撃的だったなぁ」と今でも語り継がれる程です(笑)。

子供が生まれたのをきっかけに、Y市に家を建てた同級生が数人います。彼らの子供たちもいつかこの事実に向き合うのでしょうか。

楽しみです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.29

ようやくこういった記事が出てきた

記事を読んでほしいです。

ユーザー置き去りの著作権攻防戦

iTunesMusicStoreが日本で始まらない現状とそれを取り巻く理由として、大手メディアが初めて突っ込んだ記事を載せました。

よく、載せてくれました!ASAhiパソコン!拍手を送り、さっそく書店に買いに行きます(笑)。

日経新聞の紙面でも、iTunes Music Storeが始まらない現状についての記事が先日載っていたとか。声がようやくメディアからも少しずつあがってきているのかな?

  レコード業界は著作権という名の利権を振りかざしている
 
     創り手と聴き手のもとに音楽を取り返したい

これに続いてくれるメディアを後押ししたいですね。

記念碑的な記事になることを願って…

追記(2004/07/29 21:20)
ASAhiパソコンを買ってきました。
ネットの記事にあるホリプロ副会長のCCCD反対・iTunes Music Store支持のコメントは誌面ではバッサリと落ちていました。ネットの記事がおそらく本記事なんでしょう。しがらみの中、最後はよく載せてくれたなぁ。丹治吉順氏とASAhiパソコンに敬意を…

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.07.28

心がけ

「お金で幸福は買えない」――が、「幸せ」が「裕福」につながる確率は高し!

 こんなニュースがありました。

 幸せだと思っていると、幸せが後から追いついてくるということなんですね。「笑う門には福来る」、昔の人の言うことは含蓄があります…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.27

ブロードバンドニッポン

インターネットラジオが自宅での音楽のメインになってだいぶ経ちます。思えばテレホーダイも常時接続もそのために入ったような…。

学生時代はFM-ヨコハマやJ-Waveを実家で好んで流していましたが、都心で暮らし始めてからラジオそのものはホントに最近聞かないですね。付属の簡易ラジオアンテナではビル街のせいで電波が入ってきませんし、そうまでして見苦しいケーブルは増やしたくないし…(笑)。
#DJのしゃべりやCMが鬱陶しく感じられてきたのもあります

ラジオ局も全番組をインターネットのストリーミングにすればいいのに、とは昔から思っていましたが権利関係の問題があってできていないのが現状です。インターネット用に少量のコンテンツがある程度でしょうか。

そんな中、国内のラジオ局としては邦楽の権利関係を一番クリアした番組と呼ばれているのがニッポン放送によるブロードバンドニッポンでしょうか。

限られた時間の範囲内ですが、専用のコンテンツが動画のストリーミングで流れています。邦楽がインターネットラジオ番組でかかる、現時点では珍しい番組です。時々聴くとAMラジオっぽい感じでいいですね(笑)。僕には懐古的な良さがあります。

機会があったらぜひ…

300kbpsのストリーミング(WindowsMedia形式)

※知るきっかけとなった記事
デジタルARENA “誰でも合法ネットラジオ”は日本でも実現する?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.26

夏とカレー

 夕飯、どうしても食べたくてファミレスでカレーを食べました。

 十分に美味しかったのですが、カレーってやっぱり育った家の味が一番おいしいですよね。

 実家では、弟が辛いのが苦手だったためずっとバーモントの甘口でした(笑)。私は辛いのが好きでしたが、それでも母親が作ったカレーは今でも一番おいしいと思っています。

 不思議なもので、彼女が作るカレーも味が似ているんですよね。なんと言うか、作り方が同じというか。

 自宅の味って、カレーだと思いません(笑)?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.25

iPod mini 報道をちょこっと斬る

 iPod miniが昨日発売されました。私はと言うと、ウェディングドレス選びで駆けずり回っていたため(涙)、夜の帰宅後にニュースで知りましたが銀座のアップルストアに1500人もの行列ができていたんですね!

 私自身、iPodユーザーですが、iPod miniには魅力を感じます。もちろん、冷静に考えれば容量が足りないのは確かなんですが、それを越えてほしいなぁと思わせる何かがあるんでしょうね。現物を見たら心が揺れてしまうかも(笑)。

 実は発売前日の金曜日、顧客との打ち合わせを終えた帰り道にふとすれ違った女性に目がとまりました。きれいなモデルのような方だったんですが、なんとベルトから無造作にiPod miniのブルーをぶら下げて歩いていたんです!

 先行して行なわれた発売プレスイベントの参加者なのかもしれませんね。出席者には全員配られたということでしたし、ファッション関係者もかなり呼ばれていたそうですから。
#ひょっとしたら参加者の誰かが貢いだ!?

 ファッションアクセサリとしてのイメージ作りを展開していますが、一端を垣間みた気がしました。
  iPod mini シルバー
  iPod mini ゴールド
  iPod mini ブルー
  iPod mini ピンク
  iPod mini グリーン

 さて、今回取り上げたいのはiPod miniをめぐる各社の報道。

朝日新聞
 "行列ができる程の人気商品が発売された"というシンプルな報道。最後の一節は、まぁ嘘ではないですけれどちょっとイヤ…(笑)

IT(情報技術)関連の新製品上陸としては、01年の米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズXP」日本語版の発売時以来の熱気、という。

毎日新聞
 気になったのは、下記の一節。

既に数万台の予約があるといい、ソニーや東芝などとデジタル携帯音楽プレーヤーの激しいシェア争いを展開する。
 これって、「後発のソニーや東芝などのデジタル携帯音楽プレーヤーに格の違いを見せつけた」というのが正しい気がします。国内メーカーはまだ"激しい"シェア争いを演じられる程の土俵に立てていないのが実情ですから…。

読売新聞
 毎日新聞に較べれば、まだ読売新聞の書き方のほうが正しいですよね。

日本の携帯音楽プレーヤー市場では、MD(ミニディスク)プレーヤーが主流だが、HD搭載型の「アイポッド・ミニ」が市場の潮流を変える可能性もある。ソニーや東芝など国内勢もHD搭載型の品ぞろえ強化で対抗する構えだ。

産經新聞
 メーカーの取り上げ方としてはこっちのほうが、公平かな?

携帯デジタルプレーヤーは、ソニーや東芝などの日本メーカーのほか、アイリバーやサムスン電子などの韓国勢も発売中。アップルより小型のタイプも出ており、競争が激しくなりそうだ。
 最後の"アップルより小型のタイプも出ており、競争が激しくなりそうだ。"という部分は疑問ですよね。小型のもので勝負すれば競合できるかと言えば、違いますから。

 上記一般4紙を読んでみると、記者のiPod miniの評価・捉え方がカタログスペックや見た目で終わってしまいがちであることが分かります。朝日新聞だけが

iPodミニ(2万8140円)は名刺とほぼ同じ大きさで重さも103グラム。同種の携帯型プレーヤーとしては「世界最小」という。内蔵する小型ハードディスク駆動装置(HDD)に、パソコンを使って約1000曲を録音でき、簡単に持ち歩いて音楽を楽しめる。すっきりとしたデザインや親指だけで扱える操作のしやすさも人気だ。
 と操作性について言及していましたね。記事としても一番まともでした。

 違和感を感じるのは、朝日新聞以外の他紙が全て、"競合他社として国内メーカー(ソニー・東芝)の名前を出している"こと。シェア争いという視点で公平に書くのであれば産經新聞のように韓国勢のメーカーも名前が出てくるべきなんです。国内メーカの宣伝をしてるんじゃん!と思ったのは私だけ(苦笑)?

 日経新聞はというと記事が2本あります。
日本経済新聞1

東京・銀座の直営店では発売から6時間で用意した約1500台を完売した。AV(音響・映像)・娯楽機器の新製品発売時としては2000年のソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション2」以来の熱気といい、ヒット商品不足に悩む国内の電機メーカーにとってはショックとなりそうだ。
 これ、記事としては一番強力でした(笑)。国内メーカにガツンと目を覚まさせてください。

日本経済新聞2

米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod mini」が24日、全国で一斉に発売された。東京・銀座の直営店「アップルストア銀座」では午前10時の開店までに、前日からの徹夜組を含め約1500人が約400メートルの行列を作るなど、人気の高さを示した。同ストアでは約1300台を用意したが、同日午後には売り切れる見通しだ。
 こっちは、販売状況の報道といった感じです。

 IT情報系のサイトについても、一般紙とあまり差のない報道が多かったようです。
RBB TODAY
ASCII24

 そんな中、唯一ITらしい質問をしたのはここ。
AV Watch

 前刀バイスプレジデントは「iTunes music storeのサービスが日本で開始されていないことで、iPodの売れ行きへの影響を懸念する声もあるが、iPodの売れ行きにはまったく影響がないと考えている。まずは、iTunesを使っていただき、その使いやすさを体験していただくこと、音楽を新たな形で楽しむという体験をしていただきたい」と話す。

 iTunes music storeの日本でのサービス開始時期については、「iTunes music storeというさらに新たな世界を体験していただくことになるだろうが、サービス開始時期などについては言及できない。しかし、iPod miniと、iTunesによって実現される世界だけでも十分楽しんでいただけるはず」とし、明言を避けた。

 ここ、大事な質問ですね!iTunes music storeだけがiTunesにおいて日本で唯一埋まっていないパズルのピースなんですから。今回のiPod miniのヒットが呼び水になってこの問題にもっと関心が広がればと願っています。
#この部分のコメントをとってくるのが記者だろ!と他のサイトには言いたいけど…

 総じて、まだまだ日本のマスコミにおけるiPodというのが"音楽プレーヤ"というハードでしかないことがよく分かります。そんなんじゃ、この分野でヒットはきっと生まれないですよね…。

関連:iPodに携わったビジョナリスト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.24

ウェディングドレス選び(2)

 今日も行ってまいりました、ウェディングドレス選び。新郎の私、頑張ってます(笑)。

 この炎天下、新宿/表参道/外苑前の3軒のお店を二人で見てきました。

 購入を前提としているため時間的余裕がないのに、前回時点で方向性が振り出しに…。不安一杯の中、今日の店巡りがスタートです。

 新宿のお店では3着を試着。前回、"マーメイドラインでは寂しいのではないか"という意見で一致したためAラインのシルエットのドレスを選びました。結果は、満足のいくものではありませんでした。本人がシルエットを気に入らなかったのもありますし、今イチ"これだ!"というポイントが見つからず…。

 表参道の店でも3着を試着。それぞれマーメイドライン、Aライン、プリンセスラインの3種類でした。このお店で良かったのは、部屋のスペースが広かったこと。鏡から離れて自分の姿を見ることができたため、本人のAラインやマーメイドラインに対する偏見が減りました。離れて見ると、広がった裾のラインもそんなにバランスが悪くは映らないんですよね。

 ドレスの試着で一番自分が見えないのは本人です。壁からできれば4mは離れて鏡に映した姿がほしいですね。

 そのお店ではAラインのドレスが刺繍、トレーン(裾)、スリーブを含めて気に入りました。一部、修正したいところはありますが、それはデザイン可能とのこと。値段は20万弱といったところでしょうか。

 最後の外苑前のお店は閉店に近い時間で予約を入れて飛び込みました(笑)。式場の雰囲気、自分の好みのスタイル、迷っているポイント、譲れないポイントなどを告げたところ、きっちりと4着を選んで用意してくれました。

 驚いたのは、その選択のセンスの良さ。インポートドレスメインのお店で、選んできたのもイタリア製のドレスがほとんどだったのですが、こちらが欲しいイメージをバッチリと汲み上げてくれていました。

 担当の方が開口一番「マーメイドラインがせっかく着られる方ですから、これをどうぞ着てみてください」。

 トレーン(裾)長め、バランス良く綺麗な刺繍が入ったオフショルダーのマーメイドライン。ポイントは着脱可能なパゴダスリーブ。

 試着で最初に彼女が出てきたときは、オフショルダーでマーメイドラインということで寂しい印象が拭えませんでした。

 ところが、担当の女性がロングヴェール、アクセサリ、ティアラとセットすると華やかな印象に!式の跡、ヴェールを脱いだ後にこのパゴダスリーブを着けてみてください、セットアップするとクラシカルな素晴らしいドレスとなりました。

 その他に出してもらったドレスもいずれも良かったのですが、最初のこのドレスのインパクトに二人ともヤラレてしまいました(笑)。

 本人も僕も内心では、これが本命かなと思っています。でも、彼女はもう少し見てからにしたいとのこと。値段もドレス自体は21万円でしたが、その他のアクセサリで6万はかかるということがネックになっているようです。

 今回の店巡りで感じたこと。それは、提案力。

 最初の2軒では、本人がドレスを選びました。試着のヴェール、アクセサリもあらかじめ備え付けてある簡単なものを着けただけ。

 最後のお店では、ドレスを選んで提案したのは担当になった女性。しかもヴェールもアクセサリも、ドレス毎にふさわしい物を見立ててセットアップしれくれました。

 挙式日までの日取りを逆算して、日数的に間に合わないオーダーによる発注ではなく、既に入荷予定のものから選んでくるという手際の良さ。

 最終的な値段は多少交渉したいですが、お金を惜しいとは思わせないですよね。僕の中では、かなり高評価です。

 そうそう、ついでに言えば最後のお店だけが写真撮影可能でした。お店側の事情は分かりますが、選ぶ側にとっては大事な条件なんですよ。

 有意義な一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.23

OSXでWindows2000のハードディスクを

 本日、どうにも起動できなくなった同僚のノートパソコンから内蔵ハードディスクを取り出し、データを吸い上げる作業を行いました。

 NECの古いノートだったんですが、これがなかなか内部にアクセスできず、難儀しました。当時だからメンテナンス性はあまり高くなかったのかな。メモリ交換用の窓しかないくらいでしたからね。

 どうにかこうにか開腹手術は終了。持って行ったリムーバブルハードディスクケースにそのハードディスクを載せ、PowerBookG4にFireWireで接続!するとあっさりマウント(笑)。
#FAT32フォーマッッとでしたからね

 ところがここで問題が…。

1.アクセス権が読み出しのみとなり、ファイルの移動がまったくできない(コピーはできた)。
2.日本語のファイル名が全て_(アンダースコア)になってしまっている。
 移動させようとするとファイル名の重複が発生してエラーになる。

 うーん、Windows2000だから日本語のファイル名でも大丈夫だと思ったんですが…。

 ちなみにVirtualPCを起動して件のディスクをマウントしたところ、衝撃の事実が!VirtualPCはFATの日本語名のドライブをマウントできない!?
 そのハードディスクドライブ名はパーティションが切ってあり一つが「ローカルディスク」という名前になっていたのですが、こちらがマウントできないんです。

 Windows2000やXPのFATのハードディスクにもOSXからは設定できないアクセス権があるんでしょうか?

 あ、結局そのリムーバブルハードディスクを社内の別のWindowsマシンにつなぐことで、別メディアへのコピーはできました。

 まだまだOSの垣根はあるようで…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.22

iPodに携わったビジョナリスト

 iPod miniや第4世代iPodの発売時期で、このココログにもiPodの話題が多いですね。

 iPodばかりが取りざたされていますが、私はiTunesが偉大なんだと思います。2001年の登場時点で既に今の形はできあがっていました。そこにiPodとiTunes Music Storeが加わることにより、シームレスな統合型ソリューションとして今に至っています。

 自分の手持ちのCDを管理できる。
  欲しくなった音楽を探してその場で購入できる。
   自分の音楽ライブラリを外に持ち出して好きなように聴ける。

 この明快なシステムがiPodのヒットを支えているのではないでしょうか。

 iPodのライバルが続々登場、競争過熱化か という記事を見ますが、そのほとんどがiPod対他社プレーヤという単体のハードウェア対決の切り口でしかありません。
 珍しく、今日の日刊工業新聞の1面にもiPod miniのカラフルな写真を載せた記事がありましたが、舶来品であるiPodに国産のSONY製プレーヤが巻き返しを挑む、そのことで盛り上がっているようにしか思えず…。
#ジジイの書いた記事だというのがバレバレ(笑)

 iPodの誕生秘話という記事がありました。

 それによると、音楽ダウンロードサービス志向のビジョンを持っていたポータルプレーヤー社のトニー・ファデルと、プレーヤのデザインやインターフェースのビジョンを持っていたAppleのスティーブ・ジョブズが今のiPodを生んだようですね。

 さて、件のSONYなんですが

iTunes Music Storeと日本の音楽配信の今後
「HDDウォークマンは半年、1年でiPodを追い抜く」——ソニー・安藤社長

 まず家に帰って自社製品を一通り触ってみたほうが…(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中華が美味しい

 彼女と最近中華を食べることが多いです。高級中華ではなく、定食屋のようなところで食べる中華がお気に入り。食欲が最近出ない彼女も中華を喜んで食べるので、僕としても安心します。

 今日は、近所で老舗の台湾料理屋へ行ってきました。今のところに住んで丸4年が経ちましたが、一度も行ったことがなかったお店です。

 その筋では実は有名店のようで、漫画家の方のサインが結構飾ってありました。

 とにかく彼女が喜ぶこと!「美味しい!」を連発するものですから、お店の方も嬉しそうに(笑)。

 女性向きの上品な味でした。ずっと知らなかったとは…、不覚でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.20

サッカーで感じた日本の孤立?

 中村俊輔のゴールは素晴らしかったです。でも、良かったのはそれだけだったかな。本人も分かってはいるようでしたけれどもね。

 DFの中澤・宮本とGKの川口がいいプレーをしていましたね。特に、川口は素晴らしかった!

 ところで、テレビで観て誰もが思ったことでしょうが、中国でこんなにアウェーの扱いを受けるとは!アナウンサーは中東の人気が中国では高いといっていましたが、ホントですかね?
#折しも探偵ファイルさんで率直な中国の対日観がアップされていました

 '02ワールドカップの時、韓国人のほとんどは日本なんて応援していないのに、日本のマスコミは韓国の応援を演出していた滑稽さを思い出してしまいます(笑)。

 日本のマーケットの傾向が、世界とずれているという指摘のニュースを最近よく見ます。日本でヒットしたゲームが海外では売れなかったり、家電の売れ筋メーカーが海外と違ったり。

 中国・韓国の台頭に対する認識の甘さというか、まだ見下している部分が日本人にはありませんか?でも、実は置いて行かれているのは日本なんですよね。国内の枠組みではどうにかなっていますが、国際経済という観点で見ると、もう過去の栄光。一応、まだお金持ちだけど。

 サッカーを観るたびにそれに気づかされたりします。

 それだけ世界的なスポーツである証なのですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.19

ウェディングドレスって…

 10月に挙式をするのです。ちょっと照れますが…。

 徒然とblogなんてつけていますが、準備のことで頭が一杯なんです(笑)。

 スキャナのレビューなんて書いている場合じゃないんです!二人の子供時代の写真を取り込むために買ってきたんですから(笑)

 式場を押さえるのと、列席していただく方のOKをもらうあたりでホッとしてしまっていたのですが、肝心な花嫁のウェディングドレスをまだ探してまわっている状況です。

 彼女はウェディングドレスはレンタルのものでなく購入したものにすると昔から決めていました。でもオーダーとなると、もう結構ギリギリ(作るのには2ヶ月はかかる)なんです…。

 今日もウェディングドレスを見に行っていました。

 彼女はマーメイドタイプがいいとかねてから決めていました。実際、細身で背が高いため似合うのですが、それでは地味に見えてもったいないかなぁと、デジカメの写真を見ながら二人で思い始めてきています。

 ここに来て振り出しです(汗)。心中、穏やかではないんです…。
※男でここまで考えるもんですかね(苦笑)?

 で、インターネットでいろいろウェディングドレス専門店を見ているのですが、

どの写真も資料として使えなさすぎ!

 うーん、モデルのためのイメージ写真になっていませんか?

 カタログ的に、ドレスを前後から撮った写真をキッチリと用意しているところって少ないんですね…。雑誌も店側の資料も単なるモデルの写真集です。

 個人的には、ウェディングドレスってろから見た姿もすごく大事だと思うのです。挙式の間、列席者が見ているのはほとんど後ろ姿ですから。

 結婚系の雑誌は、もう少しなんとかしてくれ!というのが男の意見(笑)。

 自分の花嫁にとってベストなものが見つかってほしいとは男だって思うものですから。

 週末、また見てきます…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.18

新型iPod

新型iPodの写真がNewsWeekの表紙を飾っています。

Engadget.comの記事

iPod miniで評判の良かった、ホイールに操作ボタンを持たせるというデザインにしたようですね。

私が現在持っている3代目iPodは操作ボタンがタッチセンサーですが、反応しないことが時々あります。

携帯型HDオーディオプレーヤーの製品発表が続きますが、iPodの本命はまだ揺るがないのでは…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

K-1をテレビで観て

 K-1をテレビでやっていたので観ました。たまたま曙戦。

 3連敗での敗北に批判されているようですが、最後まで立っていたのは初めてですよね(笑)。

 K-1って「突っ張り」をかましてはダメなんですか?時折見せた突進時に、使えば良いのになぁと素人目に思えたものですから。

 抱えたときの、あのボディーへのパンチじゃ効かないでしょうね。

 何か、絶対的な攻め手を見つけてあげれば良いのになぁ。

 いや、ホントに素人判断ですから(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.16

青山ブックセンター閉店

 不意をつかれたニュースで戸惑っています。

 よく、彼女との待ち合わせに使っていたABCこと青山ブックセンターが破産により、本日全店を閉店したとのこと。

青山ブックセンター閉店

 芸術書を中心にした特色ある品ぞろえで知られる東京の書店、青山ブックセンター(本店・東京都渋谷区神宮前、磯貝栄治社長)が16日午後、本店や六本木店、自由が丘店など7店舗すべてを閉鎖した。  関係者によると同日、債権者である取次店から東京地裁に破産の申し立てがあり、閉店を決めたという。  民間の信用調査会社によると、同センターは1980年に六本木店を開店したのを皮切りに、青山、広尾、新宿などに書店を相次いで開店した。アート、写真、デザイン関係の書籍を中心にした品ぞろえに定評があり、深夜営業やインターネット上のオンライン書店など活発な事業を展開した。  しかし、長引く不況でハードカバーなど高額書籍の売れ行きが鈍るなど業績が悪化。昨年3月には六本木の2店のうち、1店舗を閉店。今年4月にはオンライン書店も閉鎖した。

 思い出されるのが、付き合い当初の待ち合わせで、「じゃぁ、六本木のABCで待ち合わせね」と言われて、六本木のテレビ朝日へ向かったこと(笑)。都内でしか展開していない店舗のため、当時、都心に住んでいなかった私には思いもよりませんでした。

 うーん、思い出が消えるようで残念…。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

愚痴

 誰だって

 風邪で今夜は早目に寝るからと言っているのに、夜中に電話をかけてきて愚痴られたり

 あまつさえその翌日に

 下手な歯医者で今回の治療が痛かったことや、こんな挙動はダメ医者だよねとグダグダ言われたら

 辟易としますよね…

 最低の3連休突入だな、これは。

 と、自分が愚痴ってみました(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.15

日本人のiTunesMusicStore

  Yahoo!のニュースで知りましたが

布袋快挙!米デジタル配信17位

 布袋さん、ニューアルバムが米国版のiTunesMusicStoreで配信されたのは知っていましたが、思わぬ(?)大ヒットとなってしまいました。

布袋の新アルバム「ELECTRIC SAMURAI」がランクインしたのは、米パソコン大手アップルコンピュータのインターネット音楽配信サービス「iTunes」のダウンロードチャート。音楽配信に革命的な変化をもたらし、世界の有料音楽配信サービスでシェア70%と圧倒的な市場占有率を誇る超人気サービスでのヒットチャートだけに、いまやCDチャートに匹敵するほど注目されている。

 実は既に、"教授"こと坂本龍一さんや、佐藤しのぶさん、少年ナイフなどが米国版iTunesMusicStoreで配信されています。ただし、日本からは試聴のみで購入はできません。

 ユーザーサイドに立った使い勝手の良さとiPod人気とで、日本でのサービス開始が長らく待たれているiTunesMusicStore。
 しかし、国内レーベルは頑なに嫌がっています(苦笑)。レコード会社主導で配信サービスがいくつかスタートしましたが、ハッキリ言って

ムリして孵化させられたナウシカの巨神兵
        「腐ってやがる・・・」(By クロトワ)

 早く日本でもiTunesMusicStoreを始めてください…。

 今回のこの記事が、アーティスト側を突き動かしてくれることを願ってやみません。

 …いや、この記事そのものがマスコミ側からのレコード会社への無言の圧力?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.14

(続)JALのPower Chinaのポスター

 先日、サザンオールスターズのメンバーに「田中眞紀子がいます!」と主張しましたが…


makiko.jpg
※JALのPowerChina!のポスターです

 民意を問う(汗)!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Canonのスキャナ(CanoScan Lide80)買いました

 写真の取り込みを行なう必要があり、スキャナを買ってきました。

 買うにあたって、重視したのは

・デザイン
・縦置き可能
・OSX にネイティブで対応

 でした。

 で、購入してきたのはCanoScan Lide80。価格はビックカメラで16,000円強。ポイントがあったので、1万円弱で買えました。エントリー機のLide40に至っては9,000円台!スキャナーも安くなったものですね…。

index-img-01.jpg


 で、簡単にレビューを。

長所
 ・デザインがカッコいい!縦置きも可能なため、場所を取らない。
 ・読み取り速度も、転送速度も思ったより速い。 ※USB1.1環境
 ・読取り画質は十分。
 ・USBポートから給電するため、取り回しが良い。

短所
 ・OSX 標準のイメージキャプチャを使った取り込みはできない。
  →TAWINドライバで駆動するものではないため
 ・スキャナのボタンでワンタッチで取り込むためのソフトのできが悪すぎ
  →開くアプリケーションの指定で、アプリケーションパッケージの中身まで入らせるって…
 ・現状、OSX ネイティブでOCRができない
  →Classic環境で使えるe.Typistライトは付属するが、Classic環境なんて今さら…
 ・JPEGで取り込んだときの圧縮率を指定できない。
  →標準のJPEGは手軽だが圧縮率が高すぎて、画質が悪い。

 結論:「ハードとしては素晴らしいが、ソフトがイマイチ」(苦笑)。
#CanonはOSX対応が苦手な印象を受けます

 でも、実際に20枚ほど写真を取り込みましたが、スキャナのボタンでワンタッチで取り込んでいく作業は、結構快適。設定には試行錯誤させられましたが

 たまったファイルをJPEGにしておき、フォルダごとiPhotoにドラッグアンドドロップすればライブラリ完成。

 できればOCRもやってみたいですが…

追記:
 eTypistのパッケージ版(Ver.8.0)のトライアル版(OSX ネイティブ対応)を使ってみましたが、スキャナが非対応ですね。スキャンしたファイルを読み込むという形では使えます。
 でも、ユーザーインターフェースは醜いは、動作が重いはで速攻でアンインストール。
 識字率は評判がいいようなんですが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.13

おいおい、それでいいのか?

 いや、昔から読売新聞の社説は偉そうなくせに無責任で嫌いでしたが。

 今日の社説なんですけれども

今後、三年近くは、国政選挙も統一地方選もない。選挙や世論を意識せず、国家の根幹にかかわる政策を決定し、遂行することが可能な、戦後まれな期間になる。

 なんか普通にカチンときますよね。

 全ての創造物は創造主に似るって言葉がありますが、

 あの代表取締役会長・主筆(=某球団オーナー)にしてこの新聞ありなのでは(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.12

映画「HERO」

先日、出張の移動時間を利用して映画の「HERO」を遅ればせながら見ました。

意外と、ジェット・リーが出演している映画を見ることが多いです。我々の世代では「少林寺」のイメージが強いですが、類稀な武術センスは未だ衰えていません。

9歳から武道を始めたのに、11才の時にはもう中国全国武術大会で優勝しているというあたりに、ドラゴンボールの孫悟空を思い浮かべるのは私だけでしょうか(笑)。

でも、それよりも感心したのはチャン・ツィイーという女性。侍女役を演じていますが、かなりのカンフーの使い手の役どころです。その彼女、バレエや舞台芸術出身でカンフーは素人だったとか。

とてもそうは思えません。「舞(ぶ)」は「武(ぶ)」に通ずと言いますが、それ以上のセンスと努力。

さすが中国。役者の質が違いますね。

映画の映像はとても美しかったです。話もまぁまぁでしょうか。

P.S.
個人的な感想なんですが、始皇帝役のチェン・ダオミンさんに織田信長役をやってもらいたいなぁとふと思いました。映像をご覧になると、分かっていただけると思います。
#吹き替えの声優さんもハマっていますね

公式サイト(音が出ますので注意)
http://www.hero-movie.jp/phase2/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.11

今、聴いているストリーミングラジオ

 私の家で聴く音楽のメインは間違いなくストリーミングラジオです。

 局はだいたいShoutcast.comで探します。聞き流すという意味ではSmoothJazzが一番楽ですね。それ以外では、クラシックやJazz、アンビエントを聴いています。

 最近一番多いのはここ
SmoothChoice.com

 今も聴いています(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.10

マイクロソフトのハードディスクプレーヤー

B000294HDU.01.LZZZZZZZ.jpg
Samsung Yepp YH-999 20 GB Portable Media Center

 iPodキラーを目指す製品が最近次々と発表されています。

 SONYがネットワークウォークマンを発表して話題を振りまいた中、ついにマイクロソフトが動き出しました。Portable Media Centers(PMC)という製品がAmazon.comで先行予約開始(英文)されています。

 IT media LifeStyleの記事によると

 PMCはWindows Mobileを搭載し、音楽のほかビデオ再生と画像の閲覧にも対応。Windows XP搭載のPCに取り込んだコンテンツを、Windows Media Player 10を使って転送し、再生できる。

とのこと。iPodやネットワークウォークマンにはない動画再生機能が目を引きます。

 MicroSoftはパソコン市場の閉塞感に怯えているなぁという印象を受けました。

 SONYがハードウェアであるネットワークウォークマンで利益を狙おうというのは分かります。音楽ダウンロードサービス・転送ソフト・ハードの組み合わせは、AppleのiPodにおけるビジネスモデルを真似たもの。パクリのそしりを受けてもブランドイメージで喰い込めそうな市場ですから、同じようにハードで利益を追いかけるだけの価値はあるでしょう。

 でもPortable Media Centersにおいて、MicroSoftはデバイスのOSの使用料で利益が得られるくらいです。

 ホームエンターテイメント市場になり得るものには全て手を出しておきたいのでしょうか。家電メーカとの競争が水面下で激しくなっているとは聞きますが、何から何までMicroSoftというのは勘弁願いたい(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

動画ニュース

ブロードバンドの恩恵の一つに、動画を気兼ねなく見られるというのがあると思います。

民放各局のニュースをまとめて見ることができるという点でとても便利なのが

Yahoo!ニュース - 動画ニュース
※視聴はWindowsMediaPlayer形式の300kbpsです。Mac(OSX)もOKです。

でも、ここって見つけにくいところにないですか(笑)?

RealPlayer形式で見たい場合は各局のサイトにあります。

NNN
JNN
FNN
ANN

※FNNはそもそもRealPlayer形式なんですね。

また、NHKは
NHKニュース

で、ここもRealPlayer形式。

どうやらYahoo!はRealPlayer形式がお嫌いなようで…

#Macで見る分にはRealPlayer形式の方がきれいなんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.08

iPod mini国内発売日決定

ipodminifamily.jpg

発売が7月まで延期されていたiPod miniが7/24(土)に正式発売されることになったそうです。

残念ながらKODAWARISANの7/8記事によると、初回出荷分は既に完売。次回入荷分は4週間待ちとか…。

ハードディスクの供給が間に合わず、世界中で品不足が続いているiPod mini。

私はiPod(30GB)のユーザなのですが、そんな私ですら思わずポチっとしそうなほど魅力があります。
※インターネットで気軽に買ってしまうこと

欲しい人全てに早く届いてほしいですね。

iPod、いいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JALのPower Chinaのポスター

JALのPower Chinaのポスターが駅に貼ってあります。

サザンオールスターズが起用されているのですが…

「あれ、田中眞紀子がなんでいるの?」

と思った人。

すぐに連絡をお願いします(汗)

お友達になれると確信していま…

#ファンの方ごめんなさい…
 サイトではそう見えないんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武士(もののふ)

昨晩は、会社の新入社員歓迎会で帰宅が深夜となりました。

深夜といっても、そこは都内ですから地下鉄の乗客も少なくありません。

そんな乗客の中に 武士(もののふ)発見

降りる客が済んでから乗るという暗黙のルールを無視して乗り込んできたのはどうみても

高見盛のような"女性"!

はち切れんばかりのその肉体は、空いた席を目ざとく見つけるとどっかと腰を下ろし

Let'sNoteを軽々と折り曲げた肘に抱えながらAirH"でインターネット
※(Panasonic製のノートパソコン)

その姿はまさに

"ITアマゾネス"

糸のように細い目が地下鉄の車内でもネットの情報を逃さない、いやそれどころか重量感たっぷりの指でネットの海に何かを発信!

隣の上品そうな御婦人の迷惑そうな顔も意に介さずに続けるその姿。

ホントに牢名主みたいだったよ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.07

始めました

書き手 デビューです。

いや、自分でも構えすぎな気がしますが(苦笑)。

ずーっと読み手だっただけに、感慨深いものがあります。こんなに手軽に始められる時代なんですよね。

まずは、はじめの一歩を。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Main | August 2004 »